ログ速トップ
1 : powder snow ★[] 投稿日:2020/05/17(日) 20:05:57 ID:I0Ah3xNw9.net [1/1回]
11日の衆議院内閣委員会で検察庁法改正案の質疑を行った際に、質疑に応じた武田国家公務員担当大臣の答弁が不十分だとして退席。野党共同会派と共産党の審議拒否により散会となっていた。

野党は森法務大臣の出席を求めていたという。  残余の質疑は15日に森法務大臣出席のもと行われたが、維新の足立康史議員が「維新以外の野党は検察庁法について本当は知りたくない」と発言し、その理由として野党共同会派と共産党が法務副大臣、政務官を政府参考人として呼ばなかった結果として武田大臣が代わりに質疑に立っていたことを明かした。野党席からは「失礼だ!いい加減しろ!」との怒号が飛んだ。

パフォーマンス優先の野党  

維新以外の野党は故意に武田大臣に所管外の質問に答えさせ「不十分だ」と騒いで委員会を退席していたのだ。本来、大臣は所管外の委員会に出席することはほとんどなく、副大臣や大臣政務官が答弁するのが慣例だ。

それを知りながら森大臣の出席を求めるパフォーマンスだけ行って、副大臣や政務官の参考人登録を認めないという小細工を行っていたのだ。最初から武田大臣が答弁に窮することがわかっていて、テレビニュース向けの素材を撮らせる作戦だったのだ。  

15日の内閣委員会で検察庁法改正案が強行採決されるという憶測が飛び交っていたが、最終的に野党から武田大臣への不信任決議案が提出され、これが先議案件となるため本会議での不信任決議案の採決が行われるまで検察庁法の採決は先延ばしされる。森大臣を呼べというから出席したのに、武田大臣の答弁が不十分で誠実に答えていないという理由で不信任決議案を提出するというデタラメなやり方だ。

続きは↓こちらで
https://ksl-live.com/blog31997
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/22 02:19:26
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589713557/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク