ログ速トップ
1 : Ttongsulian ★[sage] 投稿日:2019/11/19(火) 23:29:33 ID:CAP_USER.net [1/1回]
韓国囲碁の看板として活動した『強石』イ・セドル(36)9段がプロ棋士から電撃引退した。

イ・セドル9段は19日、ソウルの韓国棋院を訪問して辞表を提出した。

イ・セドルは1995年7月の第71回入段大会でチョ・ハンスン9段と共に入段してから24年4ヶ月間の現役棋士生活を締めくくった。

1983年全南新安郡飛禽島で生まれたイ・セドル9段は2003年に入神(9段の別称)に上がった。

現役生活をして18回の世界大会優勝と32回の国内大会優勝など計50回優勝カップを持ち上げたイ・セドル9段は韓国棋院の公式賞金集計で98億ウォンに近い収入を上げた。

2016年にはGoogleディープマインドの囲碁人工知能プログラムであるAlphaGOと対決して1勝4敗で敗れた。

彼はAlphaGOを相手に勝利をおさめた人類唯一のプロ棋士だ、4回目の対局でAlphaGOの弱点を突いた白78手は『神の一手』として記憶されている。

2000年12月に天元戦と倍達王戦に連続優勝してタイトル狩りを始めたイ・セドル9段は3段時代の2002年に第15回富士通杯決勝でユ・チャンヒョク9段を半目で下して優勝して、世界大会最低段優勝の記録を打ち立てたりもした。

イ・セドル9段は2000年76勝で韓国棋院最多勝を収めて最優秀棋士賞(MVP)を獲得するなど通算8回のMVPを獲得した。このほか4回の最多勝王と連勝王、3回の勝率王に上がるなど華麗な受賞経歴も誇っている。

2014年には友人でありライバルである中国の古力9段と10番碁をして6勝2敗で勝利した。

イ・セドル9段は囲碁界の風雲児だった。

イ・セドル9段は2016年5月「プロ棋士会の不合理な制度に同調することはできない」と実兄であるイ・サンフン9段と共に棋士会から脱退した。

イ・セドル9段兄弟はプロ棋士会が脱退会員が韓国棋院主催・主管大会に参加することができないようにして、会員の対局収入から3~15%を一律的に控除して積立金を集める定款条項に問題が多いと指摘した。

1999年には『対局料も無しに別途で年間10番ずつ消化しなければならない昇段大会は実力を反映していない』と昇段大会をボイコットをした。

彼が『3段』として天元戦と富士通杯で優勝した理由だった。2000年には3段に留まった状態で32連勝を駆け抜けて最多勝・最多連勝を記録した。

これに韓国棋院は白旗を上げて、一般棋戦を昇段大会に代えて主要大会優勝時に昇段をさせる新しい制度を導入した。

2009年には韓国囲碁リーグには不参加をして中国リーグに参加しようとしたが、棋士会と摩擦をもたらして『休職届』を出して行方をくらませた。

今年3月にイ・セドル9段は柯潔9段と『3・1運動100周年記念bloodland杯特別対局』を終えた後、「多分今年が最後のようだ。長期間休職か完全引退の2つに1つを考えている」と引退を示唆した。

韓国棋院が7月『棋士会所属棋士だけが韓国棋院主催・主管・協力・後援棋戦に出場することができる』という内容が盛り込まれた定款を議決して、イ・セドル9段は大会参加の機会を失った。

そして引退の可能性に言及した『爆弾宣言』以降、特別な活動無しに静かに辞表を出してプロ棋士の資格を下ろした。

イ・セドル9段の引退で韓国棋院所属のプロ棋士は計366人(男299人・女67人)になった。

2019/11/19 18:43
https://www.yna.co.kr/view/AKR20191119164551007
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/04/04 11:57:02
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574173773/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク