ログ速トップ
1 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)00:18:05 ID:Vuk [1/10回]
本当は今頃パプアニューギニアの熱帯雨林でボランティアしつついろんな事に挑戦してる予定だったんだけど、どうしてこんなことになったのかを書いていこうと思う。
写真は地球の裏側の国の様子。今現在、おれはこの雨の国で暮らしてるところだ。

前スレ
ラクダと一緒に旅しようとしたら民族性の違いだけで死にかけたバカだけど
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434544046/l50
http://i.imgur.com/FF6rkhO.jpg
2名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)00:19:41 ID:QFk [1/2回]
はよ
3 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)00:20:40 ID:Vuk [2/10回]
>>2
やばい、あんまり書き溜めてないw

今回はとあるボランティア団体の訓練合宿でおれが経験したことがメインになる。
これはたぶんおれの人生で一番バカな話なんじゃないかと思う。
おれがバカ過ぎたせいで、70日ある派遣前合宿の58日目でボランティア団体の内定を取り消しになった話だ。
前回みたいに海外を旅した話ではないし、壮大な景色の写真もないから興味がない人は読まないほうがいいかもしれない。
正直ボランティア団体の特定は余裕過ぎるんだけど一応ぼかしておく。
あと、多少フェイクが入ってるということと、今回おれが経験したことはあくまでそのボランティア団体の一側面に過ぎないということは最初に断っておきます。

先に登場人物まとめとく

おれ・・・冒険者を探すために参加。オセアニア(パプアニューギニア)派遣予定。
律っちゃん・・・すげぇファンキーな年上の女の子。時々意志弱いけど努力家。アフリカ派遣予定。
翔平・・・おれのルームメイト。筋トレ大好きで典型的な体育会系。ラテンアメリカ派遣予定。
テフ君・・・おれと同じ班。身長高くて眼鏡かけてる。アジア派遣予定。
4 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)00:25:32 ID:Vuk [3/10回]
「発展途上国で何年も過ごそうなんて思ってる人の中には冒険家的素質を持った人たちがたくさんいるはずだ。そんな人たちと出会いたい。」そう思ったのがおれの主な参加動機だった。
もちろん、パプアニューギニアで数年過ごすという経験自体、おれにとって得難く刺激的な経験だと思ったし、
子供は大好きなのでボランティア活動自体も楽しみだった(おれはコンピュータ教師として派遣される予定だった)という動機もある。
さて、これから70日間の合宿訓練が始まる。訓練の内容は語学授業と体力づくり、海外に関する一般教養なんかだ。
おれは楽しみ過ぎたから2時間以上早く合宿施設に到着したんだけど、噂では、訓練開始前日に朝まで飲んだくれて寝坊した挙句時間ぎりぎりのバスを乗り過ごし、
ヒッチハイクで300キロ以上移動して何とか開会式に間に合わせた女性がいるらしい。
どんな人だろう、面白い人だなぁ。
まず初めに部屋割り(見ず知らずの人とルームシェアをすることになる)が発表され、おれは翔平と同じ部屋になった。
翔平は身長は低いがすごく筋肉質な体をしていて、すごく明るい奴だったのですぐ打ち解けた。
この70日間の合宿に恋愛を期待する人は多く、翔平もそうだったので、「お互いいい人が現れたら協力し合おう」なんて言い合ってた。
次は100人以上の同期たちの前で自己紹介が行われた。持ち時間は一人30秒間、道具や外国語は一切使用禁止だ。
やっぱりみんな個性が強く、自分が好きなものについて語ったり、小芝居したり、バク天したりする人もいてすごく面白かった。
5 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)00:39:37 ID:n3e [1/1回]
はよ
6名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)00:45:07 ID:TC3 [1/1回]
バク天→バック天国?
7 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)00:48:49 ID:z1b [1/2回]
今日は終わりなのかな
8 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)00:52:12 ID:Vuk [4/10回]
>>6
バク転だったw

>>7
こっち夕方だしまだ大丈夫w

つづき
さぁ、おれの番だ。
スタッフに目をつけられる(この合宿はストレス耐性や適応力などの適正検査の役割も兼ねている。
1週間ごとに積極性や能力など、それぞれのボランティアの得点を集計しているなんて噂もある。)のは嫌だし、
目立つのもあんまり好きじゃないんだけど、冒険好きな人間を探すためにおれはこんなふざけた自己紹介をしてみた。
おれ「初めまして。おれはここに来る前、エジプトでラクダの遊牧を少しだけしていました!
このボランティア活動を終えて帰国したら、まずヨットで太平洋を横断したいと考えていますが、乗組員募集中です!笑
よろしくお願いします!」

ちなみにヨットで太平洋横断はもともとあった計画で、今回いろいろあったから延期になったんだけど5年以内にはやると思う。
それまで生きてればだけど。

その次の日から、おれは「ラクダの人」としていろんな人に声をかけられるようになった。
さっき書いた、飲んだくれてバス乗り遅れてヒッチハイクした女性、律っちゃんもその一人だった。
律っちゃんはその自己紹介でおれに興味を持ったらしく、訓練後半でも澄ましたトーンで
「あたしは自己紹介の時からあなたに目つけてたからね!」
なんて言ってた。
なんというか、なかなか自信家な女の子だ。
おれ自身も、ファンキーな人は大歓迎だったし、律っちゃんは自分に自信があるだけあって、
人としても女性としてもかなり魅力的に見えので、仲良くなるのに時間はかからなかった。
9名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)01:01:30 ID:QFk [2/2回]
遅すぎ

おやすみ
10 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)01:05:15 ID:Vuk [5/10回]
>>9
おれ文章書くの遅くて…
待っててくれたのか、ごめん


また、律っちゃんとの時間以外にも、
ストレス耐性を試すために時間いっぱいに詰め込まれたスケジュールの中で、おれはこの訓練合宿を全力で楽しんだ。

この訓練では皆、それぞれの派遣先に応じた言語を学ぶことになるんだけど、おれは自分の訓練言語(英語)だけじゃなくてスペイン語も勉強した。
理由は、翔平の訓練言語がスペイン語で、少しでも話題を増やしたかったことと、
おれが参加した訓練ではスペイン語の訓練人口が一番多かったからたくさんの人と話し合うきっかけになると考えたからだ。
もちろん、英語をおろそかにするのは本末転倒だったので、クラスで一番の成績をキープするようにした。
勉強は得意だったから、勉強を始めて2週間も経つころには、スペイン語の先生から、スペイン語の一番上位のクラスに今入ってもやっていけるとお墨付きをもらった。
正直な話、嫌みにならないようにスペイン語の知識に関することは知ってることでも知らないふりしたりしてたんだけど、今思えば傲慢だし、どっちにしてもやり過ぎなんだよなぁ。

他にも、毎朝翔平のクラスの皆とスペイン語の歌を歌ったり、お菓子作りの好きな人たちと空いた時間にお菓子作ったり、
翔平に体力勝負で勝つ(翔平は毎朝のランニングで百数十人中3位だった。おれは5位)ために自主的に濡れマスクつけてシャトルランをやったりした。
特訓の成果は少しずつあらわれ、最後は4位タイぐらいにはなってた。
シャトルランの最高記録は濡れマスクつけて111だ。
マスクなしでの記録は、内定取り消しによって特訓が中断されたから測ってない。

夜は、毎日律っちゃんと一緒に勉強した。
この頃になると、詳しくは書かないけど際どい関係になってて、二人で週末飲みに出かけたりしてた。
スレタイにもある通り律っちゃんには結婚する予定の彼氏いるんだけどね。

まぁなんせ、おれは全力で楽しんだ。周りが見えなくなるくらい。
11 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)18:44:42 ID:Vuk [6/10回]
まず、おれは班の副班長だった。
副班長なんてやる柄じゃないんだけど、班長と副班長は男女一人ずつやらなくちゃならなくて、しかもおれの班は極端に男子が少なくて、
他の男子はみんなやりたい役職があったから自動的におれが副班長をやることになってしまった。

今思えばこういう運の流れだったんだと思う。

班長・副班長の仕事は主に朝と夜の点呼だ。
班の人員が全員そろっているかを確認する。
ただ、この点呼は必ずしも副班長がやらなきゃいけないことじゃなかった。
用事があるときや手が離せないとき、班の他のメンバーに点呼を頼むことがで
きる。
他の班の班長副班長がそうしていたことを知っていたし、おれも、夜の点呼を翔平とテフ君に頼んだことがあった。
理由は勉強をしていたからだった。

おれは一つのことにのめりこむタイプだったので、一度勉強を始めると我に返るのが少し遅くなる。
だから、訓練が最後のほうになり、どんどん忙しくなる中で、おれは余裕がなくなり、時々点呼を翔平とテフ君に頼むようになった。
翔平は少しめんどくさそうだったから1度頼んだっきりだったが、テフ君は笑顔で「任せとけ!」って言ってくれたから3度ほどお願いした。

翔平ともテフ君とも仲が良かったし、他のことで埋め合わせもしてたから、問題ない。
なんて、おれはそう思っていた。
そんなことを考えてたおれは究極にバカだった。
12 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)19:09:34 ID:Vuk [7/10回]
そして、その次に点呼を頼もうと思っていたとき、テフ君に連絡が取れなくて、翔平にラインでお願いしようと思った日があった。
でも、なんだか翔平の様子がおかしかったので、心配になって見に行ってみると、翔平はめちゃくちゃキレてた。

点呼の集計をする係の人やほかにもたくさんの人がいる中で、おれの胸倉をつかみ、声の限りわめいてた。
正直何言ってるか聞き取れなかった。
それほど翔平は激昂してわめき散らしてたんだ。

訓練終盤に問題を起こすとおれも翔平も立場が危うくなると思ったおれは、いったん翔平と距離を置いて、何があったのかテフ君に聞いてみることにした。

テフ君曰く、たぶん女と勉強してるおれに点呼を頼まれたのが嫌だったんだろう、ということだった。
おれは、翔平が訓練開始間もないころに「お互いいい女の子が現れたら協力し合おう」なんて言ってたから何かあれば言ってくれるはず、
なんて思ってたんだけど、今思えばそんな昔のこと覚えてるわけないんだよなぁ。

そして、テフ君的にも、やはり勉強を理由に点呼を変わってもらうことは良くないことだと思っていて、点呼を代わるのも気が進まなかったらしい。

だから、次の日おれは二人に謝罪することにした。
翔平のこともテフ君のことも、おれは好きだった。
二人のあの感じだと、仲良いと思ってたのはおれだけだったみたいだけど、ちゃんと謝って、仲良くしたかった。

できるだけきちんと謝罪したかったから、次の日の朝、おれは英語のクラスで相談した。
クラスメートも先生もとても親身になってくれて、1時間以上かけて、どう謝るべきかを箇条書きでたくさん挙げてくれた。
英語のみんなはほんとに優しくていい人ばかりで、その優しさが心にしみた。

今でも、人に何かを伝えたいと強く思ったときは、この箇条書きを思い出しながら、どう伝えればいいかを考えるようにしてる。
13 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)20:07:02 ID:Vuk [8/10回]
さて、その夜、おれは翔平とテフ君に謝った。

・今後誰かに点呼をお願いしたりしないこと
・今後点呼の時間を過ぎて勉強したりしないこと
・その他埋め合わせとして何か手伝えることがあれば手伝うこと
・ごめん

だいたいこんな感じで謝罪した。

そして、おれの謝罪を聞いたテフ君はこういった。
テフ君「うん、わかったよ。
謝罪は謝罪として聞き入れる。
でもそれと今まで君がしてきたことは別だよね?
だからスタッフの人たちに君が責任放棄してるって告げ口することにした。
君が時間を超過して談話室で律ちゃんと勉強してた時のやりとりが翔平君のラインに残ってるから、それも証拠として提出させてもらう。
あと、君が女の子の部屋に泊まっている(即退寮になる可能性のある行為だ)可能性が高いとも言う。」

どうやら、おれの行動に一番不満を持ってたのはテフ君だったみたいだ。
そして、テフ君は言ったとおりにそれを実行した。
14 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)22:32:16 ID:Vuk [9/10回]
次の日、おれは所長に呼び出された。

所長「聞いた話によると、君はやるべきことをやらず、何より周りとのコミュニケーションも十分に取れていないらしい。
そんな君をパプアニューギニアに送り出すのは、私はとても不安です。」

点呼の時間を過ぎて勉強することや点呼を代わってもらうこと自体はそこまで問題のある行為じゃない。
実はおれは、どこまでやれば退寮になる可能性が高いか、ボランティア団体の人事の方に事前にそれとなく探りを入れていたし、実際その基準は間違っていなかったようだ。
ただ、所長の話をまとめると、LINEを証拠として提出されるほど深い恨みを買ってしまった、というのが決定的だったらしい。

おれ「ここに残ることはできませんか?」
所長「私は、君を派遣することに大変不安を感じています。」
おれ「つまり派遣取り消しということですか?」
所長「取り消しどうこうというよりも、私はとても不安です。」
おれ「では、ここに残り、ボランティアを全うするにはどうすればいいですか?」
所長「とても心配です。」

こんな感じで、何度聞いても所長の返答はあいまいだった。
実は、ボランティア団体側から派遣取り消し処分をしてしまった場合、ボランティア団体の名前に傷がついてしまう。
だから所長は残れとも言わないし去れとも言わなかった。

つまり、自主退寮しろ、ということだった。

それはわかってはいたが、自主退寮した場合、何かとおれの立場が弱くなることもおれは知っていた。
だから、客観的に見て自主退寮ではない可能性が高いという状況を作るために、おれはその後2時間ほど残りたいと言い続けた。
所長も2時間ほど不安だと言い続けた。

その2時間のやり取りはこちらも向こうも記録していたから、退寮後面倒なことにはならないだろう。
15名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)22:33:18 ID:OYN [1/1回]
おっ
なかなか面白い
16 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)22:34:45 ID:BLn [1/1回]
お前もいろんなことやってんな
17 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/19(火)22:45:38 ID:z1b [2/2回]
点呼を変わってもらった事だけでそんなに怒られるもんだろうか
普段から反感を買うような言動をしていたんじゃないのかな
18 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/19(火)23:04:05 ID:Vuk [10/10回]
>>15
ありがとう!

>>16
これからも海外とかだけじゃなくていろんな世界行く予定だよ!
最近はダンスにはまりだしたw

>>17
それはみんなに言われるし、おれ自身何回も考えてみたり周りの意見聞いたりしたんだけど、まったく思い当たらない。
おれ、翔平とはルームメートだったから一番仲良くしてて、筋トレしたり、
翔平がラテンアメリカの打楽器がやりたいっていうから時間作って教えてあげたり(ドラム専攻で音楽の専門学校出てる)、翔平のためなら結構なんでもしてた。

ただ、翔平の友達の体育会系の子が、翔平の気持ちすごいわかる、
女と遊びたい(実際は一緒に勉強してただけだけど)だけで点呼人に頼むとか一回やっただけで半殺しにされてもおかしくないレベルって言ってたから、人によってはそれほど最低なことをおれはしたんだと思う。

でも、その後、翔平がずっと落ち込んでたみたいだって律ちゃんから聞いた。
朝のランニングにも出てこなくなったし、明るかったのにずっと暗い顔してたって。
翔平もここまでするつもりはなかったんじゃないかと思う。
ただ、勢いに任せて爆発しただけなんだとおれは思ってる。
毎日の過密スケジュールと発展途上国をイメージした生活水準で、みんな体力的にも精神的に疲弊してたし、
それによって普段なら起こらないような意味の分からないぶつかり合いは良く起こることだから気を付けるようにって、訓練開始日に風紀担当の人が言ってた。
だから今では、機会はないだろうけど、機会があれば翔平ともう一度話せればいいなぁ、と思ってる。

つづき
かくして、おれは自主退寮を申し出ることになった。
そのことをみんなに告げると、みんな残る方法を考えてくれたり、共感してくれたりした。
でも、この訓練所では所長の意向は絶対だ。
もう誰も曲げることなんてできない。

そして、おれが退寮する前日、最終試験が来週に迫っている厳しいスケジュールの中、訓練中におれが一緒にお菓子作りをしていた女の子たちが、お菓子を作ってくれて、パーティを開いてくれた。
器用にことを運べなかった自分がバカ過ぎてバカ過ぎて、また、みんなのあったかさが心にしみて、めちゃくちゃ泣いた。
あとで律ちゃんに泣き虫呼ばわりされたけど、律ちゃんも寂しいって言って、めちゃくちゃ泣いてた。

その日の夜は朝まで語り明かした。
19名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)12:11:19 ID:kUo [1/1回]
続きはよ
20 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)18:51:14 ID:WMi [1/7回]
>>19
今日書き終わる予定!

退寮当日、英語クラスのみんながおれに手紙を書いてくれた。
その手紙が即席にしてはあまりに長すぎて、あったかくて、感動した。
朝のランニングで一緒になることが多かった友達、一緒にサバイバル訓練(こういう訓練もあった。初日は湿った木材で火おこしをしたり、キュウリ一本と米100gでグループ13人分の食事を賄えと指示されたりしてきつかった)を一緒に頑張った友達、
体育館でバドミントンを一緒にした友達、みんなが「頑張れよ」って言ってくれた。

正直、おれは学校とか合宿とかが苦手だった。
集団だとどんなに隠そうとしても浮くし、同調圧力しんどいし。
楽しい思いをしたことなんてほとんどなかった。
でも、今回はちょっと違った。

翔平やテフ君には嫌われてしまってたけど、今回はちゃんとおれ友達作れたじゃんって思った。

この訓練ではたくさんの応援してくれる友達に出会えた。
だから、「あのタイミングで退寮して良かった」って言える人生にしよう、これからは逃げずに何でも挑戦してみようって思った。
「内定取り消しになって落ちこぼれたバカ」じゃなくて、「内定取り消しになったけどそれを糧にして強くなれたバカ」になろうと思った。

そう決めてから、おれは実家に向かった。
親との関係をやり直すためだ。

おれの父親と母親は、おれが16歳のときに
「あなたのこと好きになれなかったから、これからは親と子の適切な距離をとりましょう。
敬語で話しましょう。」
と言っていて、それ以来ずっとおれは感情を殺して敬語で親と接していた。

正直、悲しかったけど、おれは今まで交友関係や進路も含めて親の決定を覆せたことがなかったから諦めてた。
でも、一生このままじゃ駄目なんだって思った。
冒険してるからいつ死んでもおかしくないようなおれだけど、死ぬまではやるだけのことはやってみようって思った。

だから、「もう僕も大人になったので、これからは敬語を使わずに話させてください。」って父親と母親に伝えた。
21 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)19:30:50 ID:WMi [2/7回]
父親も母親も、すごく不満そうだったけど、拒絶はしなかった。
たぶん、もうおれが成人してたから、親の基準的にセーフだったんだと思う。

今でも親と話すときはたまに敬語が混じってしまうしぎこちないままだけど、なんだか親の冷たさがちょっと和らいだように感じる。

次に、おれは友達のところに向かった。
実は、いつ死ぬかわからないから、おれが死んだときに心配かけないようにできるだけ情報が伝わらないようにしようと思ってて、
その旨を伝えたうえでそれまで付き合ってた友達とは連絡をとらないようにしてた。もう2年以上。
でも、逃げずに再開することにした。

会ってみるとみんな優しかったから、すぐに昔みたいに冗談が言い合えるようになった。

他にもムエタイの師匠に挨拶に行って稽古つけてもらったり、プログラミングの弟子に会いに行ったり、昔世話になった職場に顔出したり、いろいろしたんだけど、割愛する。

そして、その上でおれは自分がこれからどうすべきなのかを考えたけど、結論は退寮が決まった時すぐに出てたみたいだ。

自分の中で考えをまとめてから、おれは律ちゃんとデートすることにした。

そこで、律ちゃんに、

・しばらくは律ちゃんの派遣国で暮らすことにした。
・今は発展途上国では住み込みで働いたり物乞いしたりすることしかできないけど、
出国までに途上国でも十分な生活水準を保って暮らせるだけの実力をつけてみせる。
・一緒にいろんなことして楽しく暮らそう。

ってことを伝えた。

本来ならパプアニューギニア行く前に雪山で一人で1週間くらい山籠もりしたり、パプアニューギニアの川を木の船で一人で下ったりする予定だったんだけど、進路が変わったからやめておくことにした。
あの程度の知識と体力で山籠もりや川下りしてたらそこで死んでたかもしれないし、これでよかったと今では思ってる。

律ちゃんは、
「婚約者がいるから責任はとれないけど、来てくれるなら楽しみにしてる!」
って言ってた。

ただし、その夜。
おれ  「いやー今日は楽しかったけど、終電逃したね。おれその辺のネカフェ泊まるわ。」
律ちゃん「え?あたしのホテル2人までなら泊まれるんだけど?」


…責任はとらないんだろうけど、訓練が終わっても相変わらず律ちゃんは自由奔放でファンキーで、安心した。

デートの二日目、律ちゃんはおれにメガネをプレゼントしてくれた。
おれの視力は両目0.7くらいだけど、おしゃれメガネであることをアピールするためにあえて度の入っていないメガネを選んだらしい。

意識高い。
22 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)19:57:25 ID:WMi [3/7回]
さて、とにかくまずは貯金と、外国でも安定してお金を稼げる仕組みを作らないと、と思った。
貯金はもちろんゼロだ。正確には3万円くらい残ってたけど。
お金稼ぎのことも何もわからなかったけど、これまでの経験からできることをとりあえずやってみることにした。

まずは貯金をするために旅館で仲居として住み込みで働くことにした。(常に人手不足の業界だから地方によっては女だけじゃなくて男も仲居として働いてたりする)
ブラックかどうかはわからないけど、朝7時から夜10時ごろまで、休憩3時間、週休1日弱だ。
住むところと3食はもらえるから、安定してお金を貯めたいときは治験や夜の仕事よりも効率がいい。

そして、仲居として働きながら、海外でも安定してお金が稼げるよう(=インターネットだけで生計が立てられるよう)、フリーランサーとして仕事を始めた。
実務経験がほぼ皆無だから実力はなかったけど、営業力には自信があった。

「立ち止まった人たちの9割くらいは連れていけるから、それができないうちはまだまだ半人前だね。頑張って。」

歌舞伎町で居酒屋の客引きをしてた頃の先輩の言葉だ。
おれは最終的に7割くらいしか連れていけなかったけど、十分戦力になっていたし、1日だけ1位になったこともあったから、あそこで自信と実力をつけることができたと思う。

自分に自信がなかったり、自分を変えたいと思った人は飛び込んでみるのもありかもしれない。メンタル強くなるからw

その先輩のたくさんのアドバイスを思い出しながら、クライアントに営業をかけてみる。

反応は上々で、仕事も丁寧にやったから、仕事を始めて1、2ヶ月が経つころには営業をしなくても新規のクライアント側から連絡が来ることも増えてきた。
23名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)20:13:17 ID:gh2 [1/2回]
バカうんぬんは置いといて、行動力が凄すぎるな・・・
俺も着いていきたい
24 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)21:58:14 ID:WMi [4/7回]
その後、仲居のバイトも含めておれは順調に稼ぎ続け、結果として3ヶ月で100万貯めることができた。
まぁ、その後航空券買ったり仕事用のパソコン買ったり、
あとは出国直前に大学時代の後輩たちに気前よくおごったりしてたから出国時点でだいぶ減ってたんだけどねw

そのころにはフリーランサーとしても、日本で貧乏人として暮らせるくらいには稼げるようになってたから、発展途上国なら十分すぎるくらいだった。

海外のATMからお金を引き出せるようにもした。
滞在VISAもとった。
パスポートもアップグレードした。
黄熱(西アフリカで流行ってる病気)の予防接種もした。
片道航空券も買った。

もう十分準備できただろう!
さぁ、実際に海外で生活してみよう!

そんなわけで、おれは律ちゃんが派遣された雨とサッカーの国、カメルーン行きの飛行機に乗り込んだ。





今回の話はきりがいいのでここまでにしようと思います。
カメルーンのその後に関しては、まだ滞在中なのでまとまったらまた写真付きでスレ立てようと思う。

読んでくれた人、ありがとう。
質問があれば答える。
25 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)22:03:22 ID:gh2 [2/2回]
カメルーンは何語?
ブラジル近いしポルトガル語とかか?
26 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)22:06:42 ID:WMi [5/7回]
>>23
一緒に遊ぼうぜ!www

>>25
フランス領だったからフランス語www
大学時代第三言語だったから一応少しは喋れるけど今回は出国前忙しすぎて勉強する時間なかったから今頑張ってるwww
27名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)22:26:54 ID:cCh [1/2回]
律っちゃんと一緒に住んでるの?
28 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)22:40:11 ID:WMi [6/7回]
>>27
いろいろあって一緒に住んでないんだなぁ、これがwww
こっち来て3週間くらい経ったけど、たくさんの出来事や出会いがあったし、この国でしかできないこともやる予定だからまたまとまったらスレ立てる!

今はカメルーンで2Kのアパート借りて一人暮らしなんだぜ!w
29名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)22:59:37 ID:Lsq [1/1回]
親が1を好きになれなかったのはなんでなんだろう?
我が強いから?言う事を聞かないから?何を考えているのかわからないから?
どんな理由があったら我が子にそんな台詞を吐けるんだろうか
30 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/20(水)23:35:46 ID:WMi [7/7回]
>>29
おれの両親は子供を支配下に置きたい系たっだから、おれが何を考えてるのか分からなかったのが一番の原因じゃないかと思ってる。
まぁ、反抗期長かったし我が強くて言うことを聞かないっていうのも当てはまってる気がするけどwww

おれ、中学の頃はあんまり授業でてなかったし(いや、高校も大学も全然授業出てなかったわw)、全然勉強できなかったんだけど、記憶力はすごく良かったから、受験勉強も兼ねて古文の単語帳を一冊丸暗記したことがあったんだ。
両親は難関高校に入って欲しいみたいだったから、喜んでくれるかと思って古文の単語帳の内容を一字一句たがわずに親の前で暗唱したんだけど、親のコメントは一言だけだった。

「気持ち悪。」

それ以来親がおれと距離を置いてるように感じるようになったから、それも原因の一つかもしれない。
自分の全力を人に見せたらろくなことにならない。

あとは、おれが親の期待に応えられなかったっていうのも大きいと思う。
おれには姉が一人いるんだけど、器用でコミュ力もあって小学校のころから勉強のできた姉と違って、おれは当時不器用で運動も人間関係も全然だめだったし、
親がおれにやらせてくれたたくさんの習い事の中できちんと自分の力にすることができたのは珠算くらいだった。

ちなみに16歳っていうのは親の中では一つの区切りだったんだと思う。
16歳の誕生日に何の理由もなくいきなりおれのテレビゲーム全部隠されて、何度言っても何度交渉しても、いまだに返してもらってないwww
31名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/20(水)23:56:01 ID:cCh [2/2回]
律っちゃんとは男女の仲になった?
32 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/21(木)00:10:32 ID:4yx [1/2回]
>>31
それに関しては特に訓練所でのこととか正直に書くといろいろやばいから曖昧にさせてもらうw
ただ、少なくともいい大人が二人でホテル泊まってんのに何もないとかさすがにねーすわwww
33名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/21(木)00:18:26 ID:50o [1/1回]
親子の信頼関係が築けなかったんだな
34 : 1◆</b></b>jHsnWuH7MU<b>[] 投稿日:2016/04/21(木)00:24:14 ID:4yx [2/2回]
>>33
うん、そうなんだと思う。
来月の母の日は奮発しようと思ってるし、これからだよ、これから!

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク