ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:38:46 ID:0xa [1/1回]
まさやはいつものコンビニでタバコを買った
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:39:54 ID:zrY [1/8回]
こうした肌寒い夜にたばこをふかすのもまた良い
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:40:39 ID:Iqy [1/4回]
するとタバコの火がまさこに着火してしまった
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:41:15 ID:zrY [2/8回]
どうしたものか…。まさやはまるで他人事のように考える
5 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:41:53 ID:Iqy [2/4回]
そうしている間にもまさこの断末魔が閑静な住宅街に響き渡っている
6 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:42:28 ID:UPE [1/3回]
まさやはそれを肴にしながら酒とタバコを嗜む
7 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:43:19 ID:6TK [1/13回]
夏休みは好きだ。
子供たちは朝早くからラジオ体操、昼になればプール。
いくらでもその肢体を楽しむことができる。
8 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:43:33 ID:Iqy [3/4回]
まさこの丸焼きはいいツマミになりそうだ、まさやはにやりとわらった
9 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:44:13 ID:6TK [2/13回]
仰向けに縛られた少年の半ズボンとしたのブリーフを一気に引き降ろす。 わたしのものはすでに破裂せんばかりに勃起している。
ローションのびんは先が細くなっており、穴の奥からローションをたっぷり塗ることができるようになっているのだ。
10 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:44:43 ID:6TK [3/13回]
少年の小さな小さな菊門にローションの細長い口を突き刺し、たっぷり出しつつ引き抜く。
穴の周囲にもたっぷり塗り込める。 それにしても小さくいたいけな菊門だ。わたしの肉棒に耐えられるかな。
11 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:44:57 ID:WZI [1/3回]
まさやはポテトサラダを買い忘れたことに気づいた。
12 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:45:01 ID:UPE [2/3回]
というのは置いておいて、
さっきのは夢だった
13 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:45:12 ID:6TK [4/13回]
自分自身にもたっぷり塗り先端をそこにあわせる。 両足を持ち上げ、一気に腰を突き出す。
ぶつっと何かが裂けたような感覚が伝わる。 かまわず奥まで突き刺す。
そのしゅんかん少年が目を見開いた。 一瞬何があったかわからなかったようだが、状況はかなり衝撃的だったらしい。
14 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:45:21 ID:EoC [1/2回]
アハンオケツイク!!!!
15 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:45:42 ID:6TK [5/13回]
「う”-っつ ・・・ぬぐーっ・・」
必死に身をよじり逃れようとする。 しかし両足を持ち上げられ、両手が自由にならないのではどうしようもない。
そのあいだもわたしはピストン運動を止めていない。 少年の肛門からはローションと血の混じった
ピンクの粘液が流れ出ている。
16 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:46:03 ID:WZI [2/3回]
強くなれる理由を知った。
17 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:46:10 ID:6TK [6/13回]
「い゛-っ・・いぎひーっ!・・」
声にならない絶叫を上げる少年。 しかし外は雷雨。誰もその声を聴くものはいない。
小さな肛門は哀れにもわたしが挿入するたびに腸内に飲み込まれ、引き出すたびにめくれあがった。
わたしはリズムを遅くしその代わりストロークを大きくした。
18 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:46:41 ID:6TK [7/13回]
「う゛・・・ん・・・うあ・・・ん・・・・」
わたしが動くたびに声を上げる少年。 必死に耐える目からはいつしか涙がふきこぼれていた。
やはりいじめられて色気を出すタイプのようだ。 わたしはますます狂暴に、冷酷なっていった。
19 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:46:49 ID:zrY [3/8回]
まさやはバッと起きた。直後、自分が幼馴染であるまさこが焼かれているのを肴にしている自分がいたのに気づく。
20名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:47:13 ID:6TK [8/13回]
だいぶ抵抗する力も薄れてきたので、少年の体を横向きにさせ片足を自分の足のした、
もう片足を上に抱え上げてさらに突いた。 新しい体位はわたしに新たな快感を、少年に新たな痛みを与えたようだ。
「う”あっ・・・あ゛・・・あーーーっ」
尻の谷間から液体とも粘液ともいえない桃色の物体が少年の陰のうを伝って流れ落ちる。
”にゅぐ・・・ぐちゅっ・・・にちゅっ・・・”
雨音と雷鳴のあいだから2人の陰部がこすれあう音がひびく。
21 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:47:24 ID:WZI [3/3回]
僕を連れてすすめー
22 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:47:25 ID:zrY [4/8回]
>>20
うるせえ!
23 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:47:39 ID:UPE [3/3回]
まさやは思った。
「何を言ってるんだこの#ID:6TKは……」
まさやは6TKのつまらなさに失望し、静かにこのスレを去った。
24 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:47:49 ID:6TK [9/13回]
わたしは少年のアナルを貫いたまま彼をうつ伏せにさせた。 両手を手錠で固定してあるためわたしにバックを
犯されながらひれ伏すような格好になる。 凶悪なペニスが小さな菊門をえぐるたびに少年の体はのけぞった。
”ぱんっ・・・ぱんっ・・じゅぷっ・・ぬちゃっ・・・”
「ふぐーっ・・・・うい゛-っ・・う”あっ」
太股を伝わって流れ落ちたローションと血の混合液は純白のシーツに二つの紋様を作っていた。
25 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:17 ID:6TK [10/13回]
さすがに耐え切れなくなってきた。 わたしは少年の細い腰を持って激しく突く。
頭の中に白い閃光が走る。 大量のザーメンが少年の腸内に送り込まれる。一滴残らず注ぎ込んだ後
わたしは血に染まったペニスを引き抜いた。
体のサイズに比べてあまりにも大きな物を突き刺されていた菊門はすぐにはとじず、白濁液を垂れ流していた。
26 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:34 ID:zrY [5/8回]
そう。たしかにまさやはスレを去ったはずなのだ。
27 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:40 ID:zp2 [1/2回]
まさやはまさこの様子を克明にリレー小説というスレに書き込みをしていた。
28 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:43 ID:Iqy [4/4回]
実は6TKはまさこの怨念によって生まれた忌むべき存在だった
29 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:51 ID:EoC [2/2回]
【悲報】おんj民リレー小説が分からない
30 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:48:52 ID:6TK [11/13回]
「うっ・・・ふぐっ・・・ううっ・・・」
よだれと涙を大量に流しながら泣きじゃくってきた。 わたしは少年の犯されて惨めなしかしみだらな肢体を
ビデオに収めていった。 ティッシュで肛門まわりを丁寧に拭いてやる。しかしそれすらも痛みになるようだ。
菊門は裂けてみじめな姿になっていたが、今日のわたしはこれで勘弁してやるほどやさしくなかった。
雷雨はまだ激しく降り続いている。 時計を見て驚いた。まだこの少年を犯し出して15分しかたっていないではないか。
こんなに早く出してしまうとはよっぽどこの子とは相性が良いようだ。
これはもっと可愛がってやらなくてはね・・・。
31 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:49:06 ID:7nT [1/1回]
うんちが爆発するぞー!!!!
壁や机にうんちが飛び散って汚ぇーなぁ
爆発音はブリじゃなくて普通にドカーンだった???
32 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:49:21 ID:6TK [12/13回]
当然この少年はシンジきゅんだよ
33 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:49:38 ID:zrY [6/8回]
そう6TKは賢者のように言い放った
34 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:49:59 ID:zp2 [2/2回]
6TK消したら衒学小説みたいになってるな
35 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:50:21 ID:zrY [7/8回]
普通におんjでリレー小説してみてえな
36名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:52:28 ID:k5r [1/1回]
本日のガイジ
#!ID:6TK
37 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:53:15 ID:zrY [8/8回]
誰がガイジかなんてささいな問題であるはずなのに
なぜ私は晒してしまうのだろう。
38 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/25(日)03:54:13 ID:6TK [13/13回]
>>36
やったぞついにガイジまとめに載ったわ
苦節1日の辛い日々やった


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク