ログ速トップ
1 : みつを ★[sage] 投稿日:2019/12/10(火) 05:44:34.56 ID:cy96RI8V9.net [1/1回]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k10012208841000.html


米ロ外相会談へ 核軍縮めぐり具体的協議か
2019年12月10日 5時41分


ロシアのラブロフ外相が10日、アメリカのワシントンを訪れ、ポンペイオ国務長官と会談することになり、再来年に期限が切れる核軍縮条約「新START」の延長問題など、核軍縮をめぐって具体的なやり取りが行われるかが焦点です。

ロシア外務省は、ラブロフ外相が10日、アメリカのワシントンを訪れ、ポンペイオ国務長官と会談を行い、喫緊の2国間の問題などで意見を交わすと発表しました。

ロシアメディアは、ラブロフ外相は、トランプ大統領の招待も受けると伝えています。

ロシアとアメリカの間では、再来年2月に期限が切れる核軍縮条約「新START」の延長問題が懸案となっていますが、ロシアの通信社は外交筋の話として、今回、ラブロフ外相は、核軍縮をめぐる協議などを行うとしています。

そのうえで、ロシアとしてはトランプ大統領がことし4月などに行った核軍縮の新しい条約に関する発言が、具体的な提案になるのか注視していると伝えています。

トランプ大統領は、ことし4月、ホワイトハウスで中国の劉鶴副首相と会談した際などに、アメリカとロシアに加え、中国も含めた3か国による核戦力を含む軍縮に意欲を示しました。

ただ、中国はこれに応じない姿勢を示しています。

ロシアは、中国と緊密な関係を維持しているだけに、今回のアメリカとの会談で核軍縮をめぐって、具体的なやり取りが行われるかが焦点です。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/01/25 18:31:35
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575924274/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク