ログ速トップ
1 : どどん ★[] 投稿日:2020/02/22(土) 05:38:36 ID:ITcGIz8I9.net [1/1回]
昨年1月、千葉県野田市の小学4年生栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待され、死亡した事件で、傷害致死罪などに問われた父親の勇一郎被告(42)の
裁判員裁判の初公判が21日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれた。

勇一郎被告は「未来のみーちゃんの姿を見ることをできなくしてしまった。みーちゃん、本当にごめんなさい」と謝罪したが、一部を除いて否認し、
争う構えを見せた。

   ◇   ◇ 

午後の証拠調べでは勇一郎被告が携帯電話に保存していた心愛さんが号泣する動画が再生された。「ああーん、ああーん」と泣き声が法廷に響くと、
裁判員の女性が動揺した様子を見せ、一時休廷となった。再開後、千葉地裁は補充裁判員に交代させる措置を取った。しかし、勇一郎被告は前を向いたまま
表情を変えなかった。傍聴した名取洋二さん(44)は動画を記録していたことに「なぜそんな残酷なことができたのか。公判で謝罪し涙ぐんでいたが、
本当の胸の内は理解できなかった」と話した。 

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-02210861-nksports-soci

 《休廷を挟み、検察官は勇一郎被告のパソコンや携帯電話の中身をモニターに映し出し、説明を始めた。》

 検察官「11月8日に撮影された動画の解析結果です。心愛さんが52秒間、終始大泣きしています。この動画の15~20秒の5秒間を見ていただきます。
刺激が強いが、(心愛さんが)置かれた状況を見てほしいと思います」

 《「アーッ」という甲高い声が法廷内に響き渡る。傍聴席からは動画そのものを見ることはできないが、心愛さんの泣き声とみられる。動画が終わると、
検察官は淡々と次の説明に移る》

 《携帯電話に残っていたとみられる動画をモニターに映し出し、口頭での説明を交えながら、心愛さんが置かれていた異常な状況を説明しようとする検察官。
次第に、裁判員の1人が目を赤くし始め、裁判長の配慮で一時休廷となった》

 《再開時刻になり、裁判長が法廷に戻る。検察側はほかにも心愛さんの画像など2件を示す予定だったとみられるが、裁判長が2件は飛ばし別の証拠を
説明することを決め、審理が再開された》

産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000604-san-soci

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582288050/

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582293031/
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/03/29 09:54:42
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1582317516/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク