ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/11/21(木)19:26:14 ID:USc [1/1回]
ナジャシュには?骨(きょうこつ)弓などトカゲに似た原始的な特徴がある一方、
頭がい骨から?骨につながる骨がない点を含め、現在のヘビに近い特徴も併せ持つ。
あごの関節の一部などにはヘビとトカゲの中間的な特徴も見られる。

ナジャシュは7000万年の間、後ろ足を備えた体形で安定的に生息していた。
この事実からは、後ろ足がヘビの役に立っていて、単なる過渡期ではなかったことがうかがえる。


初期のヘビ、7千万年にわたり足があった 新化石から判明
https://www.cnn.co.jp/fringe/35145757.html
2名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/22(金)07:39:48 ID:QXa [1/1回]
むふ(´・ω・`)。
ティラノみたいな肉食竜に代表されるように手の機能から捨てて行ったんやな(´・ω・`)。
逆に人類は手の機能をマシマシで脳を肥大化させて覇権を盗ったと(´・ω・`)。
3 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/26(火)20:33:55 ID:6lF [1/1回]
>>2
進化で切り捨てか


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク