ログ速トップ
1名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/01/27(日)02:00:53 ID:7KF [1/3回]
 21xx年、巨大質量彗星群が世界各国に降り注ぎ、人類文明はほぼ壊滅した。
 残された人類は国籍を超え集合し、極東の島国に最後の楽園を建設した。

 「ワールドエンド」から10年……。

 人類保存局「HuPO(ヒューポ)」では残された人類の救出と保護、そして資源の確保と分配を行っている。

 しかし、隕石を構成していた未知の物質「メタライト」が、極限状態の人類と結びつき、大きく変貌させる。
 それは人類を異能の持ち主である「新人類・Nm(ネム)」へと変身させえるものであった。

 Nmは人間の能力を大きくしのぎ、それにより残されたわずかな資源の奪い合いは苛烈さを増す。
 Nmの中には犯罪行為だけではなく、国家独立を宣言し、無能力者を奴隷として囲い込む者も出現したのだった。

 HuPO局長はこの状況を憂慮し、対Nm用戦闘部隊を設立を決断する。
 それは、旧人類と新人類の、同じ生物種同士の”共食い"を誘発するものであった。
 最後の時を迎える人類たち。生き残るのは、どちらか?

× × ×

このなりきりは……
・SF的未来崩壊世界でのオリジナルキャラなりきり
・超兵器vs異能
・雑談なし、キャラのフリーシェアあり、「人類保存局・HuPO(超兵器)」「新人類・Nm(異能)」に陣営別れてのバトルメインスレとなります。

詳細は>>2以降、もしくはwikiを参照してください
wiki→https://wiki3.jp/newhumanaaaa
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/01/27(日)02:02:00 ID:7KF [2/3回]
>>1
 このなりきりは「雑談スレ」を持たないシステムとなります。
 特に挨拶なく、ロール(キャラクターを動かす書き込み)をしたいと思ったら、ロールスレに投下してみてください。

・キャラクターシートの投稿は必須ではありません。また査定も特にありません。
 ※ただし問題のあるキャラクターと思われた場合、参加者が問題点を指摘することがあります。指摘はどなたでも行えます。(ロールスレにアンカーを飛ばして指摘してください)
 その場合wikiの議論相談掲示板にて問題の修正を受けてからロール再開してください。

【ルール】
・一般的ななりきりのマナーに準拠。
・版権キャラクターの使用は禁止
・ロールスレに書き込む際は名前欄にトリップ必須
・凍結(ロールの中断)は自身の「復帰時間」を明記してください。
・ただし復帰時間を過ぎても参加者が戻らない場合は、相手プレーヤーは確定描写を使ってロールを終わらせる事が可能。

・作成したキャラクターはフリーシェア化することも選択可能。

キャラクターについて
・コピー能力、時間遡行・停止、メタ能力(キャラクターが物語外の事を認知している)は禁止。

○キャラクターシート

【陣営】
【名前】
【年齢】
【容姿】
【異能or使用武器】
【概要】
【フリーシェア可否】

詳細はwiki↓
https://wiki3.jp/newhumanaaaa
をご覧ください
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/01/27(日)02:20:35 ID:7KF [3/3回]
【陣営】人類保存局
【名前】ペリー・相沢・ラルフローレン
【年齢】32
【容姿】
 ヨーロッパ系ハーフだが、どう見ても東洋人的な顔立ち。7・3分け、バネモミアゲを持つ、福顔。
 普段は保存局の制服をしっかりとアイロンがけをし、着ているが、どこかヘン。
 その制服の下には日々鍛え上げている筋肉がある。
 また、常に戦闘モードに入れるよう、後述するパワードスーツの入ったリュックサックを背負っている。汗かき。

【使用武器】
 アーマード・パワードスーツ。
 相沢の常に背負っている全重量120kgのパワードスーツ。有事の際は3秒で自動装着できる。
 体の急所をメタライトセラミックの装甲で守り、異能に負けない超人的な怪力を発揮できる。
 また、ジェットパックも兼ね備えており、連続1分間のホバリングも可能。
 腕にはマシンガンも仕込まれているほか、電磁警棒二本が標準装備。

 ただし、間接がむき出しのため、そこを狙われると生身の体で弱い。
 水に潜る事も出来ず、水に電磁部品が触れるとショート。
 またバックパックに機能が集中しているため、背後を狙われると弱い。
 連続稼働1時間を想定しているが、戦闘時フルパワーモードだと5分程度。
 それを過ぎると、ただの120kgの鉄の塊となる……

 本人は、ボディビルダー程度の身体能力。腕力はある。

【概要】
 まじめすぎるHuPOの職員。
 「総務部」なる、「面倒な事をなんども処理する」部署の部長を押し付けられている、中間管理職。
 無能力者のためにと、せっせと働きながら、時に部下に指令を下しつつ、その不満を一身に受け止めては恐る恐る上司にお伺いを立てる。
 しかし、非道な行いを見ると激高し、筋肉の鎧とパワードスーツで、Nmを圧殺する。キレると周囲が見えなくなる。

【フリーシェア可否】 可
 死亡・怪我・闇落ち・すべて可能。一人称・わたくし
4ペリー相沢◆</b></b>9oZu3mYfdM<b>[] 投稿日:19/01/29(火)02:37:14 ID:oDs [1/1回]
「ほっ、ほっ、ほっ……」

【やや大型な体の中年男性が一人、重そうなリッュクサックを背負って走っている】
【玉のような汗な流しながら、妙にきれいなフォームではしる】

【走っているのは「都市」の周縁。かつて商店街があったであろう建物やアーケードが立ち並ぶ場所】
【だが現在は廃墟のゴーストタウンだ】
【人類最期の時を迎える「都市」には、こうした場所がたくさん存在する】

【男は、そうした人類を保護する組織・HuPOの職員であり、幹部でもある】
【ランニングも兼ねた、パトロールにいそしんでいるのだった】

「ふう……。この辺りは、まだ電化が間に合ってないようですね……。
 よく見ればまだ使えそうな建材や土地もある。開拓部に進言できそうだ」

【そう呟きながら、でっぱりに腰かけて一息いれて休憩している男】
【その服のジャージには「HUPO」のロゴがしっかりと刺繍されている】

/キャラシなくてもどなたでもどうぞ
5◆</b></b>PDnLUqQafw<b>[sage] 投稿日:19/01/29(火)08:59:27 ID:RGm [1/1回]
>>4
そこに、紐のようなものがペリー相沢の首めがけて飛んできた。
そのままであれば首に巻きつくであろうそれは、大蛇だ。

「随分と不用心ね」

蛇の根元には、人間。いや、彼らの言う所のNm・新人類だ。
その両手は蛇になっている。
ロングの髪の毛をなびかせる、蛇女が睨んでいる。

「Hupoだかなんだか知らないけれど、あなた方のおかげでアタシのナワバリに人間が来なくなっちゃったじゃない。
 どうしてくれるのかしら? 奴隷の確保が面倒になってるのよ」

彼女が言うには、ヒューポが人間を保護しているせいで、彼女が奴隷にしている無能力者が国保しにくいらしい。

「ま、アンタが奴隷になるっていうなら、別にいいけれど」

不気味な笑みを浮かべる。
6ペリー相沢◆</b></b>9oZu3mYfdM<b>[] 投稿日:19/02/03(日)03:11:12 ID:AII [1/1回]
>>5

「!?」

【相沢の首はそのまま蛇に絡まれる】

「……新、人、類……かっ!」

【だが、相沢は即座に背中のスイッチを入れる】
【リュックサックから金属が突き破り、身体のあちこちにパワードスーツが装着される】
【首と機械に蛇が挟まれる……グリグリと蛇に圧がかかる】

「そのような強靭な身体を持ちながら、人類を奴隷にするなどっ」

【ぐあっと気合を入れ、蛇を振り切ろうとする】

「あってはならない!!!」

【顔を紅潮させる相沢。目には怒りが……】
7レディスネイクレイ◆</b></b>PDnLUqQafw<b>[] 投稿日:19/02/05(火)01:59:58 ID:Qf4 [1/1回]
>>6
「ああっ!」

 右手の蛇が、圧ではじけ飛ぶ。

「なんてことっ……。この力、並の人間じゃあないわね」

 右腕がちぎれ、だらりと肩を垂れる女

「この右腕の代償、いつか払ってもらうわ。
 私の名前はレイ。レディスネイクのレイよ、覚えておきなさいっ」

 そういうと、体全身を大蛇にメタモルフォーゼさせる。
 新人類の中でもその異能系統は「変身」に分類される力のようだ。
 大蛇は尻尾を大きく叩きつけ、土煙を起こすと、それに紛れて退散しようとしている。

 能力次第では追撃も可能だ。
8 : ペリー相沢◆</b></b>9oZu3mYfdM<b>[] 投稿日:19/02/05(火)17:54:26 ID:28J [1/1回]
>>7

「変身系の新人類か……」

【土煙をさけるため、後方にとびのく相沢】
【パワードスーツは強力だが、関節に異物が入ると動きが鈍くなることがある】
【それを避けているうちに、相手を見逃したようだ】

「≪都市≫の近くにも、強力な新人類がいる。人を奴隷にするようなNmを、野放しにはできない。
 これは保存局で議題にかけるべきだな」

【相沢はそう呟くと、新人類に対する対策を立てるため、基地に戻ることにするのであった】

/このあたりで〆で
9 : ロスチャイルド ◆</b></b>Yv2MzKMwrM<b>[] 投稿日:19/02/25(月)01:14:04 ID:5lP [1/1回]
【羽を持った少女が、≪都市≫の周辺を周回している】
【羽毛のような素材だが、その色は鈍色に輝いている】

「HuPoねえ……。古い時代の人間を後生大事に匿う、旧時代の遺物……」

【そう呟くと、少女はその建物の屋根に降りてくる】
【時刻は夕暮れ。気象が不安定な日々なので、都市を歩く人は少ない】

「いったいどんなヒトが、ここにいるのかしらん?」

【ばさばさと羽を広げながら、屋根伝いに窓をのぞき込む少女】
【彼女もまた、新人類――有翼の異能を持ったNmである】
10 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/20(月)19:20:25 ID:il5 [1/1回]
もう一度このスレをやりたいです
どなたか賛同者いらっしゃいませんか?

詳細は>>1のwikiをご覧ください
やりたい方いたらぜひ書き込みをお願いします


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク