ログ速トップ
1名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:57:34 ID:wtz [1/116回]
批評する

とりあえず俺の詩を載せる

長い黒髪 風にゆらめかせ
女子高生 夕陽を望む
滑らかな曲線を描くシルエットが
逆光によって赤い校庭に写し出される
女子高生は
ゆっくりと
こちらを向いて
その顔面が落ちる
ストンストンと真っさかさま一直線に落ちる
何枚も落ちる止まることなく地面に落ちる
落ちて入れ替わって落ちてこちらを見つめてくる顔面は無い
落ちる落ちる落ちる奇術のマスクのように落ちる
落ちる落ちる落ちる滝のように目まぐるしく落ちる
静止した胴体と反して次々変わる顔面の状態
周りの風景もいつの間にか激しく変わりだす
空は絶え間なく256色に移り変わり
早送りのよう雲は飛び月陽星々は回り続ける
ついに女子高生のハイソックスの縁から虹色の水が溢れだし
爪はどんどん伸びていって蛇のようとぐろを巻いていく
すべてが落ちて変わって飛んで回って動いて暴れて暴れて暴れて
百面相の顔面は険しい山を盛り積み造りあげているが
ただひとつ女子高生の胴体だけは
静止して
動かない
それ以外の全世界は恐ろしい速度で変化し続ける
2名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:57:56 ID:Qx2 [1/2回]
サーバルはですね、
基本的にはアフリカの、サバンナといわれる地域に過ごしていまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、
そういったところで歩きやすいようにサーバル、あの、細長い個体で。
であと耳も大きいので、遠くの音を聞こえるように。
ジャンプ力ぅ…ですかねぇ…
高いところに、スッと、ジャンプできる動物でして、
結構高いところが好きなので、
軽々と1メートル2メートルは余裕でジャンプしてくれますね。
3名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)00:58:00 ID:n65 [1/2回]
現役早稲田のワイの出番やな
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:58:19 ID:n65 [2/2回]
現役早稲田のワイの出番やな
5 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:58:48 ID:Qx2 [2/2回]
http://i.imgur.com/t8Xctqt.jpg
6 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:59:07 ID:wtz [2/116回]
>>2

しんざきおにいさん乙
「若干ゃ草」という定型表現を生んだという意味では十分にすごい
7 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)00:59:22 ID:wtz [3/116回]
>>3

おう見せてくれや
8 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:01:12 ID:wtz [4/116回]
ある夜の思い出

子供たちと浜辺を歩いた
漁港の電球は強くて
横に並んだ僕らの影を
黒い波にくっきりと映していた
夜の散歩に子供たちははしゃいでいた
僕は海側の一番端にいたので
きゃっきゃ舞う子供たちは
逆光で真っ黒に見えた
眠くて少しとろんだ目をしながら
僕は飛びまわる影たちを眺めた
子供たちは冷たい海の水に
その手を入れてはつめたぁいと喜んでいた
濡れるからあんまり深く入んなよと僕は言った
波は幽かに重い音を立てていた
9名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:02:52 ID:Oxk [1/9回]
灰色の屋上を飛び出して
白い校庭に赤をぶちまけた
10名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:04:35 ID:39o [1/2回]
君を夏の一日に喩へようか。
君は更に美しくて、更に優しい。
心ない風は五月の蕾を散らし、
又、夏の期限が余りにも短いのをなんとすればいいのか。
太陽の熱気は時には耐へ難くて、
その黄金の面を遮る雲もある。
そしてどんなに美しいものもいつも美しくはなくて、
偶然の出来事や自然の変化に傷つけられる。
併し君の夏が過ぎることはなくて、
君の美しさが褪せることもない。
この数行によつて君は永遠に生きて、
死はその暗い世界を君がさ迷っていると得意げな言ふことは出来ない。
人間が地上にあつて盲にならない間、
この数行は読まれて、君に生命を与へる。


有名だけど、ワイが好きなやつ
11名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:06:38 ID:1j9 [1/55回]
1つだけの確かなものだ
もう絶対に間違えない
ほの暖かい僕の太陽
ひんやり冷たい鉄に触ろう
二人っきり遊園地で遊ぼう
いつもは乗らないメリーゴーランドに
今日は乗ろうか
乗っていようか

自信作やで
12 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:07:15 ID:twy [1/2回]
改行が多いと自然に縦読みを探してしまう癖を治したい
13名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:09:09 ID:jmz [1/3回]
love alive…… love alive……
keep our la la la…love la la la…love alive
la la la…love 夢見たまま街で踊れ!
14名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:10:09 ID:wtz [5/116回]
>>9
色を意識しているのは分かるが、灰や赤といった色を提示しているだけで、
色の持つイメージにまでつなげることができていない
15 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:10:24 ID:wtz [6/116回]
あと俺の詩に感想も是非是非くれ
16名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:10:26 ID:jB0 [1/1回]
君を待ちくたびれているのさbaby
17名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:11:59 ID:O2z [1/14回]
>>14
飛び降り自殺やろ(鼻ホジー)
18 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:12:25 ID:BuC [1/2回]
>>17
やっとわかったそういうことか
19 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:12:47 ID:1j9 [2/55回]
えぇ...
20 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:03 ID:7Vp [1/1回]
散るを厭う
世にも人にも先駆けて
桜とならむ
男花道
21 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:10 ID:2kf [1/2回]
自己顕示欲解消スレ
認定!
22名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:16 ID:cJk [1/1回]
美しい人も糞は出す
醜い人も糞を出す
平凡な人も糞を出す
糞に序列は存在しない
糞に優劣は存在しない
糞のような人になろう
23 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:23 ID:wtz [7/116回]
>>17
なぞなぞは好まねぇわ
24名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:40 ID:wtz [8/116回]
>>10
だれの詩?
25名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:13:45 ID:7xG [1/4回]
呼びかける声は遠のいた
問いかけた私は追いかけた
呼びかけた声は近づいた
問いかける私は遠のいた
繰り返せばそれは私の声になった
26名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:14:10 ID:B1y [1/2回]
さっきまで体の中にいたのに
外に出てきた途端
いきなり嫌われるなんて
やっぱりお前は
うんこだな
27 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:14:55 ID:O2z [2/14回]
>>26
おは森山直太郎
28名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:15:13 ID:XxK [1/1回]
人を好きになることいいこと
愛の表現はいろいろあるけど
愛のカタチはいろいろあるけど
決められたものじゃない
誰を愛そうがそれはいいこと
常識に縛られたものなどいらない
自由に生きよう恥じることじゃない
カタチにとらわれるな
常識に縛られるな
人目 気にするな
自由に恋しよう
男と女 誰が決めたの
何を好きになるか分からない
性別や年 イヌやネコ
なんでもいいんじゃないか
この夜空を見ようよ
小さなことに思えてくるよ
なにが大切か もう一度 振り返って
恋をしよう幅ひろく
恋をしよう自由に
下を向かなくていい
間違いじゃないから
カタチにとらわれるな
常識に縛られるな
人目 気にするな
自由に恋しよう
29 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:15:20 ID:wtz [9/116回]
>>11

>今日は乗ろうか
>乗っていようか

最終行の「いようか」という、英語でいう現在完了形にしたことで広がりが生まれていると思う
30名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:15:31 ID:j7Y [1/4回]
日本語の詩ってほんま曖昧やんな
こんなもんやから教養ない素人でも気軽に詩がかけてしまうねん
やから日本においての詩の評価がクソみたいに低いんや
本来の詩っていうんはもっと規則の多い高度なもんなんや
31 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:16:14 ID:wtz [10/116回]
あともし詩に興味持つ/持ったならネット詩の掲示板にも投稿するとええで

http://breview.main.jp/
とかとかで
32 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:16:17 ID:jmz [2/3回]
>>30
●(冬眠)「ほーん」
33名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:16:36 ID:twy [2/2回]
>>30
ははぁよかったですね
34 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:16:45 ID:CP5 [1/1回]
ロウ! ロウ! ファイッザパワ!
35 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:17:01 ID:1j9 [3/55回]
>>22
一見ふざけたような詩でありながら
現代の不完全な「平等」を鋭く指摘するような
力強い作品である。
完全なる「平等」を作るためには自らを変化させなければならないということを、消化され食べ物から糞へ変わっていく過程で暗示している。
「糞」という言葉もキレがよく読んでいて楽しい

警告:100点...
36名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:17:12 ID:wtz [11/116回]
>>30

逆に言えば在野の一般人も詩作に関わるような文化的下地が厚い国なんやで
37名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:17:12 ID:j7Y [2/4回]
>>33
これやから学のないアホは・・
ワイのレスすら理解できへんのか
38名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:17:31 ID:BuC [2/2回]
てのひらに青い屋根をのせて

風は南から

夏の匂いに包まれる
39 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:17:49 ID:jmz [3/3回]
>>37
おっ反論が無いならワイの勝ちだぞ
40 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:18:12 ID:1j9 [4/55回]
レスバすんなやみっともない
41 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:18:26 ID:j7Y [3/4回]
>>36
それ自体が詩のレベルを下げてるいっちゃんの原因なんだよなぁ
42 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:18:27 ID:wtz [12/116回]
>>13
アルファベットの丸が日本語の詩には出てこない視覚的な妙を出している
43 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:19:20 ID:wtz [13/116回]
>>16
LOVE トゥギャザー
44名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:19:28 ID:kzE [1/22回]
いつも君のことを思っている
ついにその時が来た
ちゃんとしゃべらなくちゃ
は~…焦ってるな俺
て言っても焦りは消えない
いっそのこと君からしゃべればいいのに
がんぼうが頭に浮かぶ
くそ~俺のバカバカバカ
れベル1にも満たない経験値
きっとこの恋はかなうはず
45名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:19:31 ID:j7Y [4/4回]
いうてわかるやろ
日本で詩書いてるなんていうても笑われるだけや
一体なにがこんな文化レベルの低い国民性にしてしまったんや?
46 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:19:42 ID:kzE [2/22回]
>>44
分かる?
47 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:20:10 ID:O2z [3/14回]
>>44
案の定縦読みで草
48 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:20:50 ID:1j9 [5/55回]
くそ~俺のバカバカバカ

かわいい
49 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:20:56 ID:wtz [14/116回]
>>22

リンダリンダのドブネズミに通ずるメッセージがあるんだろうな
んでもそういうのってすでの十分語られている
50名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:22:14 ID:O2z [4/14回]
季節の無い町に生まれ
風の無い丘に育ち
51 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:22:29 ID:wtz [15/116回]
>>25

遠近の状態をもっと表現できれば十分面白い詩になり得る
52名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:23:10 ID:Oxk [2/9回]
だらしなく開いた股
裂け目から伸びた紐
引っ張るとタンポンがずるり
血を吸って膨らんでいる
あむっ
鉄の味がした
53 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:23:21 ID:O2z [5/14回]
>>52
ヴォエ!
54名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:23:43 ID:wtz [16/116回]
>>45

さいきん田中宏輔っちゅう詩人も詩はエリートのもんだ教養だって言ってたわ
http://bungoku.jp/fbbs/viewtopic.php?t=1043&sid=23e500fa765f4cd72d5f6b43ae6eed46
55 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:24:12 ID:wtz [17/116回]
>>28

ユーロビートアレンジ好きだわ
56 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:24:14 ID:5kh [1/1回]
>>52
ガイジ
57 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:25:30 ID:B1y [2/2回]
>>54
どう見ても金曜キッズやろ触るなや
58名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:25:59 ID:O2z [6/14回]
闇に燃えし篝火は
炎今は鎮まりぬ
眠れ安く憩えよと
誘う如く消え行けば
安き御手に守られて
いざや楽し夢を見ん
夢を見ん
59 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:26:01 ID:wtz [18/116回]
>>38

一行目の非現実的な出だしは良いのだが、それ以降がゆるふわな抽象度が高すぎる文で1行目を殺している
もうすこし非現実の具体的描写をするほうがいいね
60名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:27:10 ID:kzE [3/22回]
ちくしょー
ゆるせない
うんこだわあいつ
にくたらしい
ちくしょーー(2回目)
ゆるせない(2回目)
うんこだわあいつ(2回目)
しかし許せない
よし、心に決めた
う~ん やっぱりどうしよう
だが、考えていては時間だけが過ぎていく
ぜったい許さないぞ!よし、ボコボコにするか!
61 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:27:26 ID:39o [2/2回]
>>24
シェイクスピアのソネット第18番
吉田健一訳
62名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:27:28 ID:wtz [19/116回]
手はつないで

宇宙の裏側にいこう
この世にいると君はあざだらけだから
僕も泣いてしまうから
狭いけれど一緒にそこへ行こう

そこで背中を合わせて座ろう
手はつないで
だけど顔は合わせずに

空からの夕焼けに照らされて
二人に陰影が差す
電車の通る音が静かにこだまする
銀河は二人を残して廻り続け
超新星爆発が空間を打ち震わせる

何にも邪魔されず
二人 背中合わせに座ろう
手はつないで
だけど顔は合わせずに……
63名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:28:18 ID:1j9 [6/55回]
住んだことすらない町を
「ふるさと」だとか呼ぶような
そんなロマンに溢れてた
午後はもう戻らないけど
蹴られた砂利が歌い出す
まだ待っててくれるかな
君は笑ってくれるかな
馬鹿な俺ですまないが
今から夢に溺れるよ
64名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:28:28 ID:O2z [7/14回]
>>62
正直すこだ・・・w
一枚描きたい
65名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:29:01 ID:wtz [20/116回]
>>44

でも真面目な話、縦読みを仕組んだ現代詩って多分ない
ちゃんとした強固な詩の中にスパイスとして縦読みを仕組めたならひとつの革命になると思う
66 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:29:30 ID:kzE [4/22回]
>>65
なんか真面目に…サンガツやで
67名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:20 ID:Oxk [3/9回]
マックシェイクを啜る音
再現するために
尻にストローを差した
68 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:31 ID:1j9 [7/55回]
69 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:32 ID:O2z [8/14回]
>>67
ブッチッパ!
70 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:48 ID:kzE [5/22回]
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495209454/l50?id=Oxk
71 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:55 ID:1j9 [8/55回]
咳をしたら二人
72名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:30:56 ID:wtz [21/116回]
>>65

ワイはまじめにこのスレをやってるんやで

一応身元を開示すると、ワイはPNが渡辺八畳、雑誌にも詩を掲載されている男やで
2ちゃんねらーに読まれたくって度々こういったスレを立てている
73名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:31:19 ID:kzE [6/22回]
>>72
尊敬するで、おっさん
74 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:01 ID:1j9 [9/55回]
ワイも小説かいて載せてほちい
75名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:19 ID:wtz [22/116回]
>>50

無いことを連続して書くことによってその情景を描く手法は使いやすいが癖になるぞ
ってのをこのまえ「がんじゃまんたけし」っちゅう詩にも書いた
http://breview.main.jp/keijiban/?id=311
76名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:23 ID:O2z [9/14回]
>>72
ほんとぉ?
77名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:34 ID:wtz [23/116回]
>>73

21や
78名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:41 ID:2kf [2/2回]
ちんぽみたいな雲
ちんぽみたいな君の顔
いるかな?ちんぽが
79 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:32:58 ID:O2z [10/14回]
>>75
春夏秋冬の歌詞やで
このフレーズだけ好きなんや
80名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:33:15 ID:VbD [1/1回]
秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。

陽といっても、まるで硅石か何かのようで、
非常な個体の粉末のようで、
さればこそ、さらさらと
かすかな音を立ててもいるのでした。

さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
淡い、それでいてくっきりとした
影を落としているのでした。

やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
今迄流れてもいなかった川床に、水は
さらさらと、さらさらと流れているのでありました
81 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:33:33 ID:wtz [24/116回]
>>76
ほれ

証拠↓
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491582324/l50
82名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:33:54 ID:kzE [7/22回]
>>77
いつも君のことを思っている
ついにその時が来た
ちゃんとしゃべらなくちゃ
すなおになろうぜ俺
まだ言葉を言う勇気はないが…
ん~やっぱり…
なかったことにしようかね!
83名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:34:26 ID:Djk [1/6回]
どのような親に
どのような家族環境で育ち
そのような行為いつからして
学校ではどんな生徒で
学校では何をみて
空の色は何色だったか
君は泣いたことがあるか
何があったのか
親の愛を感じたことはあるか
私に殺害予告をしたときの気持ちは何で
それは君の気持ちにどのような快感を与え
ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか
そのときの親の顔を見たか
君は親の悲しみを知っているのか
1人淋しく過ごした夜に何を感じ
守ってくれた弁護士の説諭に何を感じ
君はいま何を思うのか
ある日来た警察に対して君は真っ正面を向くことができたのか
そのときの親の顔を見たか
君は親の悲しみを知っているのか
1人淋しく過ごした夜に何を感じ
守ってくれた弁護士の説諭に何を感じ
君はいま何を思うのか
君はいま親の気持ちがわかるか
君は人を傷付ける人間なのか
君は親を殺すことができるのか
人は人を傷付けて幸せになれるのか
いま君は何を見ているのか
空は何色か
人は人を愛さなければない
君は親の愛に気が付かなくてはならない
いまが君の人生の始まりだ
君はこれからどのような大人になるのか
俺は君に人を傷付けるのではなく人を助ける人間になってほしい
俺は君の20年後を見ている
84名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:34:33 ID:iqz [1/1回]
広がる未来に
夢が溢れている
家族を思えば、頑張れるはずさ
この街で暮らそう
みんな住む町で
85 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:34:49 ID:kzE [8/22回]
https://twitter.com/yoinoyoi
86名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:34:59 ID:CUW [1/1回]
深夜の闇の中で足元を見てみても何もないかもしれない
それでもじっと見てしまう

自分が立っている場所を
それでもじっと見てしまう

何かがあるのか何もないのか
それでもじっと見てしまう

手を見つめても闇の中では輪郭すらぼやけてしまう
それでもじっと見てしまう

ふと目を上げると街灯がやさしくその背後には星空が見えていた
それをじっと見てしまう
87名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:35:04 ID:Oxk [4/9回]
私にカレンダーは要らない
股の時計が教えてくれるから
88名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:35:12 ID:cmm [1/2回]
現代詩は基本が自由詩やからなあ
たて読みをしこんでもそこまでの美しさを見られへんのがきつそうやね
定型詩でたて読み入れるときれいなんやけど
89名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:36:02 ID:O2z [11/14回]
だらしねえケツで佳作とはたまげたなあ・・・
でも>>62の詩だけはすごくすこ
90 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:36:36 ID:O2z [12/14回]
>>87
チッ・・・チッ・・・チッ・・・ち~ん(笑)
91 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:36:41 ID:wtz [25/116回]
>>52

今晩まだシコってないから勃起しそうだわ

>だらしなく開いた股
だらしない、っていうところがエロスの汚さをまず表現できている
きれいすぎるとエロくないじゃん、少し汚れていたほうがチンピクするわ
その厭世的な雰囲気を以て全編書いてくれていたらいいね
92 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:37:23 ID:wtz [26/116回]
>>89

ワイのアヌスは切れ痔するぐらいキツキツだぜ
93名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:38:24 ID:1j9 [10/55回]
>>63批評してクレメンス

あとなんか楽しくなってきたからお題ちょーだい
94 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:39:09 ID:O2z [13/14回]
>>93
前半すこ
95渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:39:17 ID:wtz [27/116回]
>>93
ちょいと待って
意外に多くの作品が来てレスおっつかない
96 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:39:38 ID:1j9 [11/55回]
>>95
ええんやで
97名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:40:44 ID:kFJ [1/2回]
>>1で既に笑いすぎて腹が痛い
殺す気かよ
98渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:42:49 ID:wtz [28/116回]
>>58

>闇に燃えし篝火は
>炎今は鎮まりぬ

かがり火は普通に炎だろ
一般の炎のことじゃない、ってことだとしても、「火」という単語の後に「炎」がきちゃ引っ張られてしまう

ただ
>いざや楽し夢を見ん
>夢を見ん
「夢を見ん」のリフレインはリズムがいいね
99 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:42:49 ID:1j9 [12/55回]
シュールっちゃシュールやな
100 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:43:10 ID:wtz [29/116回]
>>97
笑ったか、ほう
101名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:43:40 ID:kzE [9/22回]
>>44>>60>>82のふざけた縦読み野郎だが
縦読みなしで頑張った

なぜ?
なんで世の中は平等じゃないの?
悲痛な叫びが聞こえる
私の心に響き渡る

苦しい
胸が痛い
自分だって思ったことはある
でも希望だってあるんだ

そうだ
時は全て平等に流れるんだ
どんな人だって
時を平等にもらえる権利を持っている
与えられた数少ない平等を大切に…
それをうまく使いこなせて初めて
世の中は平等だと実感するのかもしれない
102 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:43:48 ID:kFJ [2/2回]
中学生同士で評価しあっててすげえ面白いスレ
103 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:44:18 ID:1j9 [13/55回]
うーんこの文盲
104 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:45:10 ID:wtz [30/116回]
>>60

思考の循環を無理矢理(2回目)と書いて表すのはプククと笑える要素である
ただ評価できるのはその点だけで、あとはイマイチ
105 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:45:40 ID:O2z [14/14回]
>>98
「家路」の2番や
ワイの一番好きな歌詞やで
106 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:45:55 ID:wtz [31/116回]
良い詩ができたら
http://breview.main.jp/
にも投稿するとええで
ワイよりしっかりしたレスもらえるで
107名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:49:27 ID:Goe [1/8回]
食べる
血肉になる
食べる
血肉になる
食べる
食べる
血肉になって
それもまた食べられて
また血肉になって
また食べられる
さて、それじゃあぼくはいつ、誰の血肉になっている?
108渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:50:01 ID:wtz [32/116回]
>>63
現時点でこれが一番良い詩だね

>午後はもう戻らないけど
>蹴られた砂利が歌い出す

ここが特に良い

身近でもない街をふるさとと呼ぶようなうらぶれた出だしと、戻らない午後に取るに足らない砂利という存在がカッコよく呼応しあっている
109 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:50:42 ID:wtz [33/116回]
すんげえ詩がいっぱいきている……
レスちっとまっててくれや
110 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:51:52 ID:wtz [34/116回]
>>64
ありがとナス!
是非是非描いてくれや
絵で表現できないことは詩で表現できるし
詩で表現できないことは絵で表現できる
ならば合わせれば無敵
111名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:52:08 ID:1j9 [14/55回]
夏の影は濃く青く
涼しげな音を含んで歩く
木陰の小さなベンチに二人
同じ匂いを吸う二人
「お水」といって笑った君の
木漏れ日に裂かれた顔のなんと健気なことか!

>>108
サンガツやで
誉められると嬉しいンゴねぇ
112名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)01:54:53 ID:Goe [2/8回]
何か背負うのが重たいので捨て去った
何か持っているのが煩わしいので捨て去った
何かを抱えているのが面倒なので捨て去った
全部全部捨てて軽くなって
ふわりふわりと宙に浮く
軽くて軽くてふわりふわりと
上を向くのか下を向くのかも分からない
しだいにそれが怖くなる
きっと、何かを背負うのは、何かを持つのは、抱えるのは
自分がちゃんと地面に立つためだ
113名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:56:45 ID:I93 [1/1回]
悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て
此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、胸中何等の
不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
大なる樂觀に一致するを。
114 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:57:01 ID:wtz [35/116回]
前にスレ立てたときにも文学極道っちゅうサイトに殴り込んでくれたやつがいたで

HNなんて「Jupiterから来たンゴ」だったし
http://bungoku.jp/ebbs/log.cgi?file=516;uniqid=20170203_684_9426p#20170203_684_9426p
115名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)01:57:46 ID:1j9 [15/55回]
中学校だか高校だかで習った「レモン哀歌」っていう詩がめっちゃ好きンゴ
知らない人は読んでみてクレメンス(ダイマ)
116 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)01:59:01 ID:wtz [36/116回]
>>115
高村光太郎の『千恵子抄』っちゅう詩集に載ってるやつやな
高村千恵子の生家はワイんちからバイクで1時間ちょっとやで
117 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:00:10 ID:wtz [37/116回]
>>67

こういうね、2ちゃんねらーらしいあけすけとした感性を現代詩に持ち込みたいんだよ
清貧主義ないいこちゃんが多くってさあ、ほんと
下品に書いていくべきよ
118 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:01:14 ID:wtz [38/116回]
>>72

元の句は好きやわ
そちらが完成されすぎているから単なる二次創作の域をでない
119 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:01:50 ID:1j9 [16/55回]
清貧のほうが美しいような気がするンゴ
宝石とか花みたいな詩が書きたいンゴ
120 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:01:52 ID:1j9 [17/55回]
清貧のほうが美しいような気がするンゴ
宝石とか花みたいな詩が書きたいンゴ
121名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:02:08 ID:1j9 [18/55回]
誤爆すまん
122 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:03:31 ID:wtz [39/116回]
>>78

>ちんぽみたいな雲
性器と気象現象を組み合わせたこの行は古代日本みたいな性にあっけらかんとした感じがでてていいね
谷川俊太郎の「なんでもおまんこ」を彷彿とさせる
だけど2行目、おめぇこれチンフェだろ
123 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:04:09 ID:wtz [40/116回]
>>121
ええんやで
124名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:05:41 ID:z1f [1/3回]
何処までも直線に伸びる大河
瞬く間の出来事に思考が置き去りになる

無造作に彼女が引く黒い引き金
これからは全ての罪をみんなで平等に分け合うのだ

絵画のような奇怪な色彩の水で満たされる僕の寝床
君の心臓が奏でるように鼓動する

荒野の地平線の先には移民の行列
水際に佇む白馬の蹄鉄を少年はゆっくりとなぞる

ひなびた納骨堂の守り人が大事にしていた首飾り
月光に曝されて夢が血の匂いで充満する

豪雨の中物言わぬ瓦礫の王
体を巡る電気が逆向きに駆け巡る

僕は鮫の牙だった
あの日陽炎の揺らぎを通り抜けて僕はヒトになった
もしいつか再び牙へと戻るなら
同じ陽炎をくぐり抜けるのだろうか
それとも今度は獣の内臓を抜け
分子の洗礼を受け
炎がこの身を焼き尽くし
砕け散った頭蓋が天へと還ったその先で
別の何かになるのだろうか
別の何かになったとて僕は僕でいるのだろうか
125 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:05:58 ID:Djk [2/6回]
ずっとこのまま
変わらないまま

きっとこのまま
童貞のまま
126 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:06:13 ID:wtz [41/116回]
>>80

中也よね
「ひとつのメルヘン」だっけ
中也は「春日狂想」が至高
http://nakahara.air-nifty.com/blog/2012/04/post-9be0.html
127名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:06:54 ID:kzE [10/22回]
対比を使うとええのかな?
128 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:08:02 ID:wtz [42/116回]
>>82
えもいわれぬ心が転がっていました
えもいわれぬ素晴らしい色をしていました
んだげども野原に転がっているのです
やはり捨てられてしまった心なのでしょう
ですが素晴らしい色をした心でした
129 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:09:35 ID:wtz [43/116回]
>>127
技術の一つではある
言葉がなにかを描写する者だとして、対比をすれば両端の描写をすることができるからな
ただ当然対比すりゃいいなんてもんじゃない
効果的に使えるかだ
130 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:09:51 ID:wtz [44/116回]
>>127
技術の一つではある
言葉がなにかを描写する者だとして、対比をすれば両端の描写をすることができるからな
ただ当然対比すりゃいいなんてもんじゃない
効果的に使えるかだ
131 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:10:21 ID:wtz [45/116回]
>>83
神聖六文字
132名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:10:53 ID:Goe [3/8回]
例えば僕が不治の病に侵されたとする
一ヵ月、或いは二カ月くらいで死ぬとする
そうしたら僕は仕事なんてすぐにやめる
すぐにゲーム屋さんに行って
ありったけの中古のソフトを買う
次に古本屋さんに行って
ありったけの漫画を買い漁る
そして安アパートに帰ったら只管遊び明かして
飽きるまで遊び明かして
お腹が減ってきた頃合いに出前だ何だを食いきれない程頼んで
一通りやり切って満足したら
紐か何かを引っ張り出してきて首を吊る
133名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:10:56 ID:zB2 [1/1回]
君はもう忘れてしまったろうけど
僕はあの日の
夕暮れの空に
たなびく工場の煙突の
煙の形まではっきりと覚えているよ
あの日ぼくらは手話を覚えたてのオランウータンのように
ぎこちなく互いの存在を確かめ合ったね
なにかキメたでしょ
あれほど薬だけはだめだって言ったのに
おめーのバカさ加減にゃ父ちゃん情けなくってうんこ出てくらぁ!
ぶりっ!
うんことか言って喜んでる僕は精神年齢低いんでしょうか
134名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:11:50 ID:ggo [1/3回]
僕はアリ
君は蝶
飛んで居るから触れもしない
今日もあくせく蜜集め
君が見つけられる位の蜜集め
いつか蜜にとまったら
勇気を出して声をかけよう

あっ蜘蛛の巣に引っかかった
もうダメだ

現代風刺
135名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:11:56 ID:vkx [1/1回]
咳をしてもうひとり
くしゃみをしてもうひとり
あくびをしたらみんないなくなっちゃったw
うーん、さみしい!w
136 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:12:03 ID:wtz [46/116回]
>>84
吉幾三のリフォームの歌っぽいわ
まぁ書いてあるそのままだけだな
137名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:12:27 ID:Oxk [5/9回]
「クソ」
弱音と共に漏らす
138 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:13:03 ID:kzE [11/22回]
>>137
山田くーん 座布団一枚持ってきて!
139 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:13:27 ID:1j9 [19/55回]
>>137
すこすこのすこ
140名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:14:40 ID:kzE [12/22回]
http://mypage.syosetu.com/748669/
141 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:15:18 ID:wtz [47/116回]
>>86
見ることの叶わない闇の中でさえも、なにかに駆られてか見つめることをしてしまう
着眼点は良い
ただこれはリフレインをしているために凡庸になってしまっていて残念
ただ「それでもじっと手を見てしまう」を繰り返すのでなく効果的に表記を変えられたらいいかも
もしかして啄木リスペクトの詩?
142 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:15:47 ID:Oxk [6/9回]
>>140

よう見つけてきたな
143 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:16:03 ID:Djk [3/6回]
>>137
あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
144 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:16:26 ID:wtz [48/116回]
日本にはこんなに潜在的に詩を書ける人間がいるのだから
現代詩の業界は彼らにもひろく門戸を開けるべきだと
145 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:17:03 ID:wtz [49/116回]
>>140
>>142

まぁ隠しちゃねえからな
Twitterもフォローしてクレメンス
146名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:17:45 ID:Djk [4/6回]
>>140
まるで出血かのように
両耳から桜が吹き出して
耳の軟骨との摩擦音をたてながら
桃色の花びらは足元に散る
無理にでも平静を保とうと
目の前の私へ必死に笑いかける彼女
しかしその表情は崩れてしまっていて
留めようとしていた涙は
決壊した涙腺から溢れ出して
顔に貼りついた数枚の花びらを流した


これよくわからんけどどういうことや?
147 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:18:23 ID:wtz [50/116回]
>>87
その股の時計が指し示す先の描写までひろげればいっぱしの作品になり得るぞ
148名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:18:39 ID:kzE [13/22回]
https://www.youtube.com/channel/UC7uv4ciO1UvcMBG9qfPsnrg
149 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:19:11 ID:Oxk [7/9回]
>>148
やっぱりホモやんけ!
150名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:19:19 ID:kzE [14/22回]
https://www.youtube.com/watch?v=LkMBB1CYOWk
151渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:19:25 ID:wtz [51/116回]
>>146
ワイの詩は基本的にその映像を想起させてそれを楽しんでもらう
ぶばーっと花びらが散る様を想像してくれ
152 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:19:57 ID:wtz [52/116回]
>>150
114514再生回数いったのにいらコーストに遭ってかなしい
153名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:20:48 ID:PnS [1/4回]
ワイ大学の講義で文章かいてるけど
少しも誉められないわ
リアリティがないしか言われない
154 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:20:52 ID:wtz [53/116回]
>>88
別に自分で定型を設けてそれで詩を書いてもええんやで
155 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:20:58 ID:Fn3 [1/2回]
夕月夜 盛り嘶く 股のマラ
156渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:21:06 ID:wtz [54/116回]
>>153
どんな授業?
157 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:21:06 ID:Djk [5/6回]
>>151
これイッチの作品か
なんかすまん
158 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:21:07 ID:ggo [2/3回]
>>146
歌や言葉を聞いた時入ってくる感覚なのを出ていく対の言葉で表現したんやろ(適当)
159名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:21:11 ID:1j9 [20/55回]
>>146
よっしゃワイがほどいたるで!
まず桜っていうのはあれや、「恋」のことや
なんか甘酸っぱくて淫乱やし
それが耳から出ていくってことは、要するにこくったけど失敗したっていう可能性もあるな多分。
「ごめんなさい」っていう言葉を聞いた耳に穴がぽっかりあいてそっから恋がドバーッて出ていったんや多分。
それで泣いたんやな多分。
160 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:22:04 ID:1j9 [21/55回]
ホモ詩人

流行る(確信)
161 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:22:22 ID:Goe [4/8回]
善意が人を救うとは限らないとか言うけど
少なくとも、悪意は人を傷つける
162名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:23:38 ID:Djk [6/6回]
こんな感じか
http://open2ch.net/p/livejupiter-1495209454-162-270x220.png
163 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:23:53 ID:Goe [5/8回]
>>162
164 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:24:00 ID:wtz [55/116回]
>>101
詩の定義って言葉がまっすぐ指し示す内容以上のものを内包しているかだと思う

「りんご」って書いてこれは詩じゃないだろ。シニフィアとシニフィエの関係で言葉と内容が1:1でしかない
言葉と内容が1:x(1<x)なのを目指すのが詩だ
そうなるとこれはうーん標語であって詩としてはだなぁ

でも書いてくれてありがとうな。うれしい
165 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:24:45 ID:wtz [56/116回]
>>162

まぁかねがねそういったかんじやな
あとはその映像から見た目以上のものを感じさせられるかだ
166名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:24:56 ID:PnS [2/4回]
>>156
短い文章書いて発表して批評する
167渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:25:31 ID:wtz [57/116回]
>>166
文学系の授業なん?
168名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:25:56 ID:PnS [3/4回]
>>167
せやで
169名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:26:20 ID:ggo [3/3回]
>>159
なるほど!お前はもう用済みじゃ死ね

(はぇ~わかりやすいサンガツ)
170 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:26:58 ID:wtz [58/116回]
>>107

>食べる
>食べる
>血肉になって

ただ食べる血肉になると繰り返すのでなくアクセントつけている点はよい
ただこれも言葉と意味が1:1だなぁ
171 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:27:31 ID:wtz [59/116回]
>>159

良い解釈だな。好きやで
172渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:27:55 ID:wtz [60/116回]
>>168

さしつかえなくりゃ読ませてくれや
173名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:28:08 ID:PnS [4/4回]
>>172
ここにはない
174 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:28:30 ID:wtz [61/116回]
>>173

チンコも萎えるわ
175 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:28:31 ID:Goe [6/8回]
詩ってむずいけどおもろいのう
176名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:29:28 ID:1j9 [22/55回]
>>169

グレーの蝶が飛んでいた
エロスを感じさせる曲線は
1瞬1瞬を見逃すなと言いたげに
死んだぼくに語りかける
んんっと咳払いをして
だれかに呼ばれた振りをする
ンンッと知らんぷりをして
ゴッホのひまわりが僕をにらんだ
177 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:30:36 ID:wtz [62/116回]
>>179

これもええ詩や
>ゴッホのひまわりが僕をにらんだ
これが酢〆のように詩全体を引き締めている
178 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:31:02 ID:1j9 [23/55回]
縦読みもあるで
179名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:31:08 ID:Goe [7/8回]
ちょっと未来に安価してんよ~
180 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:31:23 ID:1j9 [24/55回]
おファッ!?
181名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:32:02 ID:kzE [15/22回]
さあイッチ
そろそろお題&その締め切り時間を頼む
182 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:32:20 ID:wtz [63/116回]
>>111

>夏の影は濃く青く
>木漏れ日に裂かれた顔のなんと健気なことか!

青い影や裂かれた顔といった特徴的な表現がとっても良い
いいね、詩中世界にひろがりを持たせている
183 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:32:45 ID:wtz [64/116回]
>>179
おっとすまねぇ

>>169

これもええ詩や
>ゴッホのひまわりが僕をにらんだ
これが酢〆のように詩全体を引き締めている
184渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:33:04 ID:wtz [65/116回]
>>181
んじゃあ「スクランブル交差点」で10分で
185名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:33:15 ID:Fn3 [2/2回]
鳥 風 雲 星…

ぜんぶがわたし わたしがぜんぶ

あしたはみなみ あさってはきた

ぴーひゃら こんこん

どんしゃ らららら

人生とは道だ

そうだ 旅行いこう
186名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:33:30 ID:1j9 [25/55回]
ネタで作った詩を真面目に批評されると
草はえると同時に申し訳なくなるンゴ
187 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:34:41 ID:1j9 [26/55回]
>>176のことやが
すまんなイッチ
188渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:34:43 ID:wtz [66/116回]
>>186
ネタで書いたとしても力量あれば良い作品ができあがるんやで
189 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:35:21 ID:1j9 [27/55回]
>>188
ありがとナス!
詩人という道にも興味沸いてきたンゴねぇ
190 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:36:34 ID:wtz [67/116回]
>>112
基本あんまこういった標語めいた詩は好まないんやが、これはいいねぇ
浮いたりなんだりってのがただの比喩で終わらずその重力変化にも気を遣って表現できているからかもしれんわ
191名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:36:51 ID:1j9 [28/55回]
実際職業として詩人ってどうやってなるんや?(池沼)
192渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:37:51 ID:wtz [68/116回]
>>191
ガチで「詩人」として食ってケてるのは谷川俊太郎ぐらい
大学教授やったり作家やったりってのはいるが
193名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:38:36 ID:1j9 [29/55回]
>>192
じゃあ副業みたいなものなんか
雑誌に応募したりするんか?
194 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:38:47 ID:wtz [69/116回]
>>113
語句が固すぎんな~
あえてそうする技法もあるけど、うーんこれは固いので終わっている
195渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:40:11 ID:wtz [70/116回]
>>193

んだね、基本副業よ
それを覆そうと頑張っている詩人はいるけどさ
ワイも雑誌に送ってるなぁ
ビッグになれば依頼がくるし
あとは同人誌(エロいのじゃないぞ)を自分で出してとか
196お題:スクランブル交差点[] 投稿日:2017/05/20(土)02:40:30 ID:kzE [16/22回]
>>184
一本道なんてない
常に分岐点の上に立つ
選択肢という未来
人々の運命により
導かれし様々な道
その道はどこに向かっているのだろう

あ、何かぶつかった
道と道がぶつかった
出会った運命
様々な道を突き進み
偶然にも出会ったのは
運命が交錯する…
このスクランブル交差点だった
197 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:40:43 ID:1j9 [30/55回]
>>195
はぇ~サンガツ
198 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:41:01 ID:wtz [71/116回]
ちょっと水飲んでくる
おっつかねぇおっつかねぇスマンゴ……
199名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:42:35 ID:KRy [1/1回]
ENJOYEE!ENJOYEE!enjoy your life time!
ENJOYEE!ENJOYEE!enjoy your life time!
ENJOYEE!ENJOYEE!enjoy your life time!
愛のgrooveで踊ろうdance!
200 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:43:35 ID:wtz [72/116回]
>>199
NSDR兄貴はヤメロォ!
201名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)02:43:56 ID:Goe [8/8回]
スクランブル交差点で

白黒の空に
ひしめき合う星々
そのたった一つである僕に
気付く奴など誰も居ない


寝落ちる。
202 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:45:20 ID:cmm [2/2回]
平坦な雷
黒い運動
点滅する風
叫ぶ深海
怒りとパラシュート
203名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:46:35 ID:1j9 [31/55回]
制限時間過ぎたけど参加させてくれや

モノクロの背景を
歩く人々は蜃気楼に溶ける
その中に一人だけカラフルな君は
僕に気づいてにっこり笑って
また蜃気楼に溶けていった
204 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:46:53 ID:1j9 [32/55回]
>>203
スクランブル交差点のやつや
205 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:46:57 ID:wtz [73/116回]
>>201
スクランブル交差点の乱雑さと数多ある星々をかけたんだろうけど、うーんあまり上手くいってない印象
交差点のイメージと星空のイメージの結びつきたあまいな
206渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:48:44 ID:wtz [74/116回]
>>203

>>201のようスクランブル交差点には人が縦横無尽に乱雑に行き来するイメージがまずつくだろう
こちらのほうはその有象無象なイメージと、やはりあやふやな蜃気楼のイメージがいい具合に合わさっているな
207 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:49:04 ID:kzE [17/22回]
>>196も頼むで
208 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:49:58 ID:1j9 [33/55回]
>>206
サンガツやで
水彩画の中にコラージュされたイメージで書いたで!
209ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:50:17 ID:aQw [1/2回]
スレ主に呼ばれてきたよ。批評手伝って欲しい云々
210 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:51:05 ID:1j9 [34/55回]
頼んだらしてくれるんか?
それともレス順か?
211 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:51:06 ID:wtz [75/116回]
>>196

二連目のはじめ2行はいいな
説明口調であったものが空行はさんでいきなり語り口調になるので読み手はハッとする
ただどうしても標語の域からは逃れられていない
212 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:52:02 ID:wtz [76/116回]
>>209

ありがとナス!

>>210
特別頼まれたら優先するで
正直もういないニキの詩を批評してもどうしようもないし
213 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:52:19 ID:aQw [2/2回]
まぁ、勢い落ちてきてるっぽいし。遡るのだるいから、190くらいから読んでいきます。
214 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:54:18 ID:wtz [77/116回]
>>132

>紐か何かを引っ張り出してきて首を吊る
やっぱ2ちゃんやってる人ってはどっかしら生にも死にもあっけらかんとした態度をとるよね
そういった態度は嫌いではない
215名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:56:40 ID:1j9 [35/55回]
よろしくお願いするやで

氷みたいな風に顔をしかめた君は
庭の枯れ木に雲を与え
大きなハチミツの瓶を持ってきて
冷たい庭に色を運んだ
216 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)02:57:13 ID:wtz [78/116回]
>>133

>君はもう忘れてしまったろうけど
>僕はあの日の
>夕暮れの空に
>たなびく工場の煙突の
>煙の形まではっきりと覚えているよ

ここまでは優等生模範的な書きぶりなのに

>あの日ぼくらは手話を覚えたてのオランウータンのように
>ぎこちなく互いの存在を確かめ合ったね
>なにかキメたでしょ
>あれほど薬だけはだめだって言ったのに
>おめーのバカさ加減にゃ父ちゃん情けなくってうんこ出てくらぁ!
>ぶりっ!
>うんことか言って喜んでる僕は精神年齢低いんでしょうか

この豹変具合はいいねぇ
特に
>なにかキメたでしょ
これ恒常的に詩を書いている人はなかなか書く勇気がでないセンテンスだ
217名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)02:59:49 ID:kzE [18/22回]
起きて半畳寝て一畳
寝て二畳起きて参上
行ってきますの声がする
218渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:00:18 ID:wtz [79/116回]
>>215

惜しい詩だなという感想
雲、ハチミツといった特徴的なフレーズが個々に登場するのみでそれがどうなったかまでは至っていない。
なぜ雲なのか、なぜハチミツなのか、その必然性をも表せたらとても良い詩になる
219 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:00:36 ID:AR1 [1/20回]
>>196

発想が面白い。人生の分岐点のイメージ、っていうよくある発想に、スクランブル交差点のイメージを被せる事で

>あ、何かぶつかった
>道と道がぶつかった
>出会った運命

人生の分岐点っていうのは色々な人とこうさする事によって決定されていくんだ、一人で人生の行き先は決まるんじゃないだよね。みたいなところに行き着くのが面白い。一瞬で良く思いつくもんだ。
220 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)03:01:06 ID:z1f [2/3回]
>>124ワイ、豪雨の中ずぶ濡れで主人の帰りを待つ子犬の如く評価を待ち続けている模様
221 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:02:01 ID:wtz [80/116回]
>>124

あれっ飛ばしてた。いま書くからまっとくれ
222 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:03:20 ID:wtz [81/116回]
ほかにも待っているニキがいれば表明してくれ
223 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:03:26 ID:1j9 [36/55回]
>>218
なるほどサンガツ
ただ抽象的ならいいわけじゃないってことやな
224 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:03:55 ID:kzE [19/22回]
>>217
頼むで
ちょっと今までとは違う感じを出した
225 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:05:13 ID:AR1 [2/20回]
>>201

最後の寝ちゃう感じが面白い。という感じはする。ちっぽけな自分みたいな事を憂いるのではなく、まぁいいっかみたいな感じで処理しちゃうのも、突っ込み待ちみたいな感じもするし、投げやり感もあってかわいいな。布団の中で不意に思った事感がする。
226名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:07:06 ID:1j9 [37/55回]
驚かせたくて少しだけ盛ったほんとは味気ない話
いつか正味の僕のまんまで
オチをつけてやろう
227渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:07:22 ID:wtz [82/116回]
>>124
示唆的な連が6つもつづいた後に

>僕は鮫の牙だった
>あの日陽炎の揺らぎを通り抜けて僕はヒトになった
>もしいつか再び牙へと戻るなら
>同じ陽炎をくぐり抜けるのだろうか
と、自然や輪廻を彷彿させる大いなる条理を描いていて、この行たちがあるからこそ前六連が活きてくる
時間かけて読みたいなと思った

ただ最後の
>それとも今度は獣の内臓を抜け
>分子の洗礼を受け
>炎がこの身を焼き尽くし
>砕け散った頭蓋が天へと還ったその先で
>別の何かになるのだろうか
>別の何かになったとて僕は僕でいるのだろうか
が凡庸でそれが残念だ
228渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:08:54 ID:wtz [83/116回]
>>217
実はワイの名刺には「起きて半畳寝て一畳 渡辺八畳」と書いてあるもんだからドキッとさせられた
「寝て二畳」ってのがよくわからんのだがどういうことだ?
229名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:09:37 ID:kzE [20/22回]
>>228
参上につなげたかっただけや…
230 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:10:34 ID:wtz [84/116回]
>>229
参上ありきの通過点でなくそこにも意味理由をつけられれば洒落文としては面白かったなぁ
231 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:11:15 ID:wtz [85/116回]
>>226
これは、うーん、申し訳ないが書いてあることそのまんまって印象しかないな
232 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:11:54 ID:wtz [86/116回]
もっとちゃんとした時間からやればよかったなぁこのスレ
バイトから帰ったのが12時だったからしょうがないけどさ
233名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:11:58 ID:kzE [21/22回]
第11回『文芸思潮』現代詩賞に人間発達文化学類の渡辺拓馬(八畳)
何やこれ イッチ八畳が本名だと思っとたわ
234 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:13:29 ID:wtz [87/116回]
>>233
おいそっちも見つけたんかワレ!
ページ管理している教授に本名載せるならペンネーム併記してって言ったらその書き方されたわ
絶対ペンネームとわかる名前として八畳にしたんだけど割と本名だって思うの多いんだよなぁ
235ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:15:04 ID:AR1 [3/20回]
>>215

ああ、確かに面白い感じがする。

>氷みたいな風に顔をしかめた君は
>庭の枯れ木

ここで冬のイメージ。

>に雲を与え

で、普通だったら水をあげちゃうのを雲っていうふうに書いている。次に

>大きなハチミツの瓶を持ってきて

ハチミツが出てくる。ここら辺が面白い。

「雲を与える」から、木に水が延々と降り注ぐイメージに繋がる。
そこにハチミツ、つまり、水によって再生した木に蜂の巣が出来て、
そこで採れたハチミツみたいな感じのイメージが接木される。

>冷たい庭に色を運んだ

「冷たい庭」と書いて最初の冬のイメージに「色」を「運んだ」と書くのはグレイトですね。
蜂っていうのは花の蜜を集めてくるわけですから、その動きにも対応してくるし、
そこから冬に春が運ばれてくるイメージにつながってくる。
更には、色とあるから木から葉っぱが生えるイメージにもつながってくる訳で。
ちょっとテクニックあるんやないの? という感じもする。

もう少し親切な書き方にすれば多分色々な人が読んでくれると思う。
くらいにセンスがあるのでは。
236 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/20(土)03:15:27 ID:z1f [3/3回]
>>227
この俺を凡庸だと!許せん!(評価ありがとうございます)
237 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:16:47 ID:AR1 [4/20回]
>>217

語感がコロコロしていていい。畳が広がってくる感じでスレ主を煽りながら参上でずっこける感じはかわいいね。
238 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:17:01 ID:wtz [88/116回]
>>134

現代諷刺というからには何かの暗喩なのだろうけど、その暗喩で描かれるイメージが面白いものでなければ元も子もないよなぁと思う
そういった穴にはまってしまっている気がする
239 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:18:57 ID:AR1 [5/20回]
>>226

気持ちはわかる感じ。ここに、ちょっとした驚きみたいなのが最初にちょろっと入ると、アメトークみたいな場でも受けるあるあるになるかなぁ。
240 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:19:09 ID:wtz [89/116回]
>>135

これふざけたように見えて割とすごいな
この「もうひとり」や「みんな」といった他者のイメージが全く浮かんでこないからこそ、不確定なその状態に悪寒を感じる
なかなかコワい
241名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:19:13 ID:1j9 [38/55回]
唇をトガらせた君の
子猫のような悪戯も
なんだかおかしくなっちゃって
朝の鼻歌を流し目で誘う
君の頬にさくらんぼ見えて
子犬のこころを暖めた

段々劣化してってる気がするンゴ

>>235
マ?
才能あるんかなワイ(ワクワク)
サンガツやで!
242名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:19:32 ID:kzE [22/22回]
評価頼むでイッチ

むーん…
これはどうしたことか
思わず考えてしまう
むーん…
こんなに月がきれいなんて
243渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:23:11 ID:wtz [90/116回]
>>241
かわいい詩だなあぁぁ

>君の頬にさくらんぼ見えて
頬がさくらんぼのように見えたのでもなく、さくらんぼ「が」見えたのでなく
直結に「さくらんぼ」をくっつけたことによる素朴さの表現が上手くいっている
244名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:24:29 ID:6Bn [1/3回]
ワイの黒歴史ノートに書いてあったやつ

ぐわりぐわりと揺さぶられ
気付いた時には朝ぼらけ
今日だけはとて
今日だけはとて
けれども今宵も祭囃子で
気付いた時には朝ぼらけ
245 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:24:50 ID:wtz [91/116回]
>>242

むーんがmoonってか
まぁ駄洒落よね
むーんと思い悩む詩中主体が「こんなに月がきれいなんて」と漏らす、その光景をもっと丁寧に描写できれば良い洒落文になり得る
246 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:24:55 ID:1j9 [39/55回]
>>243ありがとナス!

面白いのはイッチとひひょうまんニキの批評にもズレがあることやな
これぞ芸術の不安定さって感じで落ち着くンゴ
247 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:25:36 ID:AR1 [6/20回]
>>241

普通に面白いよなぁ。自分としては最後に子犬が出てきたところにひねりを感じますね。
いい感じにちょっとした飛躍が仕込んであってね。個人的には好みっすね。

>子犬のこころを暖めた

 この一行書けって言われたら中々むずい。「子猫のような悪戯も」っていう風に直喩で書いてからさりげなく隠喩で踏んでるんだもの。おもしろいね
248 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:26:15 ID:1j9 [40/55回]
ワイ、なかなかの高評価にニヤニヤが止まらない
249渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:29:54 ID:wtz [92/116回]
>>244

祭囃子はぐわりぐわりと揺さぶられるなかで聞こえてくるものなのだな
いったいそれがどういったものなのかってのが全くイメージできないのがおそろしさを感じさせる
闇の中の怪異みたいなかんじ
そういった意味では>>135の詩に通じるものがある
250 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:30:22 ID:AR1 [7/20回]
>>242

ああ、ダジャレなのか笑 可愛いっすね。
251 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:31:41 ID:wtz [93/116回]
>>185

この詩が表現しようとしている先はたぶん私の好みなんだろうな
ただそれが上手く表現し得ていない
丁寧な表現が望まれる
252 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:32:09 ID:wtz [94/116回]
これで一応いまある全部の詩に批評したぞ、多分
253名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:32:20 ID:Oxk [8/9回]
温かい夜の海

沈み込んで

ニュルッ ポン

マンコの中からコンニチワ

赤ちゃんが生まれたヨ
254 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:32:57 ID:AR1 [8/20回]
>>244

確かになぁ、何に揺さぶられてるのか一切書かれてないので、そこらへんがちょっと不安に見える。
文体にリズムがあるので、作品全体から祭囃子のイメージが沸いて出てくる。そこに朝ぼらけっていう感じで、ちょっとズラシちゃうのは
お茶目とも言えるし、雰囲気を作ろうとしている感じともとれるかなぁ。
255名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:35:40 ID:1j9 [41/55回]
赤い林檎をかじった君の
やわらかで細い火照った指先
黄色い花がぽつりと咲いていた
かわいらしさを少し羨むのは
青くてすっぱい未熟な香り
紺色の影がすらりと伸びて
君の瞳が紫に光った
雨上がり、のろまな水滴はほんのり落ちて
ごくごくうっすら虹がかかった
256ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:35:49 ID:AR1 [9/20回]
>>253

>温かい夜の海

>沈み込んで

 マンコから赤ちゃん生まれるのは当然なんだけど、最初の二行読むとそんな気配微塵もないわけ。
 ここに表現の裏切りがある。あったけぇマンコにチンコ突っ込んで射精する事が
 たった二行でこんなにも綺麗なイメージになってまうんやで、という感じで表現の基本っていう感じがする。
 割と好き。
257 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:36:20 ID:wtz [95/116回]
>>253
日本の法令では生まれる前の人間には基本的人権が適応されないんですよね
だからそれに則れば子宮の中というのは社会外の空間、黄泉の国とも捉えることができる
>温かい夜の海
>
>沈み込んで
膣から「出る」のでなく「沈み込む」。さらに深淵へ潜っていく、それが誕生へと繋がる。
そう読むとなかなかに示唆的で面白さが潜んでいるかもしれない
258名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:36:29 ID:6Bn [2/3回]
>>249 >>254
夜通し飲んでて気付いたら朝になってて
それをまた繰り返してるってだけやで多分(すっとぼけ)
259名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:37:26 ID:1j9 [42/55回]
二十歳を過ぎて黒歴史ノートを更新したのか...
あるいは現行なんですかねぇ(ゲス顔)
260 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:37:57 ID:Oxk [9/9回]
>>256
>>257
ありがとうやで。
261 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:38:14 ID:wtz [96/116回]
>>258

>夜通し飲んでて気付いたら朝になってて

たとえ発端はそうであったとしても、書き方によってあらたなる側面を加えていくのは表現の根幹よ
ワイだって音楽の聴き間違いをタネにして詩を書いたりもするし
262 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:39:43 ID:6Bn [3/3回]
>>259
今はノート「には」書いてないで……(小声)

>>261
受け取り手によって変わるからね、しょうがないね
ただこういう受け取り方もあるのかと参考?になったで サンガツ
263渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:42:51 ID:wtz [97/116回]
>>255

めくるめく現れる色の表現に目がとられてしまいそうだが、むしろこの詩の根幹となるのは
>雨上がり、のろまな水滴はほんのり落ちて
>ごくごくうっすら虹がかかった
であろう
それまで接写したイメージだったのがここで一気に空を巻き込んだ遠景となる
きれいにね、ばばばぁっと広がってるんだよ
それはここに至るまでにちゃんと執拗に接写したからなんだよね
264渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:43:36 ID:wtz [98/116回]
 神秘よさようなら

魑魅魍魎不可思議は
もはや
幻想の中でさえも朧げで
血も吐けない
死に体

蓬莱よ 月の光
コロニーのダイオードで滅された
神秘よさようなら
貴方達を残して 人間は進みます
ごめんなさい さようなら
愛していました だけどさようなら
もう会えないでしょう
だけど、どうか怨まないでください

兎は屠殺
少女は焼殺
月の都はブルドーザーで均され崩され
岩だらけ 風も吹かないその地には
鮮やかな星条旗が凛と突き刺さっている
265 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:44:01 ID:AR1 [10/20回]
>>258

なるほどなぁ、そう考えると楽しい詩やな。
大体渡辺さんと同じ返しかなぁ。マジックも種晒したらつまんなくなる感じではあるわけさ。
266名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:45:10 ID:1j9 [43/55回]
瓶詰め手紙を海へ思い切り投げて
顔だす君がキャッチした
海に包まれ栓を抜く君と
決まりが悪くて紅潮した阿呆
267 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:47:22 ID:wtz [99/116回]
いま中島みゆきの「ファイト!」聴きながら書いてんのよね
https://www.youtube.com/watch?v=MhiW_svhD28
すっごいよなぁ、こういう人生が内包されている詩を書いてみたい
268 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:48:05 ID:1j9 [44/55回]
>>263
最初の色の部分も虹の七色なんや
鮮やかな虹を見たもう1つの虹が
わざと控えめにかかったってイメージやで
無粋なことしてすまンゴ
269混沌戦記バビロニア[] 投稿日:2017/05/20(土)03:49:06 ID:5QF [1/4回]
腹を痛めた道すがら、群れる稚児らが寄り集まりては我が身をいとうて「安生せん」と囀る歌う。
幼き瞳を上目にそろえて、我を見つめるその視線……


ああ……げにこよなくも堪えがたし 幼い童女に慈しまれるこの感情は何やらん?

うつろい冷えゆく時世のすみで、今日びの事をここに綴る。
270ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:50:53 ID:AR1 [11/20回]
>>255

べらぼうにうまいね。文句の言い様がない。

まぁ、のろまがいいよね。

普通虹を尻においてこれぐらい鮮やかに色を積み上げていくのは難しいんだけどな。
個人的には自然に読めたし。

>紺色の影がすらりと伸びて
>君の瞳が紫に光った

瞳が紫電色にスパークする落雷のイメージなんかお見事。夕立が裂けて、
そこに「のろまな水滴」を落とす事で、涙と雨上がりの露のイメージを被せていく。
「のろま」っていう速度のぬめりから、
薄い虹のアークをかけるラスト。
筆舌にしがたいね。お見事。


 
271 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:51:13 ID:wtz [100/116回]
>>266
これ情景がなんかすごいな
キャッチする君は海の中にいて、そして紅潮(赤潮も連想する)
ただの人間同士の恋愛譚ではないのは確かだ
異種交流譚、異種恋愛譚
紅潮がいいね、書いたよう赤潮にも思えてくるし、大自然がパーソナルな事象(恋)に身を変化させているかのよう
かわいいわ、いいねぇ
272 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:52:45 ID:wtz [101/116回]
潜在的にこんなに詩を書ける人がいるのだから、やっぱどうしても救い上げて表舞台に連れていきたいよなぁ
273 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:52:50 ID:1j9 [45/55回]
>>270>>271
ありがとナス!!
なんや詩を書くのって楽しいんやなぁ
ちょっと恥ずかしくて敬遠してたわ
274渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)03:56:57 ID:wtz [102/116回]
>>269

文語の扱いは難しいよな。けっきょく今日の日本語ではないから、それをあえて使用するということはその意図というものが現れてしまう
ただただ美術品のように美しくそれこそが存在意義である文語ってのもあるけど、そういった詩ではこれはないであろう
古めかしい雰囲気を出す為だけなのか、そうではないのか、ちょっと計り知れないな
275ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:58:03 ID:AR1 [12/20回]
>>264

 東方やんけ(決めつけ)紺珠伝はちょっとだけすこ。曲だけ知ってる
276名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)03:59:05 ID:7xG [2/4回]
あぁ これはかつて見た魔羅
とても魅力的な魔羅
芳しき花の薫りか
輝く海の魔物の相貌か
あぁ これが溺れると云ふことか とても 愛しき快楽よ
277混沌戦記バビロニア[] 投稿日:2017/05/20(土)03:59:18 ID:5QF [2/4回]
>>274
「彼アイヌ」みたいな感じで、こう古語だからこその美しい言葉の羅列ってあるやん?
うちそういうの好きなんだよねえ
278渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:00:41 ID:wtz [103/116回]
>>275
ばれた? 紺珠伝よりかは儚月抄だけど
紺珠伝の3stageでも詩を書いたしそれは割と近いうちにネットに出す
279 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:01:50 ID:wtz [104/116回]
>>277
古語だから美しい言葉の羅列があるってのは同意
280 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:02:07 ID:AR1 [13/20回]
>>266

こういう発想中々できないんだよなぁ。
海に手紙詰めて流すっていうのは相手は凄く遠いところにいるわけだ。
その相手がたった一行で「お約束」を破り出てきて瓶を開けちゃう。
という時点で、距離が一気に飛躍してる。から驚きが発生するわけだよね。


>海に包まれ栓を抜く君と

こういうふうに「海に包まれ」っていう一言を見つけるだけでも大変だし、ましてや使いこなすのも大変だよ。熟才能を感じるね、即興で書いてるなら尚更だよ。

綺麗な四コマ漫画魅せられた気分だなぁ。
281 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:03:01 ID:1j9 [46/55回]
ワイまだガキやで
282ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:04:05 ID:AR1 [14/20回]
>>278

儚月抄っすか。そっちはあんまり知らないんだよなぁ。
かんじゅの奴も読みたいな。三面はドレミーだっけか
283 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:05:40 ID:wtz [105/116回]
>>276
花ってか栗の花の香りよねっては思う
マラの描写をもっと執拗に書いてもいいかなとは思う。その方が溺愛ぶりがでる
284 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:06:12 ID:wtz [106/116回]
>>282
そうドレミ―

東方はやっぱ月関係のが好きなんよねぇ
285名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:07:13 ID:1j9 [47/55回]
ミント水はじけた
今まで散々愛でてた人の
無色の瞳の憎いこと
けれども僕だけにはわかる
君の眼の小さなエメラルドが見える
286 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:08:06 ID:AR1 [15/20回]
>>269

古語にして下ネタ使うとちょっとだけ面白いってなんでなんだろね。
例えばオナニーを芭蕉風にパロるだけで面白くなったりする。そういうあれに似た効果を感じるかなぁ
多分今も昔もロリコンはいたっていう風に感じて、遠い時代の人間と今に人間もあんまり変わらんみたいなところがおかしみをうむのかもね。

 合コンを意見交換会っていうのおもろいやん。そんな感じ
287名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:08:29 ID:1j9 [48/55回]
東方は苦手ンゴ
ようようむをトッモの家でやって
確か四面でゲームオーバーだったンゴねぇ...
288 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:10:04 ID:AR1 [16/20回]
>>276

最初っから魔羅っていっちゃうのはダメ。
ちょっと前のマンコの詩を見習うとええかもね。タネは最後でまかんと。
早漏は厳禁
289渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:10:09 ID:wtz [107/116回]
>>287
永夜抄やるとええで
難易度も低いし、なんせ演出が随一に美しい
あといま体験版でてる天空璋は神主いわく東方史上一番簡単な出来になるらしい
290名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:12:15 ID:1j9 [49/55回]
>>289
はえ~
何よりもオドロキなのは東方がまだ続いてることや
何年か前に終わってると思ってた(情弱)
291渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:14:29 ID:wtz [108/116回]
>>290
20周年超えたんだよ。それでも続くってやっぱすごい。しかも個人でだよ
ワイは第一詩集の表紙を神主に描いてもらうのが夢なんや
もしそうなったら郷里の日本酒を御神酒として送るし、あとラフのアナログ画も買い取る
292 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:16:03 ID:wtz [109/116回]
>>285
すまん、そろそろ脳の限界かもしれん
批評できんわ
293 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:16:29 ID:AR1 [17/20回]
東方新作出るんか…
神主もよう作るわな

ひひょうまんも、ちょっとつかれまちた
294 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:16:57 ID:MpH [1/1回]
295名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:17:10 ID:5QF [3/4回]
>>291
ほああ、詩集書いてるんか!
わいも小説書いてるわ!いうてファンタジーだからジャンル違いもいいとこだけど
よければ見てくれ
296 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:17:19 ID:wtz [110/116回]
どうでしたかひひょうまん
2ちゃんねらーの詩は
297 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:17:33 ID:AR1 [18/20回]
ぶっちゃけそこらの連中より上手い
298 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:17:37 ID:1j9 [50/55回]
>>291
表紙が神主か...
いい意味で買う人を選ぶやろな...
本屋とかで見かけたら買わせてもらうで
299渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:18:01 ID:wtz [111/116回]
>>295
未来の話だがな

是非読ませてくれや
300名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:18:07 ID:1j9 [51/55回]
イッチもひひょうまんもオッツオッツ
めっちゃ楽しかったで
301 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:18:49 ID:AR1 [19/20回]
いえいえこちらこそ楽しませてもらったぞい

正直誘われた時はだるだるだったが、目が覚めたわ
302 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:19:24 ID:wtz [112/116回]
>>300

ありがとう(釣りキチ)

>>301
何回かこういうのやっているが、やっぱその度にいいのが出てくるんだよね
303名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:19:41 ID:5QF [4/4回]
>>299
これの小説TOPに戻るから読んでくださいな
話の構成がわかりづらいってたまに言われるのが課題・・・!
ttp://kasasagi.hinaproject.com/access/top/ncode/n8856dy/
304名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:20:00 ID:1j9 [52/55回]
なんか
詩人で食えたら
どんなに楽しかろうとか思うようになってもうたわ
どうしてくれんねんまた漠然な夢が増えてしまった
305 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:21:01 ID:wtz [113/116回]
>>303
すっげぇPVついてる
ゆっくり読ませてもらうわ
306名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:21:32 ID:7xG [3/4回]
地に伏せども 雨に濡れども
灰となり風に乗ろうとも
お前さまには逢えませぬ
地を踏みしめ 雨を眺め
隣に風を感じることで
お前さまに逢えるのです
307 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:22:30 ID:wtz [114/116回]
>>304
10年前と比べると実際色々と現代詩も変わり始めていて、もしかすると食える日が来るかもしれん

ただそれは別にしたとしても、詩に面白さを感じたならぜひ書き続けてほしいわ
書けば絶対上手くなる
308 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:24:08 ID:1j9 [53/55回]
乙やで
また来て批評してクレメンス
309 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:24:35 ID:wtz [115/116回]
ひひょうまんやその関係の方々がよければだが、
いっそ色々とちゃんと公表した状態でまたこうやって2ちゃんねるに出張するのも
ひとつの道なのではないかなとは思うんですよ
勿論やはり色々と問題はあるけどさ
でもなにより、良い詩があるのだから、それを無駄にはしたくないよね
310 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:24:40 ID:1j9 [54/55回]
>>306
あとこれすき
311 : 渡辺八畳@祝儀敷◆tHMxz7UvUU[] 投稿日:2017/05/20(土)04:25:20 ID:wtz [116/116回]
>>306

書いてくれたのにすまんな、ワイちょっともう落ちるわ

>>308
そちらこそここまで付き合ってくれて乙
312 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:26:03 ID:7xG [4/4回]
楽しかったでサンガツ!
313 : ひひょうまん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:27:20 ID:AR1 [20/20回]
あれやな、普通に面白かった。

うーん、また機会があったら遊びにくるわ
今日は皆さんありがとう。下手な読書よりかは全然楽しかった。
それじゃ、また。
314 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/05/20(土)04:29:35 ID:1j9 [55/55回]
二人に誉められたところスクショした(ヤンデレ)

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク