ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/08(日)23:31:35 ID:iCK [1/1回]
※現代社会では社会的なつながりが弱まっており、慢性的に孤独を覚える人が伝染病レベルで増加しているともいわれています。
クイーンズランド大学やオーストラリア国立大学の研究者らは、「孤独はがんと同レベルに危険な『社会のがん』と捉えて対処すべきだ」と主張し、孤独になりやすい社会的グループについて説明しています。

「いくら孤独が問題とはいえ、死ぬようなことでもないのでは」と考える人もいるかもしれませんが、社会的なつながりと死亡リスクについての150近い研究をメタ分析した結果、社会的つながりや社会的支援の欠如が健康に大きな影響を与えることが判明しています。
孤独によって引き起こされる死亡リスクの増加は、貧しい食生活や肥満、アルコールの消費、運動の欠如といった要因よりも多く、重度の喫煙と同レベルだったとのこと。

◆1:若者
18歳~24歳の人々のうち、「まったく」「ほとんど」孤独を感じないと回答したのは32%ほどしかおらず、30%の人々が「頻繁に」「常に」孤独を感じていると回答しました。
一方、高齢者で「まったく」「ほとんど」孤独を感じないと回答した人の割合は71%に達しており、若者よりも高齢者の方が孤独を感じていなかったとのこと。

◆2:都市生活者
地方に住む人々と比較して、都市に住む人々は「まったく」孤独を感じないと回答した人の割合が5%少なく、「時々」「頻繁に」「常に」孤独を感じる人の割合が8%高かったそうです。「今回の結果は、孤独が心理的なものであるという現実を物語っています」と、研究チームは指摘しました。

◆3:極右政党の支持者
興味深いことに、オーストラリアの極右政党である「ワン・ネイション」の支持者は、ほかの政党の支持者と比較して高い孤独感を覚えていることが判明。
「常に」孤独であると回答した人の割合は、ワン・ネイションの支持者において9%を記録しましたが、ほかの政党の支持者では2%しかいなかったとのこと。
研究チームはこの結果について、「世界から切り離されている」と感じたことが、人々を過激な政治主義に駆り立てている可能性があると述べています。

◆4:低所得者
また、高所得者よりも低所得者の方が孤独を感じやすいという結果も出たそうです。1週間の収入が600オーストラリアドル(約4万4000円)以下の人では、実に21%が「頻繁に」「常に」孤独を感じていましたが、
週に3000オーストラリアドル(約22万2000円)以上を稼ぐ人では、「頻繁に」「常に」孤独を感じる人は10%に過ぎなかったとのこと。
これは、貧困と孤独が強くリンクしていることを示しており、貧困がもたらす悪影響は心理的な面にまで及ぶことを意味します。

https://gigazine.net/news/20191207-loneliness-is-social-cancer/

!jien
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/09(月)09:06:43 ID:wS.oi.L17 [1/1回]
まるでおまえらの妄想書き込みを見ているようだ
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/12(木)11:50:01 ID:Gn.of.L23 [1/1回]
?
4 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/12/12(木)12:23:47 ID:se.oi.L8 [1/1回]
>極右政党の支持者
ただこれを言いたいだけに
このコラム書いただけちゃうんかと


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク