ログ速トップ
1 : 首都圏の虎 ★[sage] 投稿日:2020/01/24(金) 01:31:27 ID:vADC4lud9.net [1/1回]
感染が拡大する新型肺炎。

24日から始まる中国の春節にともなう連休を前に、日本でも警戒がさらに高まっている。

緊急車両が道路をふさぎ、大渋滞となった中国・武漢市内の高速道路。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を抑えるため、武漢市では、空港や駅が閉鎖され、事実上、封鎖された。

中国メディアによると、中国本土で死者は17人、感染者は628人に達した。

そして、23日、武漢市に住む60代の日本人男性が重い肺炎を発症し、入院していることが明らかになった

岡田官房副長官は、「重度の肺炎というものが、新型コロナウイルスというふうに診断がされたということはわかっていない」と述べた。

政府は、男性が新型コロナウイルスに感染した可能性があるとみて情報収集しているが、感染が確認された場合でも日本国内の感染拡大につながるものではないとしている。

こうした中、空港が閉鎖される前に武漢を飛び立った飛行機が23日午後、成田空港に到着。

乗客の武漢駐在(50代)「昨日くらいからやはりお店も全部閉まって、人もいなくなって、全員マスクをしている状況。春節明け戻る予定ですけど、それはどうなるかわからない。(武漢に住んでいる中国人の間で混乱は?)それはないですよ、まだ。でも皆さん春節に重慶に帰るとか、いろんなところに帰るとか言ってたけど、帰るのやめようかとか、親戚の集まりやめようかとか、皆さんそういう話をしていた」

いよいよ24日から始まる旧正月の春節休み。

日本にも70万人以上の中国人観光客が訪れると見込まれていて、国内でも新型コロナウイルスへの警戒が高まっている。

東京・池袋の東武百貨店は、23日から感染症対策を強化し、原則禁止としていた従業員のマスク着用を許可したほか、出入り口には消毒液が設置された。

東武百貨店広報部・本村早苗課長は、「春節で多くのお客さまがいらっしゃると思うので、安心して楽しく買い物していただければということで、環境づくりをしていきたい」と話した。

また、松坂屋や大丸でも従業員のマスク着用を許可するなど、対策を強化している。

そして厚生労働省は、水際対策を強化。

健康状態の自己申告を徹底するため、中国から日本に到着する全便で健康カードの配布を各航空会社に要請し、検疫を強化することにしている。

1/24(金) 0:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200124-00430894-fnn-int
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/02/23 01:15:38
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579797087/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク