ログ速トップ
1 : ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB][] 投稿日:2020/05/25(月) 16:38:48 BE:844481327-PLT ID:Jj83o7CC0●.net

観光客の減少で、水戸市の土産物として人気のわら納豆の売り上げが減っていることを受けて、わら納豆をふだんより安い値段で販売することで一般の消費者にも買って食べてもらおうというキャンペーンが行われています。

これは、水戸市の「だるま食品」など4つの会社と水戸商工会議所が始めたキャンペーンで、わら納豆がふだんより40円ほど安い1つ200円で販売されています。
水戸商工会議所によりますと、土産物として人気の高いわら納豆は、新型コロナウイルスの感染拡大による観光客減少の影響で売り上げが減っていて、市内のメーカー各社の今月の売り上げは、去年の同じ時期に比べて8割ほど減少する見込みだということです。
そこで、キャンペーンではふだんより値段を安くすることで一般の消費者にもわら納豆を買って食べてもらおうと今月13日から始めました。
メーカーにとっては利益はほとんど出ないものの、従業員の雇用の維持につながるほか、稲わらを生産する農家の売り上げ確保につなげたいという狙いがあります。
「だるま食品」の高野正巳社長は「わら納豆が売れずに困っているので、ぜひ買っていただき、おいしさを味わってもらいたい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20200525/1070009705.html
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/07/14 00:03:42
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1590392328/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク