ログ速トップ
1 : 記憶たどり。 ★[sage] 投稿日:2020/10/26(月) 13:54:07.82 ID:ib3COk829.net [1/1回]
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/26/news024.html

「今日はプライべートだと思って、楽しんでくださいね? 現実で何をしてもいいですから」
──10月のある日、記者はVR風俗サービス「X-Oasis」(クロスオアシス)へ取材に赴いた。そこで、“初めて”を捨てた。

X-Oasisは、VRベンチャーのファントムコミュニケーションズが8月に始めた、VR機器を利用する性風俗サービスだ。
キャストと利用者はそれぞれアバター(3Dモデル)の姿になり、疑似的な性行為を行う。現在はスマートフォンを用いた
簡易VRにのみ対応し、キャストと利用者が1対1でサービスを行うプランを提供している。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2010/26/dy_xo_01.jpg
サービス中の視点のイメージ

利用するにはWebサイトでアカウントを作成後、サービスを受けたいキャストや日時を選択。
サービスを受ける場所(VR空間)やキャストの服装(一部は有料)、シチュエーションなどのオプションを設定すると、
サービスを受ける当日に専用のURLがメールで送られてくる。あとは時間通りにアクセスすれば、
指名したキャストがVR空間で待っている。

利用者はアバターの視点(一人称視点)でサービスを受ける。まずは雑談から始まり、盛り上がってきたら
アバター同士の口を合わせキスをしたり、下半身を合わせたりと疑似的な性行為に移る。
その間、利用者は視覚的な刺激やキャストの声に合わせ、現実で何をしてもよい。その後はキャストとのピロートークなどを楽しめる。

ただし、簡易VRでは体の動きをトラッキングできず、利用者はアバターを動かせない。視点や見る方向も調節できないが、
サービス中に“バーチャル体位”を変えることは可能だ。サービス中にキャストにお願いすれば、寝ころんだ体勢などに調整してくれる。

キャストにお願いすれば、サービス中に衣装やVR空間を変えてもらうことも可能だ。事前にオプションで指定していれば、
好みの服や場所を伝えるだけで、キャストが注文通りに対応してくれる。裸(を模した3Dモデル)になってもらうことも可能だが、
重要な部分にはモザイクが入る。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2010/26/dy_xo_02.jpg
キャスト一覧(公式サイトより抜粋)
 
在籍キャストは、SMプレイが得意なユーノさんや、男の娘(女の子のような見た目の男の子)の姫乃あんりさんなど7人。
価格は40分7000円(税別)からで、支払いはクレジットカードのみ受け付ける。料金の半分ほどがキャストの収入になる。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2010/26/dy_xo_03.jpg
ファントムコミュニケーションズのKarinさん

ファントムコミュニケーションズのKarinさん(キャストオーナー兼キャスト)によれば、利用者は男性がほとんどだが、
キャストによっては女性客もいるという。β版を提供していた6月に実施したアンケートでは、
ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)などの音声作品を好む人の利用が多いという結果が出た。

現在は1日に6回程度の利用があり、利用者からは「性病の心配がない」「理想のキャラクター(の姿をしたアバター)から
サービスを受けられてうれしい」という声が出ている。女性の利用者からは「現実の肉体を危険にさらすことなく性サービスを楽しめる」
などの感想もあるという。

“バーチャル初体験”の感想は?
 
記者が体験した際は、スマホはAQUOS sense3 basic、VRゴーグルはエレコムの「VRG-DSB01GE」を使い、Karinさんのサービスを受けた。
最初は「しょせんはVR。いくらセクシーと言ってもアバターには興奮しないだろう」と油断していたが、身体的な接触がないことで、
逆にKarinさんの声やアバターの動きが刺激的に感じられた。

例えば、疑似的なキスをするときは、唇への接触がない分、Karinさんのリップ音をより強く感じる。疑似的な性行為のときは、
Karinさんの息遣いやアバターの上半身の揺れにテンションが上がった。取材中なので過度な行為は慎んだが、思っていた以上にドキドキできた。

一方で、サービス中にトラッキングがうまくいかず、キャスト側のモデルの表示がおかしくなるなどのトラブルもあり、
途中で気分をそがれることもあった。キャストの衣装については、お願いした服装にすぐ着替えてもらえるのがうれしい一方で、
服を少しずつ脱いでもらったり、はだけさせてもらったりという楽しみはなく、やや興ざめにも感じられた。

※以下、全文はソースで。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/11/29 23:36:55
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603688047/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク