ログ速トップ
1 : [sage] 投稿日:2020/04/08(水) 06:31:40.86 ID:qlq6dJXM0●.net BE:866556825-2BP(4000) [1/1回]
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://article.yahoo.co.jp/detail/02bf7bdcaa4422c79af812625d007a1111b91750


フィリピンでは新型コロナウイルスの感染防止策として厳しい措置が取られているが、なにかと過激発言が多いドゥテルテ大統領が今月1日のテレビ演説の中で「違反者が問題を起こすようなら、射殺するよう警察と軍に命じた」と発言し物議を醸していた。
その矢先にマスクの着用を拒否した男が暴れたため、警察官によって射殺されてしまったという。『Mirror Online』『The Independent』などが伝えている。

フィリピンのアグサンデルノルテ州ナシピットで今月2日、63歳の男が暴れて鎌を振り回したためその場で警察官に射殺されてしまった。発端はマスクの着用を拒んだことにあったようだ。

男は当時、新型コロナウイルスの検問所でマスクをしていなかったことから村の医療従事者に注意を受けたという。男は酔っていたこともあり、怒りをあらわにして挑発的な言葉を発し、鎌を手に持って検問所にいた関係者や警察官らに襲いかかろうとした。

警察官は男を落ち着かせようと試みたようだが、周りに危害が及ぶと判断したのかその場で男を射殺したそうだ。フィリピン政府が新型コロナウイルスの対策措置を打ち出してから、この男は違反者として射殺された初のケースとなってしまった。

その前日、ドゥテルテ大統領は演説の中で「新型コロナウイルスの問題はさらに悪化している。もう一度言う! 問題の深刻さとともに皆さんは耳を傾けなければならない。警察と軍に告ぐ! 違反者が問題を起こしたうえに命の危険が及ぶようなら彼らを射殺しろ! 国民の皆さん、もしあなたが問題を起こすのであれば私はあなたを葬るだろう」と語っていた。

さらに男が射殺された翌日の3日にも、ドゥテルテ大統領は「これらの規制なしで、新型コロナウイルスが終息することはない。皆さんがこれに従いたくないのであれば、私は罪の無いこれからも生き続けたいと思う人達の命を守るために、あなたの命を終わらせるだろう」と述べている。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/07/08 22:33:35
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1586295100/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク