ログ速トップ
1 : codeNVm9DA[] 投稿日:2018/04/21(土)21:09:49 ID:A3K [1/1回]
 鹿児島市の鹿児島相互信用金庫(稲葉直寿理事長)は20日、2001年3月~昨年12月に顧客の
預かり金を着服するなどの不正行為が計約1600件あったと発表した。職員計23人が関わり、不正に
扱われた額は計約5億4千万円にのぼる。解雇を含め計144人を懲戒処分にしたという。

 九州財務局は同日、法令順守態勢などに重大な問題があるとして、同信金に業務改善命令を出した。

 同信金では昨年12月に職員3人による計約5千万円の着服が発覚。外部有識者による第三者委員会が
調査した結果、この職員2人を含む計17人が顧客の預金や積立金などから計約4900万円を着服・流用
していたことが新たに判明した。

(記事の続きはこちら)
https://www.asahi.com/articles/ASL4P3D03L4PTLTB006.html


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク