ログ速トップ
1 : 朝一から閉店までφ ★[sage] 投稿日:2020/12/05(土) 23:17:48.15 ID:bP1homkM9.net [1/1回]
2020.12.05

https://d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net/wp-content/uploads/2020/12/05131310/556c59760770b4d88cef733f1878918912-6.jpg

東京でも真冬並みの気温を記録したきょう。北の大地、北海道の本格的な冬にむけ、JR北海道の作業員たちが人力による除雪作業を始める。

「降雪量も多く、厳寒地の北海道では、機械設備による除雪作業などのほかに、さまざまな作業を人力で行わなければ、冬季の安全な運行を確保できない」(JR北海道)

JR北海道の人力による除雪作業は、駅構内ポイントや在来線踏切の除雪、車両付着雪の除去、トンネル内のつらら落としなどがある。




駅構内のポイント除雪作業

駅構内の線路上は、排雪モーターカーロータリーなどによる機械除雪のほか、ポイントには多くの機器があることから、手作業により細かく雪を取り除く必要がある。

また、ポイント以外にも機械で除雪できない場所(ホーム・屋根上など)があることから、全道各地の駅構内では、一日あたり1100人規模で除雪係員が昼夜を問わず除雪作業を行っている。





在来線踏切の除雪作業

https://d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net/wp-content/uploads/2020/12/05131650/556c59760770b4d88cef733f1878918912-7.jpg

冬の踏切道は、自動車が行き来すると列車の車輪が通過するレール部分(フランジウェイ部)が圧雪で埋まってしまう。

これを放置すると、通過する列車がフランジウェイ部に詰まった氷雪に乗り上げ、脱線する危険性がある。

そこで遮断機・警報機・注意柵をはじめ、踏切道なども安全に自動車が通行できるよう、除雪する必要がある。

これらの作業も機械では行えないため、全道各地に点在する約1360か所の在来線踏切(全道の踏切約1540か所のうち、約180か所は冬の使用を停止)では、除雪係員が昼夜を問わず手作業で除雪作業する。





車両に付着した雪氷除去、トンネル内のつらら落としも
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://tetsudo-ch.com/10975145.html
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/19 21:18:51
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1607177868/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク