ログ速トップ
1 : ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★[] 投稿日:2017/05/14(日) 10:22:02.90 ID:???
★北朝鮮弾道ミサイル 30分間飛び日本海に落下 菅長官
2017年5月14日07時14分

菅義偉官房長官は14日午前6時30分過ぎに首相官邸で臨時の記者会見を開き、
北朝鮮が同5時28分ごろ、同国西岸から弾道ミサイル1発を発射したと発表した。
弾道ミサイルは約30分間飛翔(ひしょう)し、日本海に落下したが、日本の排他的
経済水域(EEZ)の外だったと推定されるという。付近を航行する航空機や船舶への
被害情報は入っていないという。

http://www.asahi.com/articles/ASK5G24K3K5GUTFK001.html

★北朝鮮ミサイル 「ロフテッド軌道」の可能性も
5月14日 7時15分

政府は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルはおよそ800キロ飛んだと推定される
としていますが、政府関係者によりますと、「ロフテッド軌道」と呼ばれる、
通常よりも高い角度で高い高度まで打ち上げ、意図的に飛距離を出さない
ことを狙った可能性もあるということです。政府内には、今回の弾道ミサイルは
およそ30分間飛び、高い高度まで打ち上げられたと見られることなどから、
発射は成功したのではないかという見方もあり、防衛省などが弾道ミサイルの
種類などの詳しい分析を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980841000.html

首相官邸(災害・危機管理情報)?Verified account@Kantei_Saigai
【北朝鮮ミサイル1】本日5時28分頃、北朝鮮西岸より、1発の弾道ミサイルが発射され、
30分程度飛翔し、日本海に落下した模様。政府においては、「北朝鮮情勢に関する官邸対策室」において
情報を集約するとともに、緊急参集チームを招集し、対応について協議。
https://twitter.com/Kantei_Saigai/status/863517885351591936

★官房長官「北朝鮮ミサイル、約800キロ飛行」
2017/5/14 8:17

菅義偉官房長官は14日の2回目の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、
北朝鮮西岸から東北東方向に約800キロメートル飛び、朝鮮半島の東約400キロ
メートルの日本海上に落下したと推定されると述べた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK14H0R_U7A510C1000000/

★米軍も北朝鮮ミサイルを探知 「ICBMではない」
2017/5/14 8:48

【ワシントン=永沢毅】米国防総省は13日、米太平洋軍がハワイ時間同日
午前10時半ごろ(日本時間14日午前5時半ごろ)、北朝鮮によるミサイル発射を
探知したと発表した。クサンと呼ばれる場所から発射され、日本海に着弾したとしている。
ミサイルの種類を調査中だが、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではない」との見方を示した。

米太平洋軍は「韓国、日本と緊密に連携する」とした。ミサイルは北米大陸の脅威にはならないという。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK14H13_U7A510C1000000/
2 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2017/05/14(日) 10:42:33.03 ID:BjKZiEHo2 [1/1回]
標的は北京だろ
発射させたのはトランプww
3 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2017/05/14(日) 12:19:24.04 ID:GWAOfxYos [1/2回]
World | 2017年 05月 14日 10:13 JST
北朝鮮のミサイル、初めて高度2000キロ超に到達=稲田防衛相
http://jp.reuters.com/article/northkorea-missile-inada-idJPKBN18A00M

[東京 14日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は14日、同日早朝に北朝鮮が発射したミサイルについて、
高度2000キロ超に達したことを明らかにした。北朝鮮のミサイルの高度が2000キロを超えたのは初めて。

稲田防衛相は、飛距離が約800キロ、飛行時間が約30分間だったことと合わせ、新型ミサイルの可能性があるとした。
4 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2017/05/14(日) 13:22:48.02 ID:dn6vdorYl [1/1回]
高度2000キロ超に到達か・・・
成層圏再突入時の耐久実験やってんだな。
5 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2017/05/14(日) 19:26:40.41 ID:GWAOfxYos [2/2回]
ミサイルの射程は4000キロ超か 自衛隊元幹部が指摘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010981111000.html

北朝鮮が今回発射した弾道ミサイルについて、海上自衛隊の元幹部は、「射程は4000キロを軽く超えるとみられ、
楽観視できるような状況ではない」と指摘しました。
海上自衛隊の元海将で、自衛艦隊司令官を務めた山崎眞さんは14日、NHKの取材に対し、北朝鮮が今回発射した
弾道ミサイルについて、「飛行時間が30分で、2000キロの高度まで上がり、800キロ飛んだということは、
発射が成功したということだ」と述べ、北朝鮮が意図したとおりにミサイルが飛行した可能性が高いという見方を示しました。

そのうえで、通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」を用いたと指摘したうえで、「通常の角度で発射すれば、
射程は4000キロを軽く超えるだろう」と分析しました。また、北朝鮮のミサイル開発の現状について山崎さんは
「飛距離が格段に伸びている。射程が600キロ程度のミサイル開発から始め、自力でここまできたというのは
技術的に進んでいる」と強調しました。

さらに、「ハワイまで飛ぶミサイルを開発する可能性も高い。そうなると大変な脅威で、世界情勢に影響を及ぼすことになる」
として危機感を示すとともに、「ミサイルに対処する能力を上げていかなければいけない。楽観視できるような状況ではない」
と指摘しました。

◆ロフテッド軌道とは
「ロフテッド軌道」は、弾道ミサイルを発射する際の方式の1つで、飛距離を出すための通常の発射に比べ、高い角度で
発射して高度がより高くなるように打ち上げるのが特徴です。一般的には、通常の発射に比べ、ミサイルが落下する際の
速度が速くなることなどから、迎撃するのがより難しくなると指摘されています。

一方で、「ロフテッド軌道」で通常より高く打ち上げれば、飛距離を意図的に出さないようにしてミサイルを発射することが
可能です。今回の発射について、防衛省は、北朝鮮がミサイル技術の開発を進める一方で、飛距離が出るのを意図的に抑えた
可能性もあるとみて、詳しい分析を進めています。

◆高度2000キロは宇宙空間
高度2000キロとは、どういう場所なのでしょうか。一般に大気がほとんど無くなる高度およそ100キロより
上の空間が“宇宙”と呼ばれています。宇宙飛行士が滞在し、さまざまな宇宙実験を行う国際宇宙ステーションは、
高度400キロ付近を飛行していますので、それよりも5倍も高い宇宙空間の中ということになります。

一方、対流圏や成層圏など、高度によって分かれる大気の層の構造でみると、高度2000キロは最も外側の外気圏に当たります。
6 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2017/05/14(日) 22:25:24.60 ID:hH7UgxSq1 [1/1回]
高度2000キロ? ホントかよ。稲田じゃなくて物理の専門家に訊けよw
7 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2017/05/15(月) 10:00:55.05 ID:qmrAgMVO6 [1/1回]
やっぱ日本はテロ支援国家だわ
はよパチンコと総連を潰そうぜ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク