ログ速トップ
1◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)10:28:40 ID:EeB [1/6回]

空を見上げれば飛行機が飛んでいる、街を携帯片手に歩く人々がいる。
時代の流れと共に科学が発展し、世界が技術の渦の中に沈んでいくその裏で、古い昔から血を受け継ぎ術を紡ぎ続けた密やかな存在があった。
オカルトだとそれを鼻で笑う人々がいる、非科学的だと否定する人々がいる。
しかし確かに、『魔法使い』達はこの時代を生き続けていた。

【キャラシートテンプレ】
【名前】
【性別】
【年齢】
【職業】
【容姿】
【魔法、能力】
【装備】
【概要】

【魔法生物テンプレ】
【名称】
【外見】
【概要】

【スレのルール※必読】
・荒らしによりなりすまされる可能性があります。防止の為、書き込みやキャラシート投下の際には必ず酉を使用してください。
・世界観や他参加者様のキャラクターに影響を及ぼす大規模な設定を作る事は、この遊びの醍醐味の一つでもありますし、
 使い方次第で物語に広がりを持たせる物ですので全面的な禁止等はいたしません。
 ただ、同時にそれらはトラブルを生む原因になってしまうかもしれませんので、事前の相談だけは必ずする様にお願いいたします。
・当スレは基本的に参加者様の素性を問いません。
 当スレ内の規約やなりきりという遊びの規則をきちんと守り、他参加者への気遣いが出来るのであれば、どなたでも歓迎いたします。
 ただし、当然ですが他参加者様への迷惑行為や、他スレでの迷惑行為等が確認された場合は、荒らしであると判断し即時アク禁の対象となりますのでご注意ください。
・R18描写は好き嫌いが分かれる為原則禁止です。
・相手が不快になるロールはしない様に、もししてしまい相手から注意を受けたら、素直に謝った上で改善しましょう。
 何度か注意を受けても改善が見られない場合は、アク禁等での対応をする場合があります。
・トラブルになりそうな事案は慌てて個人で解決しようとせず、スレにいる他の人達と一緒にどうするかを考えましょう。
・キャラシートは必ずしも必要ではありませんが、キャラシート無しでのロールをする場合、相手が不利にならない様極力ロール内で必要な情報は開示しつつロールをしましょう。
・何をするにもプロレスが原則です、一方的なロールにならない様気を付けましょう。

【当スレは】
相談議論スレです。
キャラシートの投下等はこちらにお願いします。

【追記】
次スレは、スレ主を引き継いでくださる予定の◆GWbu7aYnvM様にお願いします。
もし御多忙等の理由で都合が悪くなってしまったという場合は、その旨をお知らせ下さい。
その際相談の末どうするかを決める形を取ろうと思います。
2 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)10:29:12 ID:EeB [2/6回]
【比暮市】
東京都比暮市(ひぐれし)、日本に於ける魔法の中心地。
一般人達にとっては何処にでもある様なちょっとした都会でしか無いが、
世界中に点々と存在する『魔力溜まり』が存在する土地である為に、魔法使い達にとっては重大な意味合いを持つ。

【魔力溜まり】
世界各地に存在する、魔力が滞留する奇妙な土地。
魔法生物の多くはこれに吸い寄せられる性質を持っており、危険な魔法生物が集まる危険性もある。

【魔法】
世界に存在する不思議な力。
火や水を意のままに操ったり生み出したりと、様々な現象を引き起こし、魔法を用いる人々の事は『魔法使い』と呼ぶ。
基本的に魔法使いの世界と一般人達が済む世界との繋がりは薄く、多くの一般人達にはオカルト、非科学的な伝説だと否定されている存在だが、
魔法使いの多くは密やかに表舞台に浸透し、一般人と変わらない暮らしを送っている。
発動の形態は魔法陣を用いる物、杖等の道具を用いる物、どちらも必要とせず詠唱によって発動する物など、受け継ぐ血や流派等によって様々。

【魔法生物】
世界中でひっそりと暮らしている不思議な生物。
そのどれもが体表を覆う魔力によりある種の擬態状態にある。
その為基本的に、魔法使いの血を引いていない人間はただの何処にでもいる動物としてしか見る事が出来ず、そもそも姿を捉える事が出来ない場合もある。
大人しく、人に懐きやすい種は多いが、一般人に自ら危害を加える様な危険な魔法生物も存在しており、魔法使い達にとってはそういった生物は駆除の対象になる。
3◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)10:30:34 ID:EeB [3/6回]
魔法に関してなのですが、『人掃いの魔法』の様な便利系の魔法を、
皆で共通で使える物として設定しておくということも考えたのですが、それに関してご意見を頂ければ幸いです。
4 : ◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/08(木)11:45:20 ID:gQf [1/2回]
良いと思いますよっ 規模が大きめな討伐ロールをする場合は私も同じような人避けの魔法を登場させようかと考えていた所です
5 : ◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/08(木)11:45:38 ID:gQf [2/2回]
それとスレ建て乙ですー
6 : ◆</b></b>YK7oNDk7CQ<b>[] 投稿日:19/08/08(木)12:12:48 ID:ocQ [1/1回]
たて乙です!

こういう便利な魔法なり能力なりが共有されてますよ、くらいの認識でいいのではないでしょうか!
自分は>>1にある感じの代々引き継いできた正統派魔法使い、よりは後発的な理由で魔法に目覚めたキャラを使おうと思ってたので……
7 : ◆</b></b>hM.F9Lp4eGdI<b>[] 投稿日:19/08/08(木)12:18:38 ID:UGB [1/1回]
スレ立てお疲れ様です!
>>3
魔法使いがよく使うものとして共有設定にするのは良いと思います。普通に人掃いでもいいですし結界を張るとかもいいかと
8 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)17:22:16 ID:EeB [4/6回]
【魔法】
世界に存在する不思議な力。
火や水を意のままに操ったり生み出したりと、様々な現象を引き起こし、魔法を用いる人々の事は『魔法使い』と呼ぶ。
基本的に魔法使いの世界と一般人達が済む世界との繋がりは薄く、多くの一般人達にはオカルト、非科学的な伝説だと否定されている存在だが、
魔法使いの多くは密やかに表舞台に浸透し、一般人と変わらない暮らしを送っている。
発動の形態は魔法陣を用いる物、杖等の道具を用いる物、どちらも必要とせず詠唱によって発動する物など、受け継ぐ血や流派等によって様々。
魔法の中でも特に利便性の高い物(人避けや瞬間的な記憶の消去等)は、書物等の形で使用法が多くの魔法使いに伝えられている事もある。

取り合えず最後に一文を追加しましたが、この様な形は如何でしょうか?
9 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)19:05:00 ID:EeB [5/6回]
【名前】
ヒルマン・グレイフィールド

【性別】
男性

【年齢】
44歳

【職業】
ペットショップ『Hillman's house』店長

【容姿】
刈り上げの黒髪、ソフトリーゼント、白人系の色白肌とエメラルド色の瞳、目元はややくぼみ気味。
背丈は198㎝、体格はやや細身だが筋肉質。
耳ピアス、手袋で隠した両掌に魔法陣を掘り込んでいる。

【魔法、能力】
・魔弾の射手
右掌の陣の『弾丸』を左掌の陣で『操作』する、ヒルマン独自の一対型魔法。
陣に流し込む魔力の量や、掌を動かす事による僅かな陣の形状変化等により弾丸はその属性と性質を変化させる。
性質上、魔力量の操作や手の動きにはかなりの精密さが要求される。

【装備】
・ライル
ヒルマンが漂わせている甘い香りの元となっている煙草。
複数の葉を混ぜ合わせ魔力を纏わせた特注の一品、一部の魔法生物はこれの匂いを嗅ぐ事で精神安定状態に入る。
暇さえあれば吸っているが、本人曰く『苦手な部類の味』らしい。

【概要】
市内、路地の入口付近で寂れたペットショップを経営しているアラフォー独身男性。
容貌と奇抜な色合いを好むファッションセンス、甘い香りを漂わせ、且つ無口……とあからさまにヤバい業界の人間臭が漂っているが、
その実は、魔法生物を始めとした様々な動物の保護活動に精を出すかなり温和な人柄。
イギリス系の血を引く家系であり、共に齢70を越えている両親はイギリスで魔法使いとして現役で活動を続けている。
ヒルマンは20代の頃には日本に渡り日本を拠点として活動をし始めていた為、日本語は日本人レベルで操れる。
魔法煙草ライルを咥え、行く先々で職務質問を受けながら、魔法生物を探し街を歩く。

【画像(Picrewで制作しました)】
https://i.imgur.com/lOmuh77.png
10 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/08(木)19:05:55 ID:EeB [6/6回]
取り合えずキャラシはこんな感じで……。
11 : ◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/09(金)14:02:38 ID:Zbr [1/1回]
まだ動けるかは分かりませんがキャラクターシートを作ってみました よろしくお願いしますっ


【名前】
立花 鏡華(キョウカ)
【性別】

【年齢】
27
【職業】
魔法生物ハンター兼立花流当主
【容姿】
京美人を思わせる凛とした顔立ち。閑麗たる様相を呈した美女だが、緩く結ばれた薄紅色の唇と開かれることのない瞼がどことなく何かを憂いている様な心象を見た者に与えさせる。
この世に産まれ落ちたその時から眼球としての機能を持ち得ていない瞳は光を受けなくなって久しい、泥を孕んだ水底の如き暗澹たる黒は固く閉じられた瞼の向こうに沈んで他者にその姿を晒す事は殆ど無く。
前髪を眉の上で切り揃え、背まで垂らした後ろ髪もまた同様。寸分の狂いも無く揃えられた美麗な黒糸は日本人形めいて彼女を寛雅に彩るが、深い黒曜に満たされたそれは、闇に溶け込むような暗く剣呑な夜にこそより映える。

落ち着いた白地に桃色の桜が散りばめられた和装を好む、布越しにもはっきりと主張する豊かな双丘はきつく巻かれたサラシによって慎ましく納められて。
170を超す身長と長い四肢と、そしてそれを飾る佳麗なる和の装いは普段の何気ない所作にさえ息を呑む色香を忍ばせる。
袖口は小さく、且つ踝までを覆い隠す裾にはももから下までスリットが入り、彼女の動きを阻害せぬよう仕立てられている。

【能力】
『知覚強化・心眼』
生来より光を見る事なく育ち苦悩した彼女が磨き上げた力。薄く引き伸ばした魔力を己の身体より絶え間なく放射し、触れた物体または魔力体を感知する事が出来る云わばソナーの様な魔法。
ひとたびその魔法を発動させれば、見聞するよりも正確に鮮明に周囲に存在するあらゆる全てを観測する事を可能とし、風が攫った枯れ葉の数ですらも手に取るように把握できるという。
しかし発動状態の維持には高い集中力と魔力の消費を必要とし、尚かつ酷く神経を摩耗するが故にほぼ戦闘にのみ使用される。

『妖刀・紅桜』
刃渡りニ尺四寸、全長三尺ニ寸を誇る妖刀。元々はなんの変哲も無いただの刀であったが、遥か悠久の時を使い手を変えながら闘争の中に存在し、幾千もの生命を終焉へと導いて来た事で邪なる意志がその刃に宿り、何時しか刀身が血染めの紅へと変容した。
払った血糊が壁や地面に付着して桜の形を成すことから、紅桜。
これを携え魔力を通せば所有者として定められ、刃の如き紅い桜を操る力を授けこの刀を手に散った数多の先人達の業を手に出来るが、同時に殺戮衝動に度々見舞われるようになる。
元は白鞘に収められた平々凡々たる趣きであったがこの現代社会において武器を持ち歩くという事は畏怖嫌厭の対象である事から、和傘を鞘にした所謂仕込み傘にして持ち歩いている。

【概要】
数十年も前に名門として名を馳せるも、今は寂れてしまった道場を営む女性。さして特別な出自も経歴も持たない彼女であったが、悪しき者の手に渡らぬよう代々受け継がれてきた妖刀・紅桜を両親より成人の日に授かり、次の世代へと繋ぐ任を与えられた。
だが決して触れてはならぬと言う厳命を破り、興味本位で手にした彼女はソレに魅入られ一家の殆どを手に掛ける大罪を犯す、紅き妖刀の意思により自害も許されず、罪の意識に苛まれた彼女は魔獣を狩る狩人となり贖罪の道を探り始めた。
身を灼く殺戮衝動に焦がれながら。
12 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/08/09(金)22:06:38 ID:gQG [1/1回]
【名前】金宮望結
【性別】女
【年齢】16歳
【職業】学生
【容姿】
白めの肌、
黒鳶色を思わせる瞳と髪の色で髪型はポニーテール。常に小さめのポシェットを肩から提げており、服装は常に制服を連想させるような格好。
膝上5センチほどの紺色のスカートと夏は半袖の白シャツで冬はカーディガンを羽織る。
【魔法、能力】
魔法を扱う才はないが異常な量の魔力を内に秘め、魔法生物を引き寄せてしまう体質。
【装備「カーミラ」
普段はマフラーのように変化しており、魔法生物としては小さなコウモリの姿。
伸縮自在で程度形状を自在に変化させられる上に自らへの干渉を逸らす能力を持つ。
単独では能力を扱えず、初穂が側にいないと無力。
しかし初穂が生きている間は不死の存在であり、カーミラと初穂には不思議な繋がりがある。
「気配遮断」
カーミラで包んだ対象の周囲への干渉を逸らす。対象は自分以外でも可能。ただし攻撃するなど意識的に他者に干渉しようとした瞬間にその効果は消えてしまう。
この状態では物質を透過して自由に移動できるがその間は呼吸を止めていなければならず、ひと呼吸でもすると元の位置に戻される。
「湾曲」
あらゆる干渉を逸らす能力。
汎用性が高く、強力な能力と言えるがそのぶん負担が大きい上に強力な干渉は完璧に逸らしきれずダメージを受けることもある。

【概要】
意思決定力のない流されやすい性格で、いじめられっ子という訳ではないが常に空気。気心の知れた親友もおらず、
誰からもどうでもいいと思われている自分を自覚している。
俗に言うライトオタクであり、ゲームやマンガアニメを少々嗜む夢見る乙女。
他人に甘えて思考停止しがちで重要な判断をするのが苦手。
それが自分の短所だという自覚はちゃんとあり、秘かに頭を悩ませている。
料理好きで、将来の夢は幸せなお嫁さんになる事らしい。
それが不可能だった場合は料理人になる事。
高校卒業後は調理専門学校に行くことを考えている。
前述の魔法生物を胸に抱いて産まれてきたことを気味悪がった実親に捨てられた為、孤児院で生活している。

参加希望です
13◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/09(金)22:24:36 ID:PVK [1/1回]
お二方共に特別問題は無いのではないでしょうか……!
14◆</b></b>hM.F9Lp4eGdI<b>[] 投稿日:19/08/10(土)13:22:30 ID:m4y [1/2回]
【名前】シグナム・ヒルド・ベルセナイト
【性別】男
【年齢】24
【職業】喫茶店「アルゴー」店員/魔法庁法政部第十三課職員
【容姿】
銀色の髪と瞳の青年。肌は白く、ロシア系の雰囲気を纏っている。
普段はカフェの制服を着ているか、ラフな格好をしている。
執行者として活動する時は黒い礼服の上にフードのついた白いトレンチコートを着ている。
【魔法、能力】
魔法の素養は高く、小規模な火を起こす。空気中の水分から飲料水を生成すると言った基礎の魔術であれば指先でこなすことが出来る。

「祓魔執行術」
対魔法生物の為に積み上げた十三課独自の戦闘術。
東洋の気に近い概念を取り込み刻印や魔法道具に頼らず自身の肉体を体内の魔力と周囲の魔力のみで強化することが出来る。
強化系の魔術とも違った成り立ちであり、その特異性から「魔術」とは呼称されていない。

【装備】
「グラム」
主兵装。現代まで語り継がれ、存在し続けている「本物の魔剣」
普段は彼の体内に魔術によって収納されており、宣言と共に実体を得る。
北欧神話に語られる魔剣グラムであり、魔法生物の中でも取り分け竜に類する者達に対して威力補正のかかる特攻兵装。
所有者の魔力を喰らい、剣に刻まれたルーンを介して光熱に変換して放つ性質を持つ。燃費が良いとは言えず、威力を上昇させるか斬撃を放つことが主な使用法。
長い年月の中で物質から概念その物に変貌し始めている。物語が形を得た物とも言われ、その在り方から伝承兵装(ミソロジー・アーマメント)とも呼称される。
神話同様の力を持つ魔剣であることは確かだが、これを振るった英雄の物語はあくまで「物語」であり、実際の出来事かどうかは定かでない。
また似た性質の魔剣としてバルムンクやノートゥングの伝承も残されている。それらがこの魔剣と同一の物であるかも不明。
正しく伝説の中の代物である。

・「最大解放・ガグンラーズ」
刻まれたルーン全てを同時に起動し、周囲の地脈からも魔力を吸い上げて放つ「決戦の一撃」
ただの人間が使用すれば魔力枯渇は免れず、一度撃てば安定して魔法を使えるようになるまで数日~半月程度を要する。また地脈に影響を及ぼす性質から使用状況は限られる。
絶大な威力と引き換えに撃つ瞬間、そして撃った後に大きな隙を生む諸刃の剣。
【概要】
英国魔法庁法政部十三課。通称「告死隊」の構成員。
ヨーロッパ方面を監視、管理する魔法庁。その中でも法政部は魔法界を著しく害する犯罪や思想集団を相手取る部署であり、十三課は実働部隊。
時に凶悪な魔法生物や魔法使いを相手にすることから構成員の選考条件は「如何に腕が立つか」
構成員には現代社会の倫理観にはそぐわない人物もいるが、組織としての規律を重視し、任務遂行が最優先と言う意識を徹底している。

シグナム・ヒルド・ベルセナイト、24歳。若いながらもその出自から告死隊のエースとして各国を飛び回っている。
代々「魔剣伝承」を継ぐ守り手の家系であり、当代の「伝承保有者」として選定された。
伝承保有者はその命が尽きるまで魔剣の器として機能し続け、魔剣を次の代に継承することを最優先事項として活動することを義務とする。
しかし彼は魔法庁からの勧誘を周囲からの反対を押し切る形で了承し、魔剣を携えて十三課に入門した。
表向きは「魔剣に経験を積ませ、磨き上げることで更なる高みを目指すため」としているが、その実こんなおぞましい代物は壊れてしまえばいいとも思っている。
魔剣を握る自分自身を嫌悪する部分もあり、人々と秩序を守るためにこれを振るう行為が果たして正義であるのかどうかにも疑問を呈し続けている。

日暮市には魔力溜まりとある魔法生物の調査のために訪れている。
仮初の姿としてシグと名乗り、アルゴーと言う喫茶店の店員として働いている。人当たりの良い優男として振る舞っているが、当然の如く仕事用の人格。
15 : ◆</b></b>hM.F9Lp4eGdI<b>[] 投稿日:19/08/10(土)13:23:07 ID:m4y [2/2回]
ひとまずキャラシートを置いておきます
16名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/08/10(土)20:56:34 ID:1si [1/1回]
>>13
査定ありがとうございましたー
17 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/10(土)23:47:14 ID:edp [1/2回]
>>14
大丈夫だと思いますー!
18 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/10(土)23:48:03 ID:edp [2/2回]
>>16
一応トリップはお願いします……!
19◆</b></b>cowaIMxyAk<b>[] 投稿日:19/08/11(日)10:38:11 ID:p31 [1/1回]
//参加希望です。よろしくお願いします

【名称】Gelasia(ジェラシア)
【性別】♀
【年齢】不明
【外見】
魔法で造られた艶のない真っ黒な衣を纏う。衣は彼女の矮躯を包むにはおおげさなほど大きなもので、引きずる裾は地と彼女を縫い付ける影のよう。
血の巡りを感じさせることのない青白い肌。衣と同色の黒髪は暗く淀んだ双眸を覆い隠している。

【魔法、能力】
『Despedida(デスペディーダ)』
嫉妬、恨み、悲壮など自分の負の感情を原動力にした魔法。
黒の衣から剣や魔弾、触手のような腕などが形成され、その威力は感情の大きさに比例する。
何らかの理由で負の感情が消えれば形成されたものも消える。

【概要】
呪いや黒魔術によって発生した残留魔力がヒトの形に収束することで産まれた魔法生物。
些細なことで芽生えた自らの負の感情を押し付け、人々に襲いかかる。
魔力で出来た身体であるものの、活動にはエネルギーと休息が必要でヒト同様に食事、睡眠をとる。
20 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/11(日)18:36:32 ID:uvr [1/3回]
>>19
問題は無いと思いますよー。
21 : ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/11(日)19:00:24 ID:uvr [2/3回]
テストロールスレに待ちを投下してみましたー、ややスローになるかとは思いますが、お手隙の方がいらっしゃれば……!
22 : ◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/11(日)22:14:52 ID:qKP [1/3回]
【名前】狐塚つゆり(こづか ―)
【性別】女
【年齢】14
【職業】比暮学園中等部二年
【容姿】
脇の下まで伸びている黒髪を低い位置で二つ結びにし、左側の髪の唯一ブロンドに染まった一房だけを無造作に垂らす。
右目が黒、左目が金色のオッドアイ。150cmに満たない華奢な体躯。私服はゆったりしたものを好み、常に小さな竹筒の首飾りを着用している。

【魔法、能力】
《くだもち葬送吼》
一族に代々憑いてきた魔法生物の『ポチ』を使役する、一家相伝の召喚術。
つゆりとポチは心身共に深く結びついており、互いにのみ通じるテレパシーで意思疎通を行う。
魔力や五感を共有できる他、感情が混線することもある。ポチの負傷の一部は主であるつゆりにも反映される。
主従は一蓮托生であり、つゆりの死はポチの死と同意義である。
またつゆりがなんらかの理由で意識を失った場合もポチは形を保てず、強制的に罪環の竹筒へと送還される。
その他にも秘儀として、代償を支払いポチを大幅に強化する術があるというが詳細は不明。

【装備】
《罪環の竹筒》
平時にポチを収めている古びた竹筒。普段は犬笛程度の大きさに縮めて首から提げている。
一見なんの変哲も無い竹筒だがポチの機嫌が悪い時、外に出たがっている時などには僅かに魔力が漏れ出してしまう。

【概要】
裳着を迎えて間もなく、前契約者である父親から憑き物の『ポチ』を継承した、狐塚家のひとり娘。
狐塚家は何代か前に比暮市へと移り住んでおり、つゆり自身は生まれも育ちも比暮市内。
現在は両親と三人暮らしだが、ポチが保護者代わりを務めているようなものでありかなりの放任主義。
幼さ故の無邪気から、 知らない人や魔法生物にも懐っこいが、一般市民に危害を及ぼす可能性のある相手には躊躇いなく暴を差し向ける。
その容赦のなさは己の血筋をよく理解しているがためであり、常日頃から自分なりに正しく力を使いたいと考えている。


【名称】ポチ
【外見】
真っ黒で不定形な、実体のある影のような何か。狐の形を取ることが多い。
体積の増減、固液の変遷が自由自在であり、一般人からその姿は視認することができない。

【概要】
狐塚家に代々取り憑いてきた魔法生物。つゆりの祖先と契約を交わして以来、室町時代から続いている縁だとか。
基本的につゆり以外の人間とは言葉を交わさないが、人語は理解できるし会話も可能。性別は不明だがつゆり曰く、無愛想だけど世話焼きで義理堅いらしい。
ちなみに名前は新たな契約者が継承の都度定める必要があり、『ポチ』はつゆりが名付けたものである。
23 : ◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/11(日)22:15:33 ID:qKP [2/3回]
舞台装置になりそうな学校を設定してしまったので、そこも含めて査定していただければと思います
24 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/11(日)23:03:35 ID:uvr [3/3回]
私は特に問題無いと思いますー。
25 : ◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/11(日)23:24:19 ID:qKP [3/3回]
査定ありがとうございます
絡ませていただきましたので、まだ大丈夫でしたらよろしくお願いします
26 : ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/12(月)00:13:27 ID:hlz [1/5回]
ありがとうございます、お返ししましたー。
絡んでいただいた直後で申し訳無いのですが、次の返信は明日になりそうです……!
27 : 狐塚 つゆり◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/12(月)00:40:32 ID:mE8 [1/1回]
了解です、一先ずお疲れ様でした
28名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/08/12(月)01:39:04 ID:WoR [1/2回]
ヒールキャラです…!悪役ですが力を盛り過ぎかもしれないので査定よろしくお願いします…!

【名前】エドワルド・ファウム・ルインガルデ
【性別】女
【年齢】17
【職業】比暮学園高等部二年
【容姿】
ボリュームのある肩ほどまで伸びた亜麻色のショートヘア。
体格は平均よりもやや小さい方、瞳の色は燃えるような紅色をしている。普段は眼鏡を掛けているが特に視力が悪いというわけではない。
魔法使いとしての姿は魔女のような印象を強める広いツバのとんがり帽子に宝石のようなものが装飾されている。
また赤と黒を基調としたやや露出の多いドレスローブを身に纏い、眼鏡は付けていない。
辞書よりも一回り大きいくらいの大きさの魔法書を所持している。

【魔法、能力】
《超越せし魔壊の連鎖(リミテッド・シンギュラリティ)》
魔法という概念による人というものが関わるもの全てへの概念特攻。
魔法等による防御ならば影響はないが、そこに人が携わった魔道具、また人の技術が介入してしまった魔法等、他に神や幻想の存在ではなく人が編み出した遺物などに対して優位性を得る。
主な攻撃は魔力弾や魔力砲。また性質の違う魔力同士を反発させ、二つの魔力の存在を不明瞭にさせることで虚数空間を一時的に発生させ空間ごと削り取る。
また本人の性質を反映していて放つ魔力はしばしば炎のようのものを帯びている。これは性質の具現化というだけであり、特に影響があるわけではない。

【装備】
《遺魂の魔道書(メメント・グリモワール)》
"第一級禁具"に指定されている魔道書。元は英国魔法庁にて封印されていたが突如暴走して消滅、現在はエドワルドの手元にある。
他者の魔力を直径10km範囲で僅かに吸い取っており、それを所有者の力に変える。ただこの魔道書は所有者の魂を喰らい、その感情を徐々に蝕みやがて感情の無い人形へと変えてしまう。

《魔封じの鏡眼》
掛けている眼鏡のこと。これには所有者の魔力の匂いを消す効果がありこれを掛けている間は魔力を探知される可能性が限りなく低くなる。

【概要】
純粋な英国人であり、クラスでは常に何か近寄りがたい雰囲気をまとっている。
元から日本にいたわけではなく戸籍を偽造し入り込んだ。
まだ彼女が幼かった頃、英国のとある村で暮らしていた彼女は魔術師の家系として父親と母親と平穏に暮らしていた。
ただ英国には魔法という存在を忌み嫌う、いわゆる魔女狩りを行うような組織が存在し彼女の家も目を付けられてしまう。
夜にベッドで目が覚めたときには既に何もかもが遅く、あたりは炎に包まれ村ごと全てが焼き払われていた。
家の中には父と母の姿はなく、煙に巻かれながらも外に出ればそこに広がっていた光景はあまりに子供には残酷すぎるものだった。
村の人間全てが十字架へと磔にされ炎に晒されていた。その周りにはそれを行なったとされる集団がゲラゲラと下品な笑いを浮かべていて。
その男たちがこちらに気付けばゆっくりと近づいてこう言い放った。

「偉大なる人間を喰い散らす化け物め、貴様らは存在してはいけない、生きていてはいけない――――」

そこからの記憶は曖昧である。ただ気が付いた時には目の前には跡形もなく消え去った先ほどの集団に、血に塗れた自分。
その時に彼女は"人間"という存在への憎悪と人間の無価値さを知り"不要"な存在を消し去る為に生きることにした。
29ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/12(月)09:41:07 ID:hlz [2/5回]
>>16
面白いキャラだと思います!
あくまで『優位性を得る』であれば、プロレスも十分に可能かと思いますので、私としては良いかなと!
細かい描写や能力の影響範囲の調整等は、ロールするお相手さんとの相談を交えながらお願いします……!!
30 : ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/12(月)09:41:31 ID:hlz [3/5回]
安価間違いですー……>>28
31 : ◆</b></b>PrsZe3iqZk<b>[] 投稿日:19/08/12(月)10:41:27 ID:WoR [2/2回]
>>29
査定ありがとうございます!
優位性はあくまで優位性であり必殺級の一撃や何かに特化した魔法等などであれば届く感じですがロールの状況によって色々と変わってくるかもしれませんが何か問題があれば指摘していただければと思います
遺魂の魔道書については本人が気付かないほどに微力なものを魔法使い一般人関係なくというもので戦闘等には特に影響ないものです、ただ気付かないとは言っても注意よく感知すれば気付くくらいのものという感じで!
32 : 矢後◆</b></b>fdAEIPVFFY<b>[] 投稿日:19/08/12(月)18:43:18 ID:rUd [1/1回]
新規です。べたべたな設定のキャラですが宜しくお願いします
【名前】矢後(やしろ) けん
【性別】男
【年齢】17
【職業】比暮学園高等部1年
【容姿】
芝のような短髪、駄目ジーンズに褐色の革ジャンと言う
至って平々凡々な服装で垂れ目の童顔。
【魔法、能力】
《梁塵秘抄ノ返》
平安時代に居たとされる『鬼』の先祖帰りとしての力。
その血は魔法生物を良し悪し関係なしに惹き付け、摂取する者に
よっては大きな力となる。普通の人間より身体能力、回復力を
凌駕しており、短時間であれば片腕、片足、片目など一部分のみなものの
『鬼』同等の能力を行使する事が出来る。
【概要】
魔法生物『鬼』を先祖に持つ青年。家系の中で特出して先祖の
力を宿している以外はごく普通の人生を送って来た。
その能力の覚醒や実感も最近のもので、これから降り掛かる災難に
頭を悩ませつつも、まぁ何とかなるだろうと楽天的に考えている。
現在は一人暮らし。
33 : ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/12(月)21:19:18 ID:hlz [4/5回]
問題無いかと!
34 : ◆</b></b>KxwiMtIIPk<b>[] 投稿日:19/08/12(月)21:25:55 ID:qit [1/1回]
【キャラシートテンプレ】
【名前】鳴神 泪(なるかみ るい)
【性別】男
【年齢】16歳
【職業】比暮学園高等部1年/自称有害魔法生物ハンター
【容姿】
髪型はマッシュヘアで顔つきはザ・優男といった感じ
普段着は白シャツの上からカーディガンを羽織り
ジーンズを着用している。
【魔法、能力】
『ドラゴン・リンク』
自身の体に高位の魔法生物、ドラゴンを宿している。
必要とあらばその力の一部を行使する事が可能。
【装備】
特に無し
【概要】
その身に竜を宿す少年。
数年前の海外旅行にて偶々入った洞窟の奥に封印されて
弱り切っていたいたドラゴンに言いくるめられ強引に
契約をさせられた事で体と命を共有する事となる。
そしてドラゴンを復活させ肉体から追い出す為には大量 の魔法生物を食らう必要があるらしく日々有害な魔法生物を狩りに街を駆ける。

【魔法生物テンプレ】
【名称】ドラゴン
【外見】
多くの人が想像するであろう大きな翼と2本の角を持つ
四足歩行のドラゴン、赤褐色の鱗と黄金の瞳が特徴。
【概要】
性格は傲慢で竜種以外の生物を見下している。
大昔に悪事を働き洞窟に封印され、魔力も尽きかけ死を待つのみとなった。
しかし死ぬ寸前の所で泪と出会い力の一部譲渡を理由に強引に契約を結ぶ事で命拾いする事となる。
35 : ヒルマン◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/12(月)23:49:48 ID:hlz [5/5回]
問題は無いかと思いますよー。
36◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/14(水)07:33:20 ID:x39 [1/3回]
エドワルド様、夜からになりますが絡ませていただいて良いでしょうか……!!
37 : エドワルド◆</b></b>PrsZe3iqZk<b>[] 投稿日:19/08/14(水)11:24:27 ID:9YD [1/1回]
>>36
こちらは全然構いませんよ!
38 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/14(水)17:43:56 ID:x39 [2/3回]
先日ロール内で登場させた魔法協会という組織の設定を明文化してみました……!

【魔法協会】
世界中に支部を構え、魔法界に大きな影響を与えている巨大組織。
魔法界に於ける秩序や法を司る、政府や警察機構の様な存在が『魔法庁』だとすれば、こちらは魔法生物の管理や魔法使いへの仕事の斡旋等を行う。
非常に高度の魔術により建物の存在は外部から確認出来ず、様々な扉や、壁、或いは公園の噴水等に対して一定の手順を踏む事で開く『扉』を介することで協会内に踏み入る事が出来る。
協会内は果てしなく広大であり、勤務している職員にすら把握しきれていない部屋等が存在する。
39 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/14(水)17:48:28 ID:x39 [3/3回]
そしてエドワルド様とのロールで使おうかと思っている新キャラも……!

【名前】
織羽 汀(おりばね なぎさ)

【性別】
女性

【年齢】
23歳

【職業】
魔法協会職員、雑務係

【容姿】
夜魔の血が混じった赤い瞳、短めに切った黒髪を自然に流し、身なりは清潔に整えられている。
身長174㎝、起伏の乏しいスレンダー体型。

【魔法、能力】
・空間術法:アルケーの大穴
空間に二つの地点を繋ぐ穴を空け、そこを通過する事による瞬間的な移動を可能にする。
穴の大きさによって生成スピードは異なり、また移動先の座標をピンポイントで指定する必要があるものの、
人一人の魔力で発動でき他者にも適用可能な転送能力の希少性と汎用性は高く、あらゆる場所に向かう必要がある雑務係には最適な魔法と言える。

【装備】
・清潔な銀食器
丹念に丁寧に完全に完璧に磨き上げられた銀食器。
ナイフ、フォーク、スプーンや皿等、携帯が可能なサイズの物は常に持ち歩く。
汚れから呪い、ダメージに至るまで、あらゆる『穢れ』に対する耐性を持ち、常に清潔に完全な状態で保たれているが、それ以外は結構普通の銀食器。

【概要】
魔法協会の日本支部に勤務する職員。
魔法生物の発見情報の整理や管理、死亡した或いは気絶した巨大な魔法生物の搬送、
書類仕事に果てしなく広い協会内の掃除に協会の用心警護……等々、とにかく雑事を片端から請け負う雑務係の一人。
衣服の指定は特にされていないにも関わらず何故か常時清潔な執事服を着用し、汚れに対しては非常に過敏。
勤務態度は真面目且つ仕事に手を抜くことはまるで無いが、それはそれとして朝から晩まで絶え間なく新たな事案が飛び込んでくる協会の労働環境には相応の不満を抱いており、
休日や休憩時間には上司の部屋へ『アルケーの大穴』を用いて転送する抗議文書の執筆に余念が無い。
慇懃無礼な言葉使いで、計算してボケるタイプ。

【画像(Picrewで制作しました)】
https://i.imgur.com/XU40Eib.png
40 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/16(金)17:43:20 ID:XZa [1/1回]
失礼します、現在ここだけ超常都市にて、超常都市とこちらの現代魔法スレの統合案が持ち上がっております。
ご意見あれば、超常都市の相談議論スレで相談へのご参加をお願いいたします。
41◆</b></b>GWbu7aYnvM<b>[sage] 投稿日:19/08/19(月)19:49:50 ID:HUw [1/2回]
てす
主権限はこちらに付与していただけると助かります
42 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/19(月)20:06:18 ID:Goi [1/2回]
!sub41
★副主に追加:>>41
43 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/19(月)20:06:33 ID:Goi [2/2回]
出来ましたー!宜しくお願いしますー!
44 : ◆</b></b>GWbu7aYnvM▼副<b>[sage] 投稿日:19/08/19(月)20:25:00 ID:HUw [2/2回]
ありがとうございます!
45 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/24(土)11:34:23 ID:NdT [1/1回]
ロールスレ>>58に待ち置いてあります……!
46 : ◆</b></b>vQOZqXSDpE<b>[] 投稿日:19/08/27(火)01:10:20 ID:NT0 [1/1回]
すいません…!エドワルドの中の者ですがトリップを誤って紛失してしまいこちらのトリップに切り替えます…!
47 : 立花 鏡花◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/29(木)02:09:46 ID:bvL [1/1回]
こんばんは 夜分遅くにすみません
以前お話にあったwikiの作成についてなのですが、作成すると仰った方が現在ご連絡が付かずwiki作成が行われていないようですので、私が代理でwikiの作成をしようかなと思っているのですが如何でしょうっ?
突然の申し出なのは承知の上ですが何分10日以上経っていますし、自分もキャラクターや設定を纏めている場所が無いと不便ですのでご一考頂ければなーと思いますっ
遅い時間でごめんなさい、失礼致しましたー
48 : ◆</b></b>ARTs7Q6pII<b>[] 投稿日:19/08/29(木)09:06:37 ID:o1h [1/1回]
はい、では申し訳ありませんが、お願いしてしまってもよろしいでしょうか。
私も正直どうしようかとずっと悩んでおりまして。
49 : 立花 鏡花◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/29(木)09:49:57 ID:QKp [1/2回]
了解ですー 取り敢えず今試してきますね
50 : 立花 鏡花◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/29(木)10:51:24 ID:QKp [2/2回]
https://w.atwiki.jp/gendaimahohigure/

思ったより時間が掛かってしまいましたがwikiの作成は完了しました!
wikiの作成は初めてですので拙い点やお気付きの点が御座いましたら教えて頂けると助かりますー

必要最低限のページと試しに自分のページを作ってみただけですので、追加したい項目やキャラクターがありましたら編集して頂くかお申し付け頂ければ出来るだけ早く対応します!
51 : ◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/30(金)23:07:39 ID:4Mm [1/1回]
お疲れ様です、現時点で投下されているキャラシはwikiに登録しておきました
抜けやミス、追加等ありましたら一声かけていただけると助かります
52 : 立花 鏡花◆</b></b>f0hOv27hdI<b>[] 投稿日:19/08/31(土)09:29:33 ID:cI3 [1/1回]
一通り確認しましたが大丈夫だと思います!お手伝いありがとうございますー
53 : ◆</b></b>vQOZqXSDpE<b>[] 投稿日:19/08/31(土)10:11:53 ID:9Ib [1/1回]
wikiの作成お疲れ様です…!自分何もできずに申し訳ない…
54 : ◆</b></b>LlFsi2oBtE<b>[] 投稿日:19/08/31(土)23:16:53 ID:X2S [1/1回]
ロールスレ>>109に絡み待ちあります、よろしければどうぞ


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク