ログ速トップ
1 : すらいむ ★[] 投稿日:2021/01/24(日) 15:23:14.32 ID:CAP_USER.net [1/1回]
背面状態からハネ起きるコメツキムシ、体内に強力なエネルギーを放つ「蝶つがい」を持っていた

 「コメツキムシ」という昆虫をご存知でしょうか。

 彼らはあお向けの状態から手足をまったく使わずに、自身の20倍以上の高さまで跳ね上がる能力をもちます。

 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(アメリカ)の研究チームは今回、跳ね上がりのメカニズムを解明するため、コメツキムシの体を詳しく調査しました。

 その結果、強力なエネルギーを放つ「蝶つがい構造」が胸部内に発見されたのです。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナゾロジー 2021.01.24
https://nazology.net/archives/80075
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/02/27 07:10:16
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1611469394/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

科学ニュース+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク