ログ速トップ
1 : [] 投稿日:2019/12/07(土) 00:19:25.70 ID:WKqj+Jgr0.net BE:416336462-PLT(12000) [1/1回]
http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
赤ちゃんが熱を出してけいれんを起こした際に、その様子をスマホで撮影した母親が医師に動画を見せ、的確な診断につながった経験をSNSに投稿して話題になっています。
医療関係者も「小さな子を持つ人たちも、ぜひ参考にしてほしい」と話しています。

この投稿をしたのは都内に住む30代の母親です。

「次女が熱性けいれんで救急車に乗った話。誰かのために記録します」

ツイッター上にこう書き出したうえで、1歳7か月の次女が高熱を出し、腕の中でけいれんし始めたためスマホで動画を撮影したことや、その後、泡も吹き始めたため気道確保のため横にして救急車を呼んだ経緯が書かれています。
そして、医師にその動画を見せると「これが1番わかりやすい! 助かる」と言われたことが記されています。

ちなみに次女はかぜなどの熱によるけいれんだと言われ、その日、帰宅しました。
母親は、「日頃から、育児に関するツイートなどをみていて熱性けいれんの際の対応は頭の中に残っていたので役に立ちました」と話しています。
この投稿に対して「経験談を載せてくれるのはありがたい」「知識として知っていても冷静に対応できたことがすごい」など多くの反響が寄せられています。
ちなみに冒頭の動画は当時1歳5か月の別の女の子が、ことし6月に熱を出してけいれんを起こした際に父親が撮影したもので、「役に立つなら」と提供してくれました。
1か月ほど前にもけいれんを起こし、その際、医師からアドバイスを受けたことからスマホで撮影しました。
この女の子は、あとで突発性発疹と診断されました。
けいれんを起こした際にスマホで動画撮影という対応について、長野県佐久市にある佐久医療センターの小児科医、坂本昌彦さんは、「スムーズな診断につながりやすい」と言います。

以下ソース&動画もソースに
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012205381000.html
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/03/29 20:25:17
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1575645565/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク