ログ速トップ
188 : ◆</b></b>lTlfuInPquXm<b>[] 投稿日:19/03/30(土)22:53:01 ID:j59 [39/44回]
>>187


────

 気が付けば、そこは確かな大地が、アスファルトがあった。
火々里に寄り添うように、くたくたと地面にへたり込んで大きく息をついた。

 自分が生還したことによる安堵ではない。火々里が無事でいてくれたことによる安堵だ。
やがて迅速に、救急車が到着することだろう。

 事態は混迷を極めつつ、だが、確かにこの事態を収束へと導こうとしていた。



「──色々と、遠回りしてしもうたけど。

 愛してるで、火々里ちゃん。」

 少女が背負った罪が、これで清算されるわけではないが。
少なくとも、今まで胸に積もっていたわだかまりが少しだけ、解けたような気がした。


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク