ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2019/12/11(水) 07:21:37 ID:WUclpSkA9.net [1/1回]
2018年度の路線収支で赤字が大幅に拡大した弘南鉄道弘南線(弘前-黒石間)について、青森県弘前市は10日、他の沿線市町村とともに運行維持のための支援策を検討していることを明らかにした。
来年度の予算措置を念頭に、できるだけ早く協議をまとめる方針。同市はこれまで、弘南鉄道大鰐線(大鰐-中央弘前間)の存続に向けた支援策を探ってきたが、さらに難しい課題を抱える形となった。

同市の野呂忠久都市整備部長は「大鰐線のみならず、弘南線も地域の足として維持するための取り組みが必要になった。
国や県のアドバイスを受けながら、関係市町村と協議を進めている」と述べた。
市議会一般質問で、野村太郎市議の質問に答えた。

弘南鉄道はこれまで、弘南線の黒字で大鰐線の赤字を補う経営を続けてきたが、利用者減少により弘南線の収支も2017年度に1251万円の赤字に転落。
18年度は赤字幅が3825万円に拡大した。
同社の24年度までの収支計画では、両路線が毎年赤字になると見通している。

弘南鉄道の船越弘造社長は13年6月、経営悪化から大鰐線を17年3月末で廃止すると表明。
これを受け、弘前市などは大鰐線の支援に乗り出すことを決め、船越社長は廃止方針を撤回した。
同市や大鰐町、沿線の商工団体などは「大鰐線存続戦略協議会」をつくり、企画乗車券の販売などで利用促進を図ったほか、新たな支援策も打ち出す方向で検討を重ねてきた。

弘南線の赤字転落を受け、弘前市は今夏から両路線沿線の黒石市、平川市、大鰐町、田舎館村と協議を進めている。
黒石市の鳴海淳造企画財政部長は、取材に対し、会社の経営状況などを確認中で具体的なことは何も決まっていない-とした上で
「今後も各自治体と協議し負担額などの調整はもちろん、国や県にも支援を求めていく必要がある」との見通しを示した。

支援に向けた行政側の動きに対し、弘南鉄道の成田敏取締役常務は「弘南線も含めた支援を考えていただいているのは、大変ありがたいこと」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000008-webtoo-l02
12/10(火) 22:30配信

http://www.filmscan-print-s.com/0104-4R_0001.jpg
http://abc.daa.jp/tkk/img/110421_03.JPG
https://konantetsudo.jp/wp2/wp-content/uploads/2016/11/1240guide-photo-vehicle003.jpg
https://konantetsudo.jp/wp2/wp-content/uploads/2016/11/1240guide-photo-vehicle001.jpg
http://www.uraken.net/rail/chiho/konan/index.jpg
http://www.filmscan-print-s.com/0105-6007-R-900-500.jpg
http://www.kenbou.net/train/kounan2.jpg
https://i.ytimg.com/vi/60EjT0opvio/maxresdefault.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=1ZCf60mdfOM
【前面展望】 弘南鉄道大鰐線 つりかけ駆動 モハ1524 中央弘前→大鰐

https://www.youtube.com/watch?v=aNsIQJtzLbg
弘南鉄道弘南線 前面展望 黒石~弘前
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/01/19 07:36:02
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576016497/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク