ログ速トップ
1名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/07(金)06:27:15 ID:kNv [1/2回]
16世紀初頭に南米で栄華を極めたインカ帝国にとって、
ティティカカ湖は神聖な場所だった。
現在のボリビアにあるティティカカ湖南部の「太陽の島」に寺院などを80以上建造し、
インカ帝国はさまざまな儀式を行った。
インカ帝国の信仰には政治や豊穣祈願、海の女神ママ・コチャのほか、
世界最大級の湖を濁らせる血の儀式が関わっていた可能性が高い。

国際的な考古学者のチームはティティカカ湖で水中調査を行い、
水深約5.5メートルの岩礁で、安山岩でできた箱を発見した。
岩には捧げものを入れるくぼみがつけてあり、丸みを帯びた石でふさがれていた。
500年以上前に沈められ、そのままの状態を維持していたようだ。
箱の中には、小さな金の薄板を円筒状に丸めたものとウミギクでできたリャマの像が入っていた。

17世紀のスペイン人聖職者アロンソ・ラモス・ガビランによると、
インカ帝国の人々がティティカカ湖に捧げものを沈めた後、水の中に血の雲が広がったという。
神々の怒りを鎮めるため、子どもや動物がいけにえとして捧げられることがあった。
その際、いけにえの血を捧げものの箱に注いでから、箱に栓をして沈めていた。
それらの血が湖に流れ出し、周囲が赤く染まったと考えられている。

今回発見された箱には、ボートから箱を沈める際、ロープを通すことができそうな穴が開いている。
この箱にも血が注がれていたのかもしれない。


詳しくはソースで
ナショナル ジオグラフィック 2020.08.06
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/080600462/
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/07(金)06:52:54 ID:kNv [2/2回]
>>1
スレタイ日付ミスです。
8月7日です・・・。

昔たてたスレのスレタイコピって修正しわすれでした。
すみません。
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/08(土)15:22:51 ID:Tbn [1/1回]
マンコ・カパック
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/11(火)16:32:10 ID:ERd [1/1回]
みんなが大好きマンコ 王マンコ
5 : 名無し[] 投稿日:20/08/11(火)17:06:39 ID:Sei [1/1回]
血の儀式!日本みたいに晴れ穢れみたいなものか
インカ帝国って何かwktk。
6 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/08/12(水)09:04:36 ID:T2r [1/1回]
全くスペインて国はろくなことをしない
インカ文明を滅亡させただけでなく、欧州ではベネツィア以外のイタリアを占領して 政治的・文化的・宗教的に抑圧して
華やかなイタリア・ルネサンスを終焉させ、陰鬱で暗黒な国に変えてしまった
おかげでイタリアは統一後も弱小国に留まってしまったし、スペイン本国は今でも欧州の最貧国だ


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク