ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/14(土)12:44:47 ID:Wdf [1/1回]
電子書籍と洋書の組み合わせなら

 本がいっぱい
 値段も安い
 一瞬で届く
 辞書も引きやすい

と、いいこといっぱい。

初めての方からベテランの方までお待ちしております。
2 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/16(月)15:58:28 ID:Gp0 [1/1回]
便利そうなサイトの紹介

グーテンベルグ
著作権の切れた出版物を集めたサイト
http://www.gutenberg.org/

CK-12
中高生向けのインターネット教育サイト。数学や理科の教科書が充実している。英語の構文が比較的簡単。
http://www.ck12.org/
3 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/17(火)14:12:49 ID:WsY [1/1回]
便利なツール

キャリブレ
webのニュースサイトから電子書籍端末へ配信したり、書庫がわりに使ったり、いろんなサイトから本を探したり。
http://calibre-ebook.com/

ADE
書庫
http://www.adobe.com/jp/solutions/ebook/digital-editions.html

koboユーザー向け
英辞朗のkobo用コンバータ
http://petit-noise.net/blog/kobo%E7%94%A8-%E8%8B%B1%E8%BE%9E%E9%83%8E%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF/
4 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/18(水)16:29:26 ID:sQe [1/1回]
辞書を引き引きでも、それなりに読めるようになってくると楽しい。
ただ、そこまでが大変。ということで、はじめのうちは何を読むかってのはとても難しい。

簡単な英語っても、低学年向けの絵本もどきとか、子供向けだと読み慣れない分、逆にわからないことがしばしば。
学生さんならまだしも、おっさんになってから「白雪姫」やら、「はだかの王様」やら興味がわくとも思えないし。
アメリカンジョークもまじでツボがわからん。

あと、著者の来歴はとっても重要。
いわゆる文学とされるジャンルやら、ジャーナリスト出身は表現力が込み入ってて、わかれば楽しいとは思うけれども最初は無謀。
小説ならヤングアダルト向けとか、学者上がり(特に理系)の英語は割りに平易。

短編よりも中長編のが読みやすいとも思う。
主題や著者のくせなんかで、よく使う単語のセットってのがあるのだが、短編だと出てくる単語を引いてるあたりで
話が終わっちゃう。もっと長いと、この単語前にも出てきたなあ、とかで大体わかってから後半に入れるんで、読書の楽しみが
味わえる。

おすすめ
A Street Cat Named Bob:James Bowen
もとヤク中の路上パフォーマーが猫を拾ってから更生しようとする話。平易。アマゾンの書評欄が売名だとか、ネタだろとかで
荒れてるのもいとおかし。

ck-12の中学生用理科の教科書
平易。日本とアメリカの理科教育の差みたいなものも感じ取れる。面白いかっていうと微妙かも。

History in an Hourシリーズ
100ページいかない位で歴史のトピックを解説、みたいな本は人気な様で類書多数。端的に説明する必要があるので
あまり凝った表現はない。The Reformation、The Afgan Wars、Mussolini、Black Historyとかが面白かった。
5名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/19(木)23:14:53 ID:rOg [1/2回]
アマゾンとKobo
日本とカナダではそれなりのシェアがあるらしいKoboですが、アメリカ市場ではアマゾンが圧倒的。電子書籍化されている本の数も
英語の本ではアマゾンのが多いようで、アマゾンで見つけた本をKoboで探すとないってこともしょっちゅう。検索の容易さ、書評などの充実振りを
とってみてもKoboをメインに使う理由はないかも知れません。Koboの大きな利点だったクーポンも最近は渋くて渋くて。反面、アマゾンは
2ドルセールを元気に継続中です。
ただ、電子書籍自体はどこで買ってもファイルの変換は容易です。アマゾンだってUS、UK、CAそれぞれセールをやってますし、
barnes&nobleとかFoylesとかも独自にセールをやってます。Calibreでいろんなショップから本を検索できる機能があるので、
それを使って一番安いのを選ぶのもいいかも。でも、どっかひとつショップを選べって言われたらアマゾンですね。
6 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/19(木)23:57:27 ID:rOg [2/2回]
Generalissimo Chiang Kai-shek and the China He Lost
by Jonathan Fenby
蒋介石の伝記を読んでるんですが、後半に日本軍が出てきます。まさに悪鬼羅刹の所業、国民党と中国共産党のプロパガンダそのもの。
南京大虐殺、731部隊(文中713と誤記)、三光作戦と全部盛りです。でもこの本がアマゾンの書評では評判がいいのですよ。
ペーパーバック版2005年で割りに新しいのですが、アメリカ人の歴史認識ってそんなものかと思います。
くそう、読み終わったら、つたない英語力を振り絞って、書評書いちゃるけん待っとけよ、と。
7 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/20(金)00:33:59 ID:nB3 [1/2回]
>>5追記
Barnes&NobleのNookは3月から暗号化(DRM)が変わったそうです。面倒になったようで、Nook使いでなければ避けたほうが無難かと。
8 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/20(金)14:16:23 ID:nB3 [2/2回]
Why digital natives prefer reading in print. Yes, you read that right.
http://www.washingtonpost.com/local/why-digital-natives-prefer-reading-in-print-yes-you-read-that-right/2015/02/22/8596ca86-b871-11e4-9423-f3d0a1ec335c_story.html
がなかなか興味深かった。それにしても、アメリカの大学の教科書って高いのね。
9名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/20(金)22:18:15 ID:k5h [1/1回]
応援してます。フレーフレー。(^O^)
継続は力なりですヨ。

ところで、一つ虫のいい質問があります。
日本では著作権が切れた本が青空文庫としてネットで無料でテキストで読むことができますが、
そういうのって外国にはないんでしょうか?

>グーテンベルグ
>著作権の切れた出版物を集めたサイト
http://www.gutenberg.org/

に行ってみたんだけど、どう動いたら何ができるのかよくわからなくて挫折してしまいました。
ちなみに電子書籍を読むための媒体は持ってないです。

なにかいいアドバイスあればおしえてくださいませ。
10名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/21(土)03:19:27 ID:sYh [1/1回]
>>9
KindleかKoboとかの無料の洋書を読めばいいのでは?
Koboはよく知らないがKindle本ならPCやスマホやタブレット端末で読めるし
ガラケーしか持ってなくてPCも無いって事ならKindleかタブレットを買うしかないかと
11 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/21(土)09:49:32 ID:7bP [1/2回]
ではグーテンベルグについて

ページの上にいくつかリンクがあります。Book categoriesってリンクが本の分類へのページです。
(Browse catalogでは著者、作品名のアルファベット順でのリンクが並びます。欲しい本が
わかっているときにはこちらのほうが便利)
飛ぶとカテゴリーがアルファベット順に並んでいます。下の段のサブカテゴリーのほうが細かいです。
DのDetective Fiction (Bookshelf)をクリックしてみましょう。
カテゴリーについての簡単な説明と著者へのリンク、下段に著者別で作品へのリンクがあります。
Edgar Allan PoeのThe Murders in the Rue Morgueをクリックしてみましょう。著者別の先頭です。
すると作品のファイルへ飛びます。

Read this book online: HTMLはそのままですね。webのブラウザで読むための形式です。

EPUB (with images) EPUBはkindle以外の電子書籍用端末、ソフトが対応している形式です。PCではCalibreやADEなどを使って読みます。
アンドロイドタブやスマートフォンではリーダーアプリを使います。辞書が使えるのもあるようですが、オンラインでgoogle辞書を使うようです。
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1107/30/news003.html

Kindle (with images) KindleはアマゾンのKindle専用形式。とはいっても中身はEPUBをちょっと変えただけのものらしいです。

上で長々書いたあとにひっくりかえすようですが、
>>10さんのおっしゃるようにKindleやkoboは自社のショップで無料でグーテンベルグ由来や他の無料の本を公開しているので、
それを利用するのがより簡単かも。タブやスマホ、PCで読むにはアマゾンやkoboのサイトから専用リーダーアプリを落としてきます。
オフラインで辞書を使えるのは素敵です。

Kindleやkoboなど専用端末は、あれば色々便利ですが(少なくとも日本語の本は)タブやスマホで読んでる人のほうが多いようです(kobo調べ)。

さあ、これで母国語以外と格闘できますよ(人を襲ってはいけない)。
12名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/21(土)12:19:43 ID:nIg [1/2回]
>>10 PCしか持ってないです。なんともなりませんか?
13 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/21(土)13:11:03 ID:npW [1/2回]
>>12
これ↓
>>11
>Read this book online: HTMLはそのままですね。webのブラウザで読むための形式です。
14 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/21(土)13:19:59 ID:npW [2/2回]
あと

読みたい本の原タイトル
pdf

でggるとけっこうころがってるよタダで
15 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/21(土)13:21:23 ID:nIg [2/2回]
うわ、読んでなかった。
>PCで読むにはアマゾンやkoboのサイトから専用リーダーアプリを落としてきます。

できました!!
無料でkindleソフトがダウンロードできるんですね。
知らなかった(汗)

早速0円の英語本をDLしてみました。
どうもありがとうございました~
169[] 投稿日:2015/03/21(土)13:25:02 ID:Od5 [1/1回]
>>12は、>>11を読まずに書き込んでしまいました。><、スミマセン
おかげさまで、kindleライフも始められそうです。

どうもありがとうございました。
17 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/21(土)18:52:02 ID:7bP [2/2回]
>>16
良かったです。面白い本とか見つけたら教えてくださいね。よろしくお願いします。

アマゾンといえば書評ですね。koboには書評は星評価しか反映されないのでつまらないです。

バーバラ・W・タックマン(「八月の砲声」)のStilwell and the American Experience in Chinaの書評を眺めていたら
「タックマンはイギリス野郎に違いない。文は長いし、とりとめないし、正直たまに意味判らん」って書いてあったので
ほっこりしました。

評者はアラスカ在住アメリカ人のようですが、ネイティブだって難しい英語はやっぱり判らないんだと思うと
気が楽になります。
18 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/21(土)20:46:50 ID:yrt [1/1回]
ここ↓も
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/books/1391955062/
よければ使ってください
19 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/22(日)01:12:21 ID:ktR [1/1回]
電子書籍とは書籍と呼べるほどに長い文書のデータファイルのことですね。
歴史は古く、コンピュータが大容量のファイルを扱えるようになってから、
また、いわゆる電子辞書も電子書籍といえるようです。
よく混同されますが、専用端末はそれを読むための単なる端末で、なくても
どうとでもなるものです。ただ、専用と銘打つからにはそれなりの利点があります。

何より見易い。
E-inkの画面は液晶画面と違って2時間見つめてても目が疲れません(個人の感想です)。
印字品質も日本の書籍の紙本には勝てないかもしれませんが、基準が洋書なら
いい勝負をします。背景が灰色っぽいかも知れませんが、新しい機種では改善され
ライト付きの機種でライトを点けると白過ぎるくらいです。目を刺激しないので
寝る前に読んでも大丈夫(個人の感想です)。

PCと比べると持ち運びが容易。タブやスマホと比べるとバッテリーが持つ。
通勤の鞄に放り込んでおいたり、旅行のお供にどうぞ、みたいな。

電子書籍自体が持つ欠点(図を探すためにぱらぱらめくったり、特定のページを
行って戻ってとかしにくい、気軽に書き込みが出来ないなど)はひとまず置いて、
専用端末自体の欠点はこのご時勢でいまだに白黒画面、動作が基本もっさり、
書籍を読むこと以外はやればできるといった程度の汎用性のなさが挙げられると思います。

ただ、これらはむしろ利点です。マンガを読んだり速読したりするならともかく、洋書を読むのに
ページ送りが追いついてこないとか、むしろ言えるものなら言ってみたいものです。本を
読んでるつもりがいつのまにか動画を見てたなんてポルナレフも起こりません。
カラーの図版や写真集はたしかに困りますが、そこはPCにまかせましょう。この手は
大画面で見たほうが楽しいです。

そういうことでハードルは高い気がしますが、使ってみると存外にいいのが専用端末であります。
(業者の回し者みたいな文章ですが、実際そんなに売れてないんですね。みんなタブとかスマホだし。
でも既存ユーザーとしては新機種が出ないとさびしいのですよ。)
20 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/22(日)12:26:05 ID:AIw [1/1回]
ここ見て久しぶりに本読もうと思って
そしたら読みたかったHubert Selby, Jr.のRequiem for a DreamががePubフォーマットで落ちてた
pdf変換して今から読む
ありがとうこのスレ立ててくれた
21 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/23(月)15:02:55 ID:phQ [1/3回]
比較的安価で読みやすいポピュラーサイエンスの本

Introducing Graphic Guide シリーズ
http://www.amazon.co.jp/s/lo=digital-text&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A2275259051%2Cn%3A2312965051%2Ck%3AIntroducing+Graphic+Guide

マーチン・ガードナー
Entertaining Science Experiments with Everyday Objects  363円
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CWR4YLK
My Best Mathematical and Logic Puzzles  352円
http://www.amazon.co.jp/dp/B00DP7UJMY
Martin Gardner's Science Magic  459円
http://www.amazon.co.jp/dp/B008TVEIA0
22 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/23(月)15:10:51 ID:phQ [2/3回]
無料で読める本格的な基礎物理学の教科書

『ランダウ=リフシッツ理論物理学教程』 (8巻)、ジャクソン 『電磁気学』、
シッフ 『量子力学』、メシア 『量子力学』 など、今も現役の教科書を英語
では無料で読むことができる
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/364b369d567a335df2268310c175b9cc

ファインマン物理 (3巻)
http://www.feynmanlectures.info/
23名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/23(月)15:19:53 ID:phQ [3/3回]
無料で読める A・ルーミスの絵画技法書
A・ルーミスの翻訳書は、絵画技法の書籍を多く出しているマール社から発売され
現在も売れ続けているロングセラー
著者のサンプル画が美しいこともあり、この分野では人気の書籍
原書では著者の死後50年以上が経過、著作権保有者が権利を放棄したため(?)
無料公開されているみたい

A.ルーミス絵画技法書 pdfファイル置き場
http://loomis.sblo.jp/
24名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/24(火)01:21:15 ID:X0F [1/1回]
英語のレベルテスト
24点以上で合格
https://elt.oup.com/student/bookwormsleveltest/?cc=jp&selLanguage=ja

私はテスト1でレベル4、テスト2でレベル5でした。意外と難しい。

>>23
プロのイラストレーターってすごいですね。生き生きしてる。
25名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/24(火)20:09:50 ID:4np [1/1回]
少年探偵ブラウンシリーズの1巻目 (全10話収録) が安くなっている

各話とも短い事件で構成され、物語の最後にはトリック当てのクイズが出題
されるため、本の内容を十分理解できているか自身で確認することができる
やさしい英語を使った児童書ということもあり、初めて英語の本に挑戦する人
にも、おすすめの一冊

Encyclopedia Brown, Boy Detective  352円
http://www.amazon.co.jp/dp/B000UZQI60
26 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/28(土)21:23:52 ID:HqI [1/1回]
>>25
楽天のポイントとクーポン消化がてらに買ってみました。
面白かったです。
Sallyがいきなりぶんなぐったのに草生えました。あとKimballって名前にも。
27名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)02:06:57 ID:UCN [1/1回]
楽譜の書き方を解説した参考書 ♪
日本国内では、この本よりも詳しい解説書はほとんど見当たらないというのが現状
こんな本が無料公開されているなんて、英語圏のフリーコンテンツの世界は奥が深い

Essential Dictionary of Music Notation
https://archive.org/details/EssentialDictionaryOfMusicNotation
28名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)07:11:31 ID:EnA [1/2回]
>>24
> プロのイラストレーターってすごいですね。

米国の大衆小説 (pulp fiction) の絵師には、画力の高い人たちが多い
一例をあげると――

James Avati
https://www.google.co.jp/search?site=imghp&tbm=isch&q=James+Avati
Robert Maguire
https://www.google.co.jp/search?site=imghp&tbm=isch&q=Robert+Maguire

あと、'70~'80年代のSFの表紙は Chris Foss のイラストだらけだった
https://www.google.co.jp/search?site=imghp&tbm=isch&q=Chris+Foss
29 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)09:19:48 ID:EnA [2/2回]
>>27
> 日本国内では、この本よりも詳しい解説書はほとんど見当たらない

と思ったら、つい先週、本書 (Essential Dictionary...) の翻訳版が出ていたことを発見 ♪
http://www.amazon.co.jp/dp/4636909909
30 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)22:05:42 ID:ucS [1/1回]
>>28
パルプ・フィクションというとアメージング・ストーリーズやアスタウンディング・ストーリーズが思い浮かんだのですが
ググってみると他にも色々あるのですね。ヒッピー文化以前1950年くらいまでのお堅いアメリカで上二人の絵は
エロかったでしょうねえ。

3番目の人は何かすごいどこかで見たことある感じがします。
デューンは映画のポスターでみたかも知れないし、でもヴォークトの「惑星売ります」って日本語版はこんなんだったっけ?とか。
でもどっかで見たような気がするんだよなあ。
31 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/04/13(月)09:52:33 ID:DIY [1/1回]
アガサ・クリスティーの代表作4作が安くなっている

The Mysterious Affair at Styles (スタイルズ荘の怪事件)  84円
http://www.amazon.co.jp/dp/B005WKGNA4
The Murder of Roger Ackroyd (アクロイド殺し)  142円
http://www.amazon.co.jp/dp/B0046A9MRW

Murder on the Orient Express (オリエント急行の殺人)  142円
http://www.amazon.co.jp/dp/B0046H95PO
Death on the Nile (ナイルに死す)  142円
http://www.amazon.co.jp/dp/B0046RE5HW
32 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/04/14(火)23:21:36 ID:DNJ [1/1回]
英語入門用の適当な本がなかなか見つからないのだけど、コレはちょっといいかも
と思ったのが 「グリム童話」。
知っているつもりでも、実際に読むと自分の知識と細部が異なっていたり、予想外の
展開となっているなど、けっこう面白いし読む価値ありの本だと思う。

原語はドイツ語なので、英語版はみな翻訳された作品。
そのため、新旧様々な翻訳版が入り交じっているうえ、タイトルや中身にも少しずつ
異なる部分があるので注意が必要。

今回紹介するのは、ダイジェスト版のTaylor訳と、全200編を全訳したMargarate訳。
Taylor訳の方は無料なので、とりあえずお試し版として読んでみるのにいいかも。
一方、Margarate訳の方は99円と有料版ではあるものの、グリム童話の残忍な部分も
描かれているなど、全訳である点もふくめ内容が豊か。
また挿絵好きには、Arthur Rackhamの絵が一部に入っている点も魅力。
https://www.google.co.jp/search?site=imghp&tbm=isch&q=Grimm+Rackham

<Grimm's Fairy Tales>
Translator: Edgar Taylor & Marian Edwardes  0円
http://www.amazon.co.jp/dp/B004TS2B4W

Translator: Margarate Hunt  99円
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CS6P31U
33名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/04/24(金)14:52:10 ID:faX [1/1回]
理系&文系の学生や勉強好きの社会人に朗報
英語圏で良く知られた学習書、Schaum's Outlineシリーズの一部が大幅値引き中
Schaum's Outlineシリーズは、ひとことで言えば問題&解答集で、幅広い分野をカバー
している大学基礎レベルの参考書
http://www.amazon.co.jp/s/rh=n%3A2250738051%2Ck%3ASchaum%27s+Outline&&lo=digital-text
34 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/04/25(土)18:36:57 ID:CMZ [1/1回]
>>33
追加情報
上の Schaum's Outline は、マグロウヒル大学演習シリーズとして邦訳も出版されている
演習書とはいっても解説と詳しい解答つきで、かつ問題パターンも広く網羅しているため、
参考書として読めるだけでなく、試験問題の虎の巻として利用することが可能
http://www.amazon.co.jp/s/field-keywords=%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%92%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%BC%94%E7%BF%92

翻訳書では3,000円~3,500円程度、原書のKindle版でも2,000円~2,500円程度する本が、
現在は、356円~476円という格安価格で販売されているので、興味のある人はめぼしい
本を探してみると、なにか幸せがつかめるかも
http://www.amazon.co.jp/s/lo=digital-text&rh=n%3A2250738051%2Ck%3ASchaum%27s%2BOutline&sort=price-asc-rank
35 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/05/27(水)14:47:48 ID:tZx [1/1回]
上の情報との関連

現在安くなっている Schaum's Outline の中では、幾何学の本がオススメ
幾何学の問題集なので英文が短く簡潔、また幾何については初歩からていねいに説明されているため
とくに数学の予備知識が必要ない点も、本書のハードルを下げ読みやすいものにしている

英語の勉強、頭の体操、クイズ問題のネタ本など利用方法は様々あるはず
リフローの電子書籍でテキストベースなので、辞書引きや検索も問題なくできる

Schaum's Outline of Geometry  396円
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AK8FC9Q/


電子書籍板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク