ログ速トップ
1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です [sage] 投稿日:2020/12/03(木) 15:06:46.43 ID:i0TbCM+A0.net BE:759857947-2BP(1500) [1/2回]
https://img.5ch.net/ico/u_sofa.gif
KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルなど電気通信事業者28社は、NTTによるNTTドコモ完全子会社化に関しての意見申出書を総務大臣に提出した。

KDDIやソフトバンク、楽天モバイルは、NTTによるNTTドコモ完全子会社によって、NTTの支配力が強まり、
公正な競争環境が損なわれ、利用者利益を損なう恐れがあるという強い危機感があるようだ。

5GにNTT東・西の光ファイバー網は必要不可欠
例えば、これから5G時代が本格化する上で、全国津々浦々にに5G基地局を整備していく必要がある。
その際、 KDDIやソフトバンク、楽天モバイルは、NTT東日本・NTT西日本(以下、NTT東・西)が敷設している光ファイバー網を借りなくてはならない。

もし、NTT東・西が、NTTドコモとその他事業者に対して、同条件だが高額なレンタル料金を設定した場合、
KDDIやソフトバンク、楽天モバイルは赤字となり、通信事業の継続が困難になる。

理屈の上では、NTTドコモが赤字でもNTT東・西で黒字になれば、NTTグループ全体としては丸く収まる。
一方でライバル企業は厳しい経営状況に追い込まれる……こうした事態に歯止めが掛からなくなることを危惧している。

NTTと競合2社のこれまでの関係
もともとNTTは日本電信電話公社であり、ほぼすべての市区町村に約7200の局舎を保有し、光ファイバーにおいては約75%の設備シェアを誇る。
KDDIやソフトバンク、楽天モバイルは、それらの設備を借りないことには通信サービスをユーザーに提供できないという事情がある。

KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルというライバル同士が手を取り合って、NTTによるNTTドコモ完全子会社化に異議を申し立てるのには、
各社ともそれぞれ、NTTグループに対抗しようと挑むものの、NTTの圧倒的な有利な立場に苦しめられてきたという苦い経験があるからだ。

KDDIは、合併前のDDIが発足した当時、全国に固定回線網を持つNTTに対して、マイクロ無線網を東名阪に整備して、長距離電話のサービスを提供してきた。

また、NTTは電柱から各家庭に電話線を張りめぐらせているが、KDDIはラストワンマイルで対抗しようと、ケーブルテレビ会社を必死に仲間に入れ続け
家庭に通信環境を提供しようと努力を続けてきた。

すべてはNTTの競争相手になるためであり、対抗できる設備を持つことが重要だと考えてきたからだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1a134a2a6c1801d3416e20caf991fbf2e31de38
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/23 04:00:55
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1606975606/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュー速(嫌儲)板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク