ログ速トップ
1 : ばーど ★[age] 投稿日:2019/12/12(木) 09:34:54.42 ID:y8xQ2vvq9.net [1/1回]
 米菓大手の亀田製菓(新潟市江南区)が、主力商品の「亀田の柿の種」について、柿の種とピーナツの配合比率を変更する方向で検討に入った。ファン投票の結果を受けて、従来の「6対4」から、およそ45年ぶりに「7対3」へ戻す案が有力となっている。

 同社によると、ピーナツが入った柿の種は、1966年に発売。現在は関連商品も含め、全国で年間250億円を売り上げているという。

 当初は、柿の種とピーナツの割合は「7対3」としていたが、74年頃に高級品だった「ピーナツをもっと食べたい」という消費者の意見を受けて「5対5」に変更した経緯がある。しかし、売り上げが思うほど伸びなかったため、70年代後半に「6対4」にすることで落ち着いたという。

 社内では「黄金比」として、商品ラインアップ全般で40年以上にわたって定着してきた「6対4」の比率だが、時代の変遷とともに酒のつまみとしてだけでなく、間食としての消費量が増えるなど「人々の好みも変化している」という。同社は10~11月に「当たり前を疑え!国民投票」と題して、ファンのアンケート調査を実施した。

 インターネットなどを通じて25万5903票が集まった投票では、「7対3」が7万5598票(29・5%)と他の比率を大きく引き離してトップで、従来の「6対4」は4万5693票(17・9%)で3位だった。同社の担当者は「多くの方に参加いただき感激している。長く愛されてきた比率変更の検討に踏み出したい」とコメントした。

 比率の変更は、賞味期限や保存方法などにも関わる問題で、「実はかなりの大ごと」(担当者)といい、具体的な変更時期は未定だが、まずは200グラム入りの「亀田の柿の種 6袋詰」の変更から検討を始めるという。

2019/12/12 08:30
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20191211-OYT1T50376/
https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191211-OYT1I50082-1.jpg

関連スレ
【食】柿の種とピーナツ比率 変更検討へ亀田製菓が投票結果発表 「7対3」連勝
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575995914/
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/01/28 20:38:00
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576110894/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク