ログ速トップ
1 : [] 投稿日:2020/09/30(水) 04:11:03.67 ID:4jhZ7N5M0●.net BE:784885787-PLT(16000) [1/1回]
http://img.5ch.net/ico/1fu.gif
「カカオを入れろ」と与党...これからは「マスコミ改革する」
http://kannyu.blog.jp/archives/7235777.html

共に民主党が「マスコミ改革」の推進を事実上公式に明らかにした。 ユン・ヨンチャン民主党議員の「カカオを入れろ」という文字メッセージが議論になった後、
本格的に「メディアの管理」に乗り出すのではないかという観測が出ている。
27日、政界によると、国会科学技術情報放送通信委員会(科放委)の新委員長となったイ・ウォンウク民主党議員は25日、
SNSに「科放委委員長として委員会が大韓民国の科学技術革命を導き、言論改革を果たすために努力していく」と明らかにした。
イ議員は「最も強力な権力はマスコミだ。選出されず、責任を負わず、交代することもできない」とした盧武鉉前大統領の言葉を引用して、
「マスコミが持っている本質を見抜いているこの言葉は、依然として2020年の大韓民国を貫通している」と評価した。
そして「これからはマスコミ改革を通じてマスコミ本来の場所を見つけられるようにしなければならない」と強調した。
彼は「大韓民国国民は言論改革を強く要求している」と述べた。

イ議員は「マスコミは権力だ。 いや権力の頂点にいる」とし「権力ではなく国民のスピーカーとして、
秩序整然とした批判の席を通じて公正、正義、平等、民主の価値を実現させなければならない」と述べた。
「これは保守と進歩陣営の論理を超える未来の問題だ」と述べた。

イ議員は24日に国会本会議で科放委委員長に選出された。 放送・インターネット・マスコミの事案を総括する常任委員長の地位であるだけに、
イ議員のこの発言の重みは格別というのが政界の評価だ。

文在寅政府の後半期に入って民主党の内外では、マスコミ改革発言が相次いでいる。イ・ヘチャン元民主党代表は
6月の党最高委員会議で「最近の多くのマスコミ報道を見ながら、多くの憂慮を表明せざるを得ない」とし、
「このような国民の(マスコミに対する)憂慮は、これまで積み重ねてきた多くの経験による憂慮であるため、
この際こうした改革課題を一つずつ第21代国会でうまく処理しなければならない」とし、マスコミ改革推進を示唆した。

その後も散発的に、民主党議員や与党院外者を中心に、マスコミ改革の話が起こった。 キム・ドゥグァン議員は
自分の子どもの留学事実を報道し、仁川国際空港事態に関する正規職批判を「自ロ他不」と指摘したメディア報道に憤り、
今年7月にメディア改革に積極的に乗り出すとSNSで明らかにした。 パク・ジュミン議員は最高委員選挙過程で
「権力機関とマスコミ改革を力強く推進する」と述べた。 曺国元法務部長官は先月、自身に対して批判的な報道をしたメディアを相手取って
訴訟を進めている最中、SNSで「メディアの自由の限界についても考えなければならない」と主張した。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/31 23:17:19
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1601406663/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク