ログ速トップ
1 : 首都圏の虎 ★[sage] 投稿日:2020/09/16(水) 09:09:49.87 ID:zLX85zTE9.net [1/1回]
婚活は結婚相手候補を増やすことから

こんばんは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

婚活は新たな出会いを求める一方で、身近な男性を見直すことも大切。恋愛相手としては対象外だと思っていた人も、結婚相手としてみると意外に好条件という人もいるから、この機会に、ぜひ“再査定”してみてください。

今回は、お相手の条件を変えたことで新たな出会いをゲットした女性のマッチングケースをご紹介します。

CASE 女性34歳・会社員 × 男性36歳・会計士
半年前にマリーミーに入会したこの女性は、マッチングが成立し、お見合いをするものの交際に発展しないことが続いていました。結婚相談所には30代女性が最も多く登録しているから、ルックスや資格など、何か突出していないと埋もれてしまいがち。そこで、お相手の条件を少し変更してみることを提案してみたのです。

その条件とは「身長170cm以下、薄毛の人も可」。すると、新たに26人の男性とマッチングが成立。なかでもびっくりしたのが、26人のうち10人が年収1000万円超だったということ。

ある条件を下げてもトータルで見れば上がることも
条件を下げるというと妥協したような気分になってしまうけれど、ルックスを少し下げたぶん、高収入の男性が浮上してくることもあるのよ。年齢を重ねれば、薄毛になる男性は多いもの。それに少しぐらいコンプレックスを持っている男性のほうが、努力家だし優しい一面があったりもするわ。

結婚相手の条件はすべてを求めようとせず、優先順位をつけることが重要。あまりルックスだけにとらわれていると、本当の意味での理想の結婚相手を見逃してしまうかもしれません。

この女性は年収1000万円超の3人の男性と同時交際中。今のところ、本命はこの会計士の男性だけれど、高収入の男性の中にもいろんなタイプがいるからお人柄をじっくりみたいと言っていいます。まさに攻守逆転ね。

出会いの数を増やすために条件を上げ下げするのもテク
マリーミーで成婚に至るまでのお見合いの数は平均15~16人。もちろん、2~3人で決まる人もいれば、50人、100人お見合いをしても決まらない人もいます。ある程度条件が揃ったお相手とのお見合いでこの数ですから、セルフ婚活なら倍以上の出会いが必要不可欠。

ついついお相手の条件を高くしがちなのが婚活。でも、上手くいかないなと思ったら、条件の上げ下げをしてみると、意外な出会い見つかるかもしれませんよ。

*個人情報保護のため、一部アレンジしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fa19a3371c639901c54aec8ef93b81a285f4fdf
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200915-00010012-withonline-000-1-view.jpg

★1 2020/09/15(火) 22:51:58.59
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600193342/
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/31 23:46:31
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600214989/l50

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク