ログ速トップ
506 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/11(土)00:31:54 ID:LJO [1/1回]
>>489
自分が飛び込むかもしれない状態になった時の話

常に体も精神もダル重で隙あらば寝たい、でもいざ寝ようとすると眠れないという状態が続いてた
そのうち向かってくる電車や車のスピードとか質量を怖い、危ないという感覚がなくなってきた
普通は「危ない!」と避けたくなるものが避けられなくなる

ある日、ぼんやり入線してくる電車見てたら、あれにもたれたら良く寝れそうだって唐突に思った
というか、立ってるのも辛くて何かに体を預けたかったんだろうね

最初に書いたけど危険がわからないから恐怖心も薄くて、ベッドが近付いてくるにも等しい感覚だった
ベッドにばふっと寝転がりたい、そんな欲求が渦巻いた
死にたいというより休みたい
実行したら永遠にお休みだけど

普段電車は使わないし、その時は友達が絶え間なく喋りかけてきたのでやらなかったけど、
毎日電車で通勤通学する人は心が擦りきれたら、ついとびこんでしまうかもしれない

終了したスレッドです

生活全般板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク