ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:33:27 ID:7JE [1/3回]
1950年2月20日、小学校教諭だった父・憲司(けんじ)と母・和子(かずこ)の三男として東京都北多摩郡東村山町(現:東京都東村山市)に生まれる。
二人の兄たち(長男の知之と次男の美佐男)が大学を卒業して公務員になったのと対照的に、末っ子の彼だけが後述の通り全く異なる人生を歩むこととなった。
なお、芸名の「けん」は父親の名前から取ったものである。

幼い頃、父は厳格な人物で、彼の支配する家庭はいつも重苦しい雰囲気に包まれていたが、当時はまだ珍しかったテレビのお笑い番組で漫才や落語を観ていた時だけは、嫌な日常を忘れることが出来た。
志村は、「その時だけは父も声を出して笑っていた」と語り、そのような体験から、お笑い芸人の世界に憧れを抱くようになり、中学生の頃から本格的にお笑いを仕事とすることを決心する。
志村が中学生だった頃の父・憲司は、校長への昇進を目指して勉強に励む毎日を送っており、自身は「つまらない人生だな」と思っていたとのこと。

東村山第二中学校時代は文化祭でよくコントを披露していたといい、所ジョージの遠戚とバンドを組んだこともあった。
その後、両親の方針で「お金がかからない都立に行け」との理由から、新設された東京都立久留米高等学校に進学し、同高の第1期生となる。
志村の中学校から同高を受験したのは志村を含めて13人で、教師からは「志村は無理だろう」と言われたが、合格したのは志村1人だけだった。
同高ではサッカー部に所属し、GKとして在籍した。
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:33:47 ID:BwB [1/1回]
Wikipedia、ペタ!w
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:34:13 ID:WcO [1/3回]
長い
三行にまとめられるはずやぞ
4名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:34:24 ID:dKc [1/2回]
志村けんって夢に一斉に出てくる男に似てるよな
5 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:34:38 ID:WcO [2/3回]
>>4
誰だぁ?
6名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:35:24 ID:7JE [2/3回]
好きなところで泣いてええぞ
7 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:36:09 ID:WcO [3/3回]
>>6
自ageしてるイッチの健気さに泣いてる
8名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/30(月)12:36:09 ID:nLt [1/1回]
>>4
This manか?
似てるかこれ?
9 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:36:53 ID:dKc [2/2回]
>>8
若い頃
10 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:39:35 ID:CoW [1/1回]
松本のエピソードかと思った
11 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/30(月)12:40:43 ID:7JE [3/3回]
まとめさーん
まとめやすいスレタイにしといたから頼むンゴー


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク