ログ速トップ
1 : どこさ ★[] 投稿日:2020/10/29(木) 07:56:51.77 ID:cTlMC0tt9.net [1/1回]
コロナ第3波で冬を迎える米国、シカゴの飲食店ではこたつが救世主に?
NEWSWEEK 2020年10月28日(水)17時00分松丸さとみ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/3-228_2.php
ねこ動画
https://youtu.be/h_uOhDcwjYg?t=66

https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2020/10/iStock-188016578-thumb-720xauto-220952.jpg
企画提案者も、日本の冬の体験が忘れられなかった...... SmokedSalmon-iStock

https://www.newsweekjapan.jp/stories/2020/10/28/800x-1.png.jpeg


<外食産業を新型コロナからなんとか守るため、
 飲食店で屋外での食事をいかに楽しむかというアイデアを募集。
 日本のこたつ案が入賞した......>

■寒さの厳しいシカゴ、コロナ対策として屋外での食事を模索

(略)
このような状況の中、
冬はマイナスにまで気温が下がるイリノイ州シカゴでは、
外食産業を新型コロナからなんとか守るため、
「ウィンター・デザイン・チャレンジ」を開催した。
冬のシカゴでいかにして、
飲食店で屋外での食事を楽しむかというアイデアを募集したのだ。
(略)

■日本で暮らした経験からこたつを提案

(略)

■冬のシカゴ、こたつで食事がもうすぐ実現

ヘンダーソンさん以外では、
アトランタに拠点を置くデザイン会社ASD | SKYの提案による
「Cozy Cabin」(快適なキャビン)と、
デザイナーでありノースウェスタン大学で非常勤教授も務める
ニール・ラインデルさんの
「Block Party」(ブロック・パーティ)が入賞した。

「Cozy Cabin」は、通常の駐車場に展開できる、
モジュール組み立て式の小型キャビンで、
穴釣りの際に使われる小屋をイメージしたという。
「Block Party」は、四角い枠型をした2人用のブロック型モジュールを基本として、
これをつなげることで対応人数を増やせるというものだ。

受賞者3人には、賞金5000ドル(約52万1000円)が授与される。
この後、イリノイ・レストラン協会が地元の建築業者を使い、
入賞した作品が実際の形になった「プロトタイプ」を作成する。
出来上がったプロトタイプは、シカゴを拠点とするBMOハリス銀行の資金提供により、
シカゴの一部飲食店で今後数週間にわたりテストされる。
つまりこの冬はシカゴで、
こたつで暖を取りながら食事をする人たちの姿が見られることになる。

シカゴ市では今回、「ウィンター・デザイン・チャレンジ」に合わせ、
フードデリバリーサービス企業ドアダッシュからの資金援助を取り付け、
飲食店が防寒対策を施せるよう1店舗当たり5000ドルの助成金を用意した。
この助成金は、暖房設備の改善や顧客用のひざ掛けを大量購入するなど
屋外での食事に向けた設備拡充の他、
エア・フィルター・システムの改善といった屋内で食事をする場合の
コロナ感染対策にも使用することができる。
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/11/26 16:17:51
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603925811/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク