ログ速トップ
1 : 首都圏の虎 ★[] 投稿日:2020/11/30(月) 09:42:44.80 ID:SITRi+eq9.net [1/1回]
 群馬県は28日、新型コロナウイルスの感染者が急増しているとして、独自の警戒度を4段階のうち2番目に高い「3」へ引き上げた。飲食店や施設に対する休業や短縮営業の要請はないが、高齢者らの不要不急の外出自粛が求められるなど、日常生活への影響に不安や戸惑いが広がっている。

 スナックでクラスター(感染集団)が発生するなど、この2週間で34人の新規感染者が確認された桐生市の中心商店街は、週末の昼時でも人通りがほとんどなかった。雑貨店を営む男性(68)は「普段は高齢者がたくさん出歩いているが、外出自粛が影響したのだろう。売り上げにも響く」とため息をついた。

 飲食店が並ぶ「夜の街」エリアでは、初めての客の入店を断る紙を貼った店もあった。50歳代女性が営むスナックの利用客は多くが年配の男性といい、この女性は「安心して来てもらうために何をすべきかいろいろ悩んでいる」と語った。

 警戒度の引き上げで、県は高齢者施設などに対して面会禁止も要請した。伊勢崎市香林町の複合高齢者施設「シニアホームWILL」は、窓越しだった面会をオンラインに切り替えた。入所者家族の外出機会も減らす目的で、管理者の天田美鈴さん(46)は「寂しい思いをさせてしまうがリスクを少しでも減らしたい」と言う。

 県は「どこでも感染の可能性がある」とし、感染リスクが高くなるとして、大人数での会食、マスクを着用しない会話などを避けるよう強く呼びかけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fb236ba52742f070037fda439bb97417b8cdf63
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/23 17:47:19
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1606696964/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク