ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:00:32 ID:ESP [1/67回]
魔法陣の説明だけうまくいかないんや
なんかアイデアある?
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:02:29 ID:ESP [2/67回]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8B%E7%AB%A0%E8%A1%93
いい線いってたのがこれ
3名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:02:50 ID:9tx [1/6回]
描線の感覚と太さのにより稼動範囲や威力効果が変わってくる的な

陣線を太く描けば太く描くほどに消費マナも増えるとかうんち
4名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:03:16 ID:B46 [1/1回]
電子回路みたいなもんやろ
5名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:03:52 ID:ESP [3/67回]
>>3
そもそもただ幾何学的模様を書いただけで何故エネルギーを得られるのかが不思議なんよ
ワイはそこまで説明しようとしてる
6 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:04:16 ID:ESP [4/67回]
>>4
ワイも同じような発想や
そこに行き着くまでに課題はたくさんあるが
7名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:04:18 ID:0Hn [1/3回]
言い方悪いけど何かこじつけたいってこと?
8 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:04:24 ID:ESP [5/67回]
>>7
せやで
9 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:04:50 ID:ufK [1/3回]
ワイは嫌い
10名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:06:18 ID:d5N [1/21回]
ワイも昔はそうやって理由付けしようとしてたけど、小説として落とし込もうとすると設定が邪魔するからそんなもん要らんと気づいた
11名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:06:24 ID:9tx [2/6回]
>>5
大気中のマナが反応する法則式になってるとか?
陣線の元になってる自分のマナと術者以外のマナが融合して反応を起こすとか?
12名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:06:39 ID:0Hn [2/3回]
描いた方が雰囲気的に強いみたいなんでええやん
13名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:07:25 ID:5pu [1/1回]
魔法陣以外の上手くいった説明を聞いてみたい
14 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:07:26 ID:ESP [6/67回]
>>10
せやな
ワイも同じ考えや
でもこれは妄想だからなんとか理屈をつけたい
15名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:08:03 ID:ESP [7/67回]
>>11
法則式なのはわかるんだが
地面に数式を書いただけでは何も起こらんやろって思っちゃう
16名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:08:12 ID:gIZ [1/1回]
空想科学読本とかは?
17 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:08:37 ID:ESP [8/67回]
>>16
あそこは魔法のメカニズムまでは扱ってないからなぁ
魔法が存在することを認めた上でエネルギーの計算とかをしてる
18名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:08:50 ID:ESP [9/67回]
>>12
だから描きたいんや
19 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:10 ID:uci [1/1回]
昔ノートに
「12月8日、親戚からミスドのドーナツもらった」って書いたら本当に12月8日に親戚からミスドのドーナツもらった事があってな
そのノートは他の家族に見えない所に置いてあったから家族の誰がおふざけで親戚に連絡したということは無いし
20名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:16 ID:9tx [3/6回]
>>15
電子基板も電気というエネルギーがないと作動しないのと一緒で

魔法陣も術者が陣線にマナというエネルギーを込める事で初めて作動するっていう理屈はどうかね
21名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:17 ID:u4p [1/1回]
実は魔法陣ははんだ付けで書かれてあってあの形やと電気がいい感じに通るみたいな
22名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:23 ID:9v7 [1/5回]
大気中の電子ならぬ魔子(マナ)は目に見えない精霊が運んでいるんやけど
その精霊が運ぶ目的地が魔法陣
魔法陣の形によって運ぶマナの種類や量が変わってくる
こんなんどうや
23 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:43 ID:ESP [10/67回]
>>13
長くなりすぎてウンザリされそうだからやめておくわ
すまんな
24名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:49 ID:aOq [1/2回]
劣等生とか好きそうやな
25名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:09:59 ID:9tx [4/6回]
>>24
あれおもろいんか?
26名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:10:09 ID:0Hn [3/3回]
>>18
ハンターハンターでもあったやん雰囲気で指切り落とした方が強くなったみたいな
そういう思い込み力的なんやったら嫌なんか
27名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:10:54 ID:ESP [11/67回]
>>20
なるほど
それだと陣線を特殊な物質で描く必要がありそうだけど
28 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:11:10 ID:aOq [2/2回]
>>25
アニメしか見てないけど、くどいくらい魔法を科学風に説明してくれたで
29 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:11:11 ID:ESP [12/67回]
>>26
思い込みもたしかにありやな
30 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:06 ID:ESP [13/67回]
>>21
なるほど
この設定を>>20と組み合わせたらうまくいきそうやが
それだと地味な魔法陣になりそうやな
ワイは青白く光らせたいんや
31名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:06 ID:DvQ [1/4回]
なんか精霊やら召喚獣やらと契約して使うもんだからその合図っていうことで良いんじゃないか
イヌにだってサインとか出すじゃん
32名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:27 ID:kK8 [1/15回]

http://open2ch.net/p/livejupiter-1601024432-32-300x300.png
33名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:31 ID:9tx [5/6回]
>>27
マナは物質に取り込まれる性質があるから
術者の意思と陣線の元になる物質の可変性が高ければいけると思うで

マナに対応しない塗料で魔法陣描くような事もまずないやろうから
34 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:32 ID:ufK [2/3回]
科学的な魔法の行き着く先はお兄様やと思うで
35名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:12:53 ID:ESP [14/67回]
>>31
ワイの魔法設定だと
精霊には意識はあれど自我は無いという設定だから契約関係はキツイな
36 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:13:34 ID:ESP [15/67回]
>>22
魔法陣が何かの相互干渉力を持つ必要がありそう
37 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:14:14 ID:ESP [16/67回]
>>24
好きやで
ストーリーはともかく設定はよく参考にさせてもらってる
38名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:14:15 ID:PAK [1/10回]
よく意味が分からんけど
魔法を科学で実現可能になるよう落とし込むってことか?
それとも非科学的な始点から科学的作用を起こすってこと?
39 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:14:51 ID:ESP [17/67回]
>>32
いい発想だけどなんでそこで変換できるんやろな
発生源も謎だし
40名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:15:19 ID:PAK [2/10回]
燃料で魔法陣描いて火つければ上昇気流で雲ができて雨が降るのは降雨魔法科?
41名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:15:42 ID:DvQ [2/4回]
>>35
じゃあ意識と言うか本能を利用するってことで良いんじゃない
例えば特定の形状に特定の反応を示すからそれを利用するとか
牛が赤い布見ると突っ込んでくるみたいな
42 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/09/25(金)18:15:54 ID:lSi [1/1回]
便利なサブルーチンを集めて書いてるんやで
一から全部術者が唱えるのは大変なんや
ここで魔力を炎属性に変換して~とかはお決まりやから簡易紋章があるんや
43名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:16:03 ID:lz6 [1/1回]
高校範囲の物理を真面目に学べば割と人生変わると思うんやが同意見の奴おるか?
44名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:16:36 ID:9tx [6/6回]
魔法陣に古代語知唱語的な何かは描くんか?
45名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:16:41 ID:ufK [3/3回]
イッチの理想を突き詰めたら魔法科高校になりそう
46名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:16:49 ID:ESP [18/67回]
>>38
そもそも魔法が科学として扱えるような物理法則を持つ世界を1から作ることで実現させようとしてる
47 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:03 ID:ESP [19/67回]
>>45
作品は描かないから大丈夫や
48 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:19 ID:nwq [1/6回]
トコロテンみたいなもんやろ
ただの魔力の塊が魔法陣を通ることで魔法になる
49 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:26 ID:ESP [20/67回]
>>33
ええなそれ
50 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:28 ID:DvQ [3/4回]
小説を書きたいというよりはゲームのフレーバーテキストみたいなのを作りたい感じかな
51名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:45 ID:PAK [3/10回]
>>46
なら熱力学第二法則を無視した世界観にすればええんちゃう
52 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:17:55 ID:ESP [21/67回]
>>44
文字と言語は使わないとおもう
53名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:18:00 ID:kK8 [2/15回]

http://open2ch.net/p/livejupiter-1601024432-53-300x300.png
54名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:18:31 ID:ESP [22/67回]
>>40
それは魔法なんか?
55 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:18:51 ID:ESP [23/67回]
>>53
ただの模様でどのように変換しているのか
56 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:19:17 ID:ESP [24/67回]
>>43
物理と哲学を真面目に学ぶと魔法の設定に落とし込めそうってのは最近気づいたこと
57名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:19:19 ID:kK8 [3/15回]

http://open2ch.net/p/livejupiter-1601024432-57-300x300.png
58 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:19:22 ID:PAK [4/10回]
>>54
現実世界ではありえんから魔法と言えば魔法やぞ
例えば燃費100%の車ができたりする
59 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:19:41 ID:H3t [1/2回]
水はH2Oやろ
で魔力はアルファベットA~Zまで一通りそろっていて
魔法陣はそのA~Zの中からH2つとOを抜き出して水に変換するとか
60名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:20:03 ID:ESP [25/67回]
>>41
いい案だが精霊には目がないからそこら辺をどうしようかな
61 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:20:05 ID:kK8 [4/15回]
>>57
62 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:20:11 ID:kK8 [5/15回]
ごばく
63名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:20:34 ID:kmN [1/3回]
アステロイド曲線とかリサージュ曲線みたいな感じか?
重力場か磁場か適切に設置すればいくらでも綺麗な紋様あるで
64名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:21:05 ID:DvQ [4/4回]
科学的な説明じゃなくて社会的な説明にすればいいんじゃね
そもそも魔法は危ないから偉い人によってロックがかかってて
ある程度を学んだ人だけがその解除法を教えられる
それが魔方陣
65 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:21:08 ID:ESP [26/67回]
>>63
数学的な模様でやるとそれっぽくはなりそうやな
66 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:21:11 ID:PAK [5/10回]
音のエネルギーを電気エネルギーに直接変えたりとかできるぞ
67 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:21:45 ID:ESP [27/67回]
>>51
他の描写に影響が出そうできつい気がする
68 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:22:29 ID:ESP [28/67回]
>>64
魔法陣がなんたるかの説明はええんや
魔法陣のメカニズムの説明に困っとる
69名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:22:36 ID:9v7 [2/5回]
>>60
物体と接触するマナは色に反応して集まったり散ったりする性質がある
そうしたら自然と魔法陣の上をなぞるようにマナの濃淡が出来上がって魔法が発動されるとか
70名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:23:10 ID:PAK [6/10回]
特定の形で効力が生まれるのはなぜかって設定したいのか
71名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:23:42 ID:ESP [29/67回]
>>69
そこらへんの関係ない模様で発動しちゃうと大変やな
そこは魔法師の干渉も必要なんかな
72名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:23:46 ID:d5N [2/21回]
・物質世界に平行して情報世界が存在する
・魔法師は情報世界の情報を書き換えて現実改変→魔法が発動する
・情報世界に干渉する術式が魔法式
・魔法式を刻んだ電子プログラムが起動式
・起動式を刻み込む合成物質が感応石
・感応石にプログラムを組んだものがCAD

って考えるとお兄様はほんまよくできてるわ
73名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:24:31 ID:ufO [1/7回]
精霊を呼ぶための媒介装置じゃダメなん?
74名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:24:43 ID:kK8 [6/15回]
円と中の図形が触れてる部分で変換するってことにする

魔法陣が複雑であるほど多くの場所で変換できるようになる(もちろん使う魔力も増える)

上位の魔法ほど変換に時間家がかかるので、変換する場所を増やして対応する



っていう上位魔法陣についての妄想
http://open2ch.net/p/livejupiter-1601024432-74-270x490.png
75 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:24:52 ID:ESP [30/67回]
>>73
なぜ媒介するのかまで考える
76 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:25:02 ID:ESP [31/67回]
>>70
せやで
77名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:25:08 ID:kK8 [7/15回]
>>72
お兄様完結したんやっけ
78名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:25:14 ID:kmN [2/3回]
複雑系という分野もあって単純な原理でちょっと目を引く紋様が浮かんだりする
数学の知識が必要やけど
79 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:25:14 ID:PAK [7/10回]
それこそ機械語とコンパイラみたいな解釈にすれば
80 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:25:25 ID:PAK [8/10回]
パクリっぽくなるけど
81名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:26:10 ID:ESP [32/67回]
>>74
なぜそれで変換できるのか
82 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:26:26 ID:d5N [3/21回]
>>77
高校生編がな
また新シリーズが続くらしい
83 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:26:52 ID:ESP [33/67回]
>>78
模様はその辺でええわな
84名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:27:04 ID:kK8 [8/15回]
>>81
そういう世界だから
なんで酸素と水素が合わさったら水になるかなんてワイらにはわからんやん
85 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:27:31 ID:ESP [34/67回]
>>84
ほーん
86 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:27:44 ID:PAK [9/10回]
証明不能な原理はどうあがいても説明できん
87 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:27:44 ID:wBB [1/1回]
お兄様の作者ってめちゃめちゃ高学歴っぽいけどどうなの?
88名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:06 ID:ufO [2/7回]
精霊の通り道に穴を開けるとかどうよ
魔法陣の形によって通り道から力の加減や種類が変わるとか
89 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:21 ID:9v7 [3/5回]
>>71
ある程度複雑な魔法陣でしか発動しないとか
陣の太さや大きさも調整しないと魔法陣上のマナの過不足で発動しないとかやろかな
90 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:27 ID:ESP [35/67回]
>>88
通り道でしか使えなさそうやな
91名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:50 ID:nwq [2/6回]
魔法陣の解釈によっても違うやろ
書きさえすれば誰でも使えるのか相応の術者が必要なのか
92 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:55 ID:kK8 [9/15回]
例えばその世界は魔力というエネルギーによって物質の元素をいじれるとか
俗に言う錬金術
93 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:28:59 ID:d5N [4/21回]
テンプレートな設定は魔法陣=術式
ほんで術式に魔力を注ぎ込んだら発動、やろ
この設定を詰め詰めにしたのがお兄様やから、この根本を変えない限り行き着く先はほとんど変わらんと思うで
94名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:29:34 ID:ESP [36/67回]
しかし次の課題として
魔法陣を何で描くかという問題が
95名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:29:55 ID:ufO [3/7回]
確かに…
精霊の設定とかが如何なのかわからんからなんとも言えんけど何処にでも存在するとかそういうやつ?
96 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:30:00 ID:ESP [37/67回]
>>91
相応の術者が必要や
97名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:30:07 ID:sMa [1/3回]
魔法ある世界の物理のテストって
摩擦、魔法は無視するものとするとか書かれてそう
98名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:30:45 ID:d5N [5/21回]
>>94
お兄様でいうところの感応石ポジションやな
よくわからん謎の物質を媒介として現実が改変されるんや
99 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:30:54 ID:9v7 [4/5回]
よく見たらイッチのID魔法と似とるようで対極な存在やな
100名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:31:03 ID:6U5 [1/2回]
話理解出来てへんアスペ多すぎて草生えない
魔法起動する際に魔法陣を描かなあかんメカニズムを問うてんのに魔法陣を使ったらどうなるかを答えてるやつなんやねん
101 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:31:17 ID:ESP [38/67回]
>>95
地球がジーヴァという意識を持っていて
そのジーヴァがあまりにも巨大だから表面で化学平衡のように分離と再結合が行われてるって設定や
そこで分離した小さなジーヴァが精霊の正体
102 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:31:31 ID:ESP [39/67回]
>>97
すき
103名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:31:45 ID:kK8 [10/15回]
>>100
妄想スレ久しぶりに見たから妄想したくてたまらなくなってるんや
104 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:32:25 ID:ESP [40/67回]
>>100
まぁインスピレーション沸くからそれだけでもありがたいんだけどな
105 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:32:32 ID:6U5 [2/2回]
>>103
かわいい
ええで
106名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:33:25 ID:ESP [41/67回]
>>98
感応石は神経細胞を模したものを結晶化したやつだっけ
それを塗料に使うってキツそう
107 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:33:55 ID:kK8 [11/15回]
ワイの妄想だと魔力で作った魔法陣で魔力の流れを作ってる

現実だって大まかに言えばそうやん
水と水道だってめっちゃ細かく言えば電子だから元素だかの塊や
108名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:34:18 ID:sMa [2/3回]
水面に文字書くと波打つ
これがヒントや
109名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:34:18 ID:nwq [3/6回]
QRコード的なもんなのかもしれん
イメージだけじゃ発動できないぐらい複雑な魔法に対応する魔法陣を登録しておいて
書いたら発動みたいな
110 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:34:28 ID:kK8 [12/15回]
電子だか元素だかの
111 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:34:35 ID:ESP [42/67回]
>>108
なんかええやん
112名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:34:43 ID:d5N [6/21回]
>>106
別に設定なんやからなんでもええと思うで
特定の鉱物とか
113 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:35:06 ID:d5N [7/21回]
>>109
お兄様やな
114名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:35:17 ID:ESP [43/67回]
>>112
ワイの世界だと元素に関してはこっちの世界と同じだからなぁ
どうしよ
115名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:35:48 ID:d5N [8/21回]
>>114
よくわからん新物質でも作ればええんとちゃう?
116名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:35:49 ID:ESP [44/67回]
>>109
そのQRコードでどうやってエネルギーを得るん?
117 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:36:13 ID:ufO [4/7回]
>>114
ジーヴァ?の設定をを使えばええんちゃう?
118名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:36:35 ID:ESP [45/67回]
>>115
きついなぁ
作るとしたら新しい素粒子か
でも素粒子にすると目に見える形にはならなさそう
119名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:37:34 ID:kK8 [13/15回]
光だって目に見える素粒子やろ(適当)
120名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:38:16 ID:d5N [9/21回]
>>118
というかイッチの魔法設定がどういうメカニズムで発動するかやない?
魔法陣に魔力を流し込んだとして、どういう経緯で魔法が発動するのか
お兄様みたいに別世界を介して現実改変するのか、それとも大気中のマナだとか何だとかが物質に変化して魔法を起こすのか
121 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:38:21 ID:ESP [46/67回]
>>119
その辺の素粒子で描くか
122名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:39:31 ID:cu5 [1/2回]
プログラマーが魔法覚える奴とか好きそう
123 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:40:57 ID:nwq [4/6回]
>>116
エネルギーを得る為の魔法があるってのじゃダメなん?
124名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:41:53 ID:kmN [3/3回]
情報で魔法陣を描く
周辺の情報を0と1に分解して
魔法陣で再構成するんや
125 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:42:11 ID:PAK [10/10回]
https://www2.kek.jp/kids/class/particle/class01-07.html
第五の力を定義したら
126名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:42:19 ID:9v7 [5/5回]
>>122
メイドラゴンかな?
127名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:42:25 ID:d5N [10/21回]
ワイの昔の設定では
大気中の謎の素粒子「魔素」があらゆる形態に変化する(物質、エネルギー等なんでもあり)のを前提にして、魔法は魔素を変化させるためのプログラムって考えてたな
魔法陣はそのプログラムを模写したもので、術者はそれを読み取って魔法を発動する
術者単体でも魔法を発動することができるけど、魔法陣を読み取った方が発動を高速化できるみたいな感じ
まあ半分くらいお兄様やな
128 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:42:38 ID:sMa [3/3回]
指でなぞるだけで音だしたり光ったりする魔法の板を今もっとるわけやん
129名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:43:04 ID:ESP [47/67回]
>>120
人間の松果体がゲートを形成して違う次元からエネルギーを持った魔法物質を取り出す
その魔法物質は脳波で操作して色んな形で発動することができる
色んな形とはいっても硬い物質にはならない
せいぜい炎だとか衝撃波だとかそんな感じ
130 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:43:43 ID:ESP [48/67回]
>>124
情報の設定ならよかったんだがな
お兄様ならいけそう
131名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:44:53 ID:ESP [49/67回]
>>127
なるほど魔法陣から魔法が生まれるんじゃなくて
あくまで魔法を生み出すのは人間
ただその補助として魔法陣を使うってことか
132名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:44:55 ID:cu5 [2/2回]
>>126
すまん詳しいタイトルまではわからん
社畜プログラマーが転生して魔法を覚えるんやが魔法はプログラムやんって気付いて無双する話読んでるって漠然としたあらすじしか聞かされてないんや
133 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:47:02 ID:kK8 [14/15回]
>>132
うわーなんかめっちゃ見覚えある
134 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:47:25 ID:nwq [5/6回]
魔法陣そのものに特別な力があったら誰でも使えることになってまうからな
135名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:47:31 ID:d5N [11/21回]
>>129
別次元からよく分からん物質を取り出して変化させる形なのな
ほな脳波によるプログラムが術式か
それを幾何学的に書き表したものが魔法陣ってことでええんやないの?

あと魔法物質て変化させた後はどうなるん?
そのまま霧散するんか?
136名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:47:43 ID:ufO [5/7回]
ワイが感心した作品では魔素だと思われてたのは実はナノマシンで、異世界だと思っていたところは実はそのナノマシンによって一度滅んだ地球だったっていう設定やな
まぁモロ猿の惑星やんけってなったけど
137 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:48:02 ID:d5N [12/21回]
>>131
せやな
まんまお兄様の魔法式と起動式の関係性や
138 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:48:17 ID:kK8 [15/15回]
ワイでも見覚えあるってことはデスマ太郎とかやろ
139名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:48:48 ID:H3t [2/2回]
>>131
えっ
それで良かったんか
140名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:49:07 ID:d5N [13/21回]
>>136
なんかワイも見覚えあるわそれ
141名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:49:23 ID:ESP [50/67回]
>>135
魔法陣の設定はそれでよさそうやな
使い終わった魔法物質はそのうち消えてなんらかの形で別にエネルギーになる
その時辻褄合わせで宇宙の端っこからエネルギーが少し消える
142 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:49:55 ID:ESP [51/67回]
>>139
しかし目視しただけで発動できるのはなんでなんやろ
143 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:50:10 ID:ESP [52/67回]
>>136
すげぇ
144名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:50:30 ID:ufO [6/7回]
>>140
ほんまか?
ニッチなAA作品やぞ
145名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:50:37 ID:nwq [6/6回]
暗算より紙に書いて計算したほうが簡単みたいな感じちゃう
146 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:50:48 ID:ESP [53/67回]
>>145
この喩えすき
147名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:52:17 ID:ESP [54/67回]
これはもう第六感を用意するしかなさそうやな
暗算をイメージで行うように魔法も第六感の領域でのイメージで発動する
148 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:54:11 ID:ESP [55/67回]
>>147
暗算を筆算に委託するのと同じように魔法陣を描くことでイメージの補助をする
149名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:54:18 ID:ufO [7/7回]
>>147
人間時代に新たな器官を植え付けるのはええけど
その場合異世界系主人公が魔法使える理由付けが難しくなるねんな
150 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:55:02 ID:d5N [14/21回]
>>141
エントロピーの問題は一応辻褄合わせされてるのね

>>142
脳波で干渉→変化がベースなら、距離を無視して魔法物質を変化させるのは難しいんでは?
だから人間の目視する範囲が適当と
151 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:55:39 ID:d5N [15/21回]
>>144
ワイが知っとるのはなろう作品や
まあ設定自体は誰でも思いつきそうなもんやし被っても不思議ではない
152名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:56:23 ID:d5N [16/21回]
>>147
お兄様も魔法演算領域については結局ブラックボックスってことで済ませてたわね
それ以外に解決方法がないってのもあるけど
153 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:56:24 ID:ESP [56/67回]
>>149
その感覚器官だけもっとハードル高くしたらいけないか?
154名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:56:46 ID:ESP [57/67回]
>>152
魔法暗算領域はスルーしてたけど第六感ってことだったのか
155 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:57:40 ID:nXQ [1/3回]
そもそも魔法陣を描くだけで現象が発生するなら
発生した現象はいつ消えるんや?
156名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:57:58 ID:d5N [17/21回]
>>154
ぶっちゃけワイらが魔法を使えない以上、イメージとか想像とかそういう感覚的な話で済ませるしかないのよ
157 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:58:15 ID:ESP [58/67回]
ワイらが目で立体図形を認識するように
第六感で裏世界を“見る”ってのもいい
その時に魔法物質が幾何学的図形として認識される
158 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:58:50 ID:ESP [59/67回]
>>156
盲目の人は色なんて想像できないからな
第六感なんてどうせワイらには感知できないから説明は不要ってことやな
159名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)18:59:28 ID:ESP [60/67回]
そんでそのイメージの補助に魔法陣を使うと

かなりいい
160名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:00:19 ID:d5N [18/21回]
>>159
その辺はもう完全にお兄様わね
用語が違うだけで理屈は一緒や
161 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:00:25 ID:ykB [1/1回]
なのはやゆ
162名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:01:31 ID:ESP [61/67回]
目で食べ物の画像を見る→匂いを想像する
「視覚から嗅覚への変換」

目で魔法陣を見る→魔法物質を想像する
「視覚から第六感への変換」
163 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:02:06 ID:ESP [62/67回]
>>160
やっぱり似てしまうんやなぁ
突き詰めるとお兄様に収束するって意味では凄い作品なのかも
164名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:02:52 ID:d5N [19/21回]
>>162
魔法陣を見て発動するのか
ワイはてっきり魔法陣に魔力物質を流し込んで、それを術者がフィードバックして発動するもんかと
165名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:03:51 ID:ESP [63/67回]
>>164
最初はそれでいいと思ったけど
細部まで合点がいったのが目視説なんよ
166名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:03:56 ID:d5N [20/21回]
あと脳波によって魔法物質を操作できるとしたら、魔法陣を描く物質は脳波と相似した性質を持つナニカになりそうわね
167 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:04:38 ID:d5N [21/21回]
>>165
まあええんとちゃう?
どういう設定にするかは作者のさじ加減や
168名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:05:07 ID:nXQ [2/3回]
自己の納得が重要ってなると
なかなか他人が口挟む余地はなさそうやわ
169 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:05:23 ID:ESP [64/67回]
>>166
波ということで複雑な干渉縞に関連した形にしてもええな
https://i.imgur.com/JUgHoBq.jpg
170名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:05:43 ID:ESP [65/67回]
>>168
最初はそう思ってたけど
結果的にこのスレはかなり役に立ったで
171 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:06:26 ID:nXQ [3/3回]
>>170
もう終わってたのか
そらすまんな
172 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:08:15 ID:ESP [66/67回]
みんなありがとな
173 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:10:18 ID:3ft [1/1回]
魔法は虚空空間から魔素を現実に呼び込む召喚術のこと
魔法陣はその際の代金(魔力)やアドレス(力の提供先)や支払い先(神とか魔王とか)を記した伝票みたいなもん
支払い出来ないような伝票書いたら破産して財産没収される為、危険な行為とされる
みたいな
174名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:14:25 ID:EsQ [1/1回]
(地面にしろ紙にしろ)なんかしらの線を引くとそこには線のある場所とない場所でエネルギーに差異が生じる訳や
簡単に言ったら紙に黒い線1本引くだけでも黒い線の部分は書いてない白い部分より光をよく吸収して光→熱のエネルギー変換に差が出るんや

その差は魔法を構成する素子(マナだの魔力だの色々言い方はある)でも発生していて
魔方陣と呼ばれるある種の幾何学的模様では魔法の素子のエネルギーは差異が大きく働いたり決まった作用で働いたりするんや
その状態の場所(魔方陣の中だったり魔方陣に向かってたりして)に術者と呼ばれる魔力だかマナだかをある程度コントロール出来る人間が
空気震動(空気の震動は波なんで波の高いとこ低いとこで当然エネルギーの差異がある)による魔力差異を増幅させる呪文という震動を与えると
術者から放たれる魔力だかマナだかが呪文によって増幅されて魔方陣によってさらに増幅されたり火がでたりとかのなんかしらの魔法現象が発生するんや


って大昔なんかの漫画とかとかで見た気がする
175 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/25(金)19:15:10 ID:ESP [67/67回]
>>174
すごい参考になった
感謝


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク