ログ速トップ
1 : [] 投稿日:2020/09/25(金) 21:22:03.18 ID:iyndKkR60.net BE:292723191-PLT(19081) [1/1回]
http://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は25日、当サイトの取材に対し、異例とも言える釈放後の家宅捜索の理由などについて解説した。

小川氏は「地検が勾留請求したということは、本人が否認に転じたことによって、もう一度、取り調べをしなければならないということが出てきたのだと思います」と指摘した。

それに加えて、同氏は「検察は証拠隠滅のおそれがあるということで準抗告したのだと思います。
却下されましたが、釈放前に捜索差押許可状、つまり家宅捜索の令状を既に取っていました。
警察で釈放し、令状を執行するために本人と共に自宅へ行った。
つまり、証拠隠滅のおそれと、本人の供述を裏付けるために、押えるものを先に押えたということです」と解説した。

家宅捜索の意味について、小川氏は「あらかじめ事情聴取し、いつ購入した酒を、いつどのくらい飲んでいるか…というところが合うか合わないかを確認するということです」と説明。

また、同氏は「勾留請求を却下されたから家宅捜索されたのではありません。
却下される前から既に令状は用意されていますし、飲酒や酒気帯び運転で逮捕された場合は、ほとんどの場合は家宅捜索がされます。
酒を飲んでいた自宅や居酒屋などを捜索します。
今回、山口さんだから特別に家宅捜索をしたというわけではありません」と付け加えた。
https://www.daily.co.jp/society/life/2020/09/25/0013729358.shtml
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/30 23:27:15
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1601036523/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク