ログ速トップ
1 : 次郎丸 ★[] 投稿日:2020/04/05(日) 13:10:59 ID:Njtzf1+89.net [1/1回]
JRA職員が新型コロナウイルスに感染、騎手3人と接触
2020年4月4日 6時0分
https://hochi.news/articles/20200404-OHT1T50018.html

 JRAは3日夜、東京都港区の本部に勤務している20代の職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。この件に関して、安全な競馬の実施に影響を及ぼすものではないとして、今週の中央競馬(4、5日の中山、阪神開催)は予定通り実施するとしたが、接触した3騎手が疾病予防措置のため、今週の騎乗予定を取りやめに。ジョッキーに感染が拡大した場合は、開催そのものが揺らぐ可能性が出てきた。

 JRAに激震が走った。職員の新型コロナウイルス感染の発表は3日午後9時30分のこと。感染が明らかになったJRA本部に勤務する20代の職員は、保健所の指示に従い現在は自宅待機となっているが、中央競馬の開催続行へ向けて、大きな火種となるのは、ジョッキーに広がる可能性があることだ。

 当該職員は先週の3月28、29日は阪神競馬場で勤務。「調整ルーム」の執務担当で、当日担当したのが、疾病予防措置のため、4、5日の騎乗がキャンセルになった藤懸貴志(27)、川須栄彦(28)、岩崎翼(25)の栗東トレセン所属の3騎手だった。3騎手は当該職員と一定の時間、一緒に会話をするなどしていたが、現在体調面に悪い変化はないという。

 JRAは2月29日から感染拡大防止のため「無観客競馬」で開催を行っており、無観客では初めてのG1競走となる高松宮記念が中京競馬場で先月29日に行われたばかり。5日には当該職員が先週勤務した阪神競馬場でG1の大阪杯が行われる。

 JRAは「感染の拡大を防止するため、所管保健所などと連携し、適切な対応を実施してまいります。今後も引き続き感染拡大の抑止ならびに、競馬関係者の安全確保に努めてまいります」とのコメントを発表。今週末の中山、阪神開催は予定通りに行うとしているが、騎手に感染が拡大すれば、集団感染は避けられず、その場合は長期の開催中止という最悪の事態となる可能性も否定できない。

 ◆調整ルーム 各競馬場、美浦と栗東にある両トレーニングセンターに設けられた騎手の宿泊施設。競馬の公正を確保するため、また心身の調整を図ることを目的として、競馬開催の前日21時までに、騎乗予定の騎手全員が入室することを義務付けられている。調整ルーム内では携帯電話(スマホ)などの通信機器の使用が一切禁止されている。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/06/03 09:45:00
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1586059859/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク