ログ速トップ
1 : みつを ★[sage] 投稿日:2020/01/28(火) 02:52:15 ID:f5F864Ht9.net [1/1回]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260941000.html


WHO事務局長 北京到着 中国政府と協議へ
2020年1月27日 19時18分新型肺炎

新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国では、患者の数が2744人になり、死亡した人も81人にのぼっています。こうした中、WHO=世界保健機関のテドロス事務局長が、中国政府などと協議するため27日、北京に到着しました。

中国では、新型のコロナウイルスによる肺炎の患者が増え続けていて、中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、患者の数は、中国のほぼ全土で合わせて2744人になり、死亡した人は湖北省を中心に合わせて80人に上っていると発表しました。

さらに、海南省の保健当局は27日午後、新たに80歳の女性1人が死亡したと発表し、中国国内の死者は、合わせて81人となっています。

こうした中、WHO=世界保健機関のテドロス事務局長が27日、北京に到着したということです。

テドロス事務局長は26日、ツイッターに「最新情報を確認し、感染の拡大防止に向けた協力関係を強化したい」と書き込んでいて、今後、中国政府や専門家と感染拡大の防止に向けた協議を行うものとみられます。

さらに日本や中国など、アジア地域を管轄するWHO西太平洋地域事務局のトップ、※葛西健事務局長も27日午後、ツイッターに「先ほど北京に到着した。テドロス事務局長と合流して、中国の指導者や専門家と会うことを楽しみにしている」と書き込み、北京で対応にあたることを明らかにしました。

一方、感染が拡大して以降、中国の最高指導部として初めて、李克強首相が武漢に入り、医療機関の状況などを視察しました。

李首相は、マスク姿で最前線で対応にあたる医療スタッフらを見舞い「全力で対応にあたり、自分も感染しないように注意してもらいたい」と述べたということです。

新型のコロナウイルスへの初期対応に批判の声が上がる中、指導部が前面に出て問題解決に臨む姿勢を示すねらいがあるとみられます。

※「葛」は下の部分が「ヒ」。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/02/28 09:08:33
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1580147535/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク