ログ速トップ
1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です [] 投稿日:2020/11/30(月) 20:50:11.75 ID:D7aDkmEA0.net BE:921271808-2BP(1000) [1/1回]
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
書店市場、4年ぶり拡大の可能性 『鬼滅の刃』による特需も好影響

書店市場の推移と今後の見通しを帝国データバンクが発表した。

2019年まで3年連続で減少していた書店市場(事業者売上高ベース)。日本出版販売によれば、
2020年は10月の漫画売上が前年比1.5倍になるなど、13か月連続で前年を超えている。
これを受けて、4年ぶりに市場拡大になる可能性が高いと報告されている。

売上増は新型コロナの感染拡大による「巣ごもり需要」によるものと考えられる。
自宅で楽しめるエンターテイメントとして漫画需要が増えたことに加えて、
『鬼滅の刃』の大ヒットにより、コミックスだけでなく関連書籍、付録グッズの販売が大幅に伸びているという。

店頭売り上げの前年比は10月が114.3%となり、伸び率としては同社が集計を開始した2008年以降で最高値とのこと。

調査によれば、漫画などで人気作品や話題作品が出ると、リアル書店での販売が伸びやすくなる傾向があるという。
限定特装品やシリーズ全冊まとめ買いも、その理由として挙げられている。

2020年10月までに倒産した書店は、前年同期を9件下回る10件。このペースで進めば書店の倒産は4年ぶりの前年比減少に転じ、
通年で最も少ない2001年の15件を下回り、過去最少を更新する可能性が高いという。

以下ソース
https://www.cinra.net/news/20201130-shoten
https://www.cinra.net/uploads/img/news/2020/20201130-shoten03_full.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/24 16:05:41
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1606737011/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク