ログ速トップ
1 : 孤高の旅人 ★[age] 投稿日:2020/07/11(土) 18:32:05.96 ID:eKc1gPqd9.net [1/1回]
教員採用試験を簡素化、19府県市で…水泳・歌唱などの実技や討論を中止
2020/07/11 17:12
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20200711-OYT1T50181/

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、小、中、高校の教員採用試験を行う自治体のうち横浜市、千葉県、山梨県、京都府など少なくとも19府県市が、実技や討論を中止するなど試験を簡素化したことが、文部科学省のまとめで分かった。会場での密集を避けるため筆記試験を減らすケースもある。

 公立校の教員は、都道府県や政令市など68の教育委員会が採用している。例年、7月頃に一般教養や教科の知識を筆記で問う1次試験を、8月以降に面接や実技などの2次試験を行って選考している。

 文科省が6月、各教委の発表などをもとに集計したところ、19自治体が感染防止のため試験の内容を変更していた。横浜市は8月に行う集団面接と論文をやめ、体育の水泳や音楽の歌唱などの実技も中止する。代わりに、模擬授業の1人あたりの持ち時間を5分から7分に延長するほか、個人面接を重視して能力や人物を評価するという。岐阜県も実技試験を中止する。

 受験者が多く集まる筆記試験を見直した自治体もある。北九州市は筆記の1次試験を中止し、2次試験のみ行う。高知県は、1次試験のうち一般教養と適性検査を実施しなかった。

 1980年代に大量採用された教員が退職期を迎えた一方、志願者は減っており、教員の採用倍率は低迷している。2019年度の公立小教員は2・8倍と過去最低だった。文科省は「単純に試験内容を減らすのではなく、面接を充実させるなどして採用者の質を確保してほしい」としている。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/08/11 06:36:27
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1594459925/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク