ログ速トップ
1 : [] 投稿日:2020/11/25(水) 22:41:56.15 ID:ChZyf2XZ0●.net BE:295723299-2BP(4000) [1/1回]
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
公取委、4社へ立ち入り検査 配管部材めぐりカルテルか
11/25(水) 12:26
配信
朝日新聞デジタル

 石油プラントや船舶などに使われる配管をつなぐ「継ぎ手」と呼ばれる製品をめぐり、価格を引き上げるカルテルを結んだ疑いがあるとして、公正取引委員会は25日、製造販売業者4社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で立ち入り検査を始めた。関係者への取材でわかった。

 検査を受けているのは、古林工業(大阪市)、ベンカン機工(群馬県太田市)、淡路マテリア(兵庫県洲本市)、日本ベンド(東京都大田区)。関係者によると、遅くとも2017年以降、炭素鋼製の「突き合わせ溶接式管継ぎ手」の価格を共同で引き上げていた疑いがあるという。

 この部材は、ビルの空調設備や石油精製工場、タンカーなどで配管同士をつなぐもの。国内のシェアはこの4社でほぼ100%を占めているという。

 この種類の継ぎ手をめぐっては、淡路マテリア以外の3社が17年、「不当に安い中国、韓国製品が国内産業に損害を与えている」として、国に不当廉売関税を申請。国も調査をして課税すべきだと認め、両国からの製品には23年3月までの期間で約42~69%の関税がかけられている。

 古林工業は取材に、立ち入り検査を認め、「詳細はまだわからない」とした。他3社は担当者が不在でコメントできないとした。(田中恭太)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d24a264c4c1d4d0e58a897632bf467d6d33f473f
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/17 15:52:29
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1606311716/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク