ログ速トップ
1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です [] 投稿日:2020/10/23(金) 17:17:57.28 ID:QIBZKE0Y0●.net BE:505621852-2BP(1000) [1/1回]
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
「核のごみ」反対派が住民投票で直接請求 北海道寿都町
https://www.asahi.com/articles/ASNBR4S2NNBRIIPE00Q.html
2020年10月23日 16時30分

「核のごみ(原発から出る高レベル放射性廃棄物)」の最終処分場の選定に向けた「文献調査」に応募した北海道寿都町で、
応募に反対する町民の会が23日午前、片岡春雄町長に対し、応募の賛否を問う住民投票条例の制定を求める直接請求を行った。
地方自治法に基づく手続きで、法定数(有権者の50分の1以上)を上回る有権者217人分の署名を提出した。

直接請求したのは、町内の水産加工業者らでつくる「子どもたちに核のゴミのない寿都を! 町民の会」。
今月7日にいったん署名を町に提出し、町選挙管理委員会が審査して署名の有効性が確認され、
今回片岡町長に署名を提出して直接請求の手続きを行った。

町民の会の南波久・共同代表(59)は片岡町長に
「住民投票という公正な形で、誰もがわかるような結論を再度出していただきたい」と訴えた。
片岡町長は「まず承りたいと思います」と述べるにとどめた。

片岡町長は法令に基づいて条例案を町議会に諮る見通し。臨時町議会は11月11~13日にも開かれ、条例案を審議する。
町議会では現時点で議員9人のうち、文献調査への応募に賛成する議員が過半数を占めており、
条例案が可決されるかどうかは不透明な情勢だ。

町民の会はかねて住民投票を行ったうえで応募の判断をするよう求めていたが、
片岡町長は「町民の賛否は肌感覚でわかる」と否定。
今月8日に選定プロセスの第1段階の文献調査への応募を表明し、
9日に原子力発電環境整備機構(NUMO)への応募手続きを行った。
NUMOは調査に向けた手続きを進め、近く経済産業省に申請、認可が得られれば調査が始まる。

片岡町長は報道陣の取材に、
「私の思いは今までと変わらない。(文献調査は)あくまで学びの場。学ぶのに住民投票までは必要ない」と
従来の考えを繰り返した。そのうえで、選定プロセスの第2段階の「概要調査」から、
最終段階の「精密調査」へ進む際には「住民投票は必要なんじゃないか」との考えを示した。(伊沢健司)
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/12/02 15:36:29
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1603441077/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュー速(嫌儲)板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク