ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:29:35 ID:wtE [1/42回]
皇室とか王室を置きつつも憲法を基本とする法治主義の形態なんだけど、
なぜこんな制度が存在しているのか?

※以下、著しく不敬なレスは無視すること
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:32:48 ID:wtE [2/42回]
本来、国会の意思決定の頂点に王様おいて政治やってたのに、なんで
議員制にしながら王様のこしてるんだろうな
3名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:32:51 ID:vBV [1/61回]
王室や皇室の人たちが法を無視して世間で勝手な事をされるとやっぱ困るんだろう
歴史的に見てもそういう事恐らく多かっただろうしな
秦では大陸統一前から法治国家だったし、その思想も国家を強くするためで
王族が好き勝手やると国力減退して困る事多かったんだろうな
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:33:52 ID:wtE [3/42回]
>>3
そーいや、皇帝のとは別に元老院が権限持つ制度もあったわな
5名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:34:46 ID:vBV [2/61回]
元老院が今でいう参議院
良識の府みたいな役割だったとかそういう事?
今の参議院に良識があるのかどうかはわからけど
6名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:36:17 ID:Yh1 [1/1回]
フランス革命みたいに
王政を廃止しちゃうと議会が運動によって非合法な手段でしばしば覆されて
政府が成り立たなくなる事がある
タイではクーデターがしばしば起きるけど、王政を敷いてるから安定してる
7名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:37:04 ID:CtM [1/2回]
生きてる錦の御旗
8名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:37:14 ID:wtE [4/42回]
>>5
どっちかっていうと、「天皇いらなくね?」ってスレに対する反論が欲しかったりする

参議院?良識の府っていうのもあるんだろうけど、もはや意思決定のバックアップのようなもんじゃないかアレ
9 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:38:37 ID:Q2F [1/1回]
野球だってサッカーだって
スポーツチームにはマスコットっているだろ?

天皇も一緒
マスコット
10 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:38:46 ID:vBV [3/61回]
そういやヒトラーもクーデターやってたな

>>8
そうだね~
天皇は居るよ
万が一政府内閣が機能しなくなった時は陛下がなにかご聖断をくだされると思うよ
11 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:40:09 ID:wtE [5/42回]
>>6
タイの王様って絶大な権力があるわけじゃないんだよな
首相のほうが権力あったりするわけで

ただし、軍部も権力持ってて首相から独立してるような感じ
クーデター起きても王様が「よきにはからえ」っていえば公然と
軍部が首相を更迭するという流れになるか

王室と行政府と軍部の三権分立なのな
12名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:40:14 ID:vBV [4/61回]
借りに議員が全員突然死して
政治がまったく動かなくなった場合
国民は誰の意思に従って行動をするだろうと考えると

そりゃやっぱ天皇だしな
13名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:41:52 ID:wtE [6/42回]
>>7 >>8
単に象徴っていうのだけではものすごく曖昧すぎるじゃない?
せめて、なんで天皇制が今まで続いているか理解していないと「いらなくね?」っていう
考え方が出てくるのは至極真っ当だと思うんよ
14名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:41:58 ID:79r [1/15回]
天皇皇族が全く前触れなしに全員死に絶えた場合、日本国憲法の規定上法律の公布や憲法改正ができなくなるわけなんだけど
その辺は想定しているのだろうか
15名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:42:09 ID:xuw [1/18回]
ローマの帝政は君主制とはまったく違うものだからスレの主題とはズレるし除外したほうが
16 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:42:23 ID:k6b [1/1回]
たてのりくんあるじせい
17名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:42:54 ID:wtE [7/42回]
>>12
仮にそうなったとしても無理
憲法に反するからな

立憲君主制をないがしろにするならアリだけど、法治国家の敗北みたいなものでもある
18名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:44:16 ID:vBV [5/61回]
>>14
旧皇族が居るじゃん
継体天皇なんか五代くらい前の天皇の血筋だけど、血を尊重して天皇になってるよ

旧皇族はアメリカによって不法に廃された人たちで
別に日本人が全員旧皇族が事実上皇室とまったく無関係だなんて思ってはいないよ
19 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:44:35 ID:wtE [8/42回]
>>15
まーそうなんだな

現代において王室やら皇室といった制度がなぜ残ってるかというのが欲しいところ
20 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:44:38 ID:CtM [2/2回]
>>13
天皇はこの国の生きた機関としか言いようがない
21 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:45:32 ID:vBV [6/61回]
>>17
俺は天皇陛下なら
国民や国家より憲法を守ろうとなんかなさらないと思うよ
憲法は国家があって初めて機能するんだし
22名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:46:10 ID:wtE [9/42回]
>>18
皇族はいる
それが何だと?

なにか法的な根拠があって権限を行使できますか?って話になる
だから立憲君主制ってナニってスレを立てた
23名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:46:40 ID:xuw [2/18回]
そもそも「象徴天皇」なんてやり方自体
アメリカによる占領政策でしかないからな
なぜ天皇があるのか、ではなく、なぜ廃止しようとする奴等が必死なのかを語るほうが事実に即する
24 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:46:55 ID:79r [2/15回]
>>18
旧皇族は現憲法および皇室典範を改正しないと皇位継承できない
でも憲法や典範を改正するには形式的に天皇が存在していることが必要
それどころか天皇がいなければ国会すら召集できない
25名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:47:48 ID:vBV [7/61回]
>>22
法的な根拠なら正直事後法でも俺はかまわんわ
法や憲法のそれ自体には価値なんか無い

国家や国民を守るための法や憲法であって
それを守るためなら捻じ曲げるべきだというのが俺の考え
26 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:49:28 ID:vBV [8/61回]
法や憲法のために国民国家が存在するのではなく
国民国家のために法や憲法は存在する

国民国家のためであれば憲法なんかいざとなればぶっとばしても良い
本当に国家が危機的な時はしょうがないと思ってる
27名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:49:52 ID:wtE [10/42回]
>>23
廃止させたい理由を考えると、俺の少ない脳みそでは
1)民主主義を標榜しているアメリカとしては廃止が妥当
2)共産主義以外を打倒することを標榜しているソ連としては廃止が妥当

くらいじゃないかと思う
28名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)16:50:58 ID:wR3 [1/35回]
わりとなんにでも文句言う日本人が天皇制だけ9割以上のひとが維持を表明してるのは
なかなかすごいこと
29名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:51:29 ID:wtE [11/42回]
>>25
それなら専制政治が国の統治のあるべき姿と唱えればいいけどさ
主義主張は否定する気はないけど、法の下の平等は曲げる気ないからな
30名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)16:52:18 ID:wR3 [2/35回]
ちなみに上でも出てたタイだが次期国王がやばすぎるから
次期国王で君主制が廃止される可能性は高い
31 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:52:50 ID:79r [3/15回]
廃止させる勢力がいるとか何とかじゃなくて、
現行制度を続けていたらあと100年はおろか50年すら持たなさそうなのが日本の皇室
制度を変えて存続させるにも、何もかも後回しにしてきたツケがたたってこの期に及んでも何も変えることができない
32名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:53:51 ID:vBV [9/61回]
>>29
いやそういうわけでもなくて
緊急的に一時的に陛下が政権を担う可能性は0ではないと個人的に思ってる
恐らく陛下だって専制政治をしたいなんて思っていないだろうし
民主政治が機能しなくなった時に、民主政治が回復するまでの緊急措置としては、ありえるかもねという話
33 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:53:56 ID:wtE [12/42回]
>>28
そういうところがあるから廃止する正当な理由が見当たらんのかもな
戦勝国、敗戦国にかかわらず、欧州の王室もそういうのがあるんだと思う
34名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:55:38 ID:79r [4/15回]
>>32
天皇は政治のスペシャリストじゃない
その一点のみで無理だし制度的にも不可能
官僚とか都道府県知事の合議で取り繕って、その間に選挙の準備を大急ぎでするのが筋
35名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:55:44 ID:xuw [3/18回]
>>27
つまり「侵略」が目的なわけで
この場合、物質的な占領行為でなく
まずイデオロギーや、国体を弱体化させることによって
実際の侵略をしやすくすることが目的なんだから
「当然」「日本を侵略しづらい原因」が「天皇」にある、と侵略側が考えているからに他ならないだろ?
なぜ、無くしたいかを筋道立てて説明するとするなら
36 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:56:14 ID:wtE [13/42回]
>>30
あの国、不敬罪っていうのがあるからねぇ・・・
毎日決まった時間に国旗掲揚みたいな儀礼が全国民に義務付けられてるそうで
理由なくそれを履行しなかったら罰則があったようななかったような・・・
37名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)16:56:58 ID:wR3 [3/35回]
あとこれも昔からだが、日本人はよくもわるくも天皇を評価しない
ただ制度そのものを評価している
だからたとえどれだけ無能?で極端な発信をする天皇が現れても
制度を廃止せよという声はたぶん上がらない

ちなみにタイは国王変わってた、現国王はめちゃ評判悪い、当然だが
38 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:57:33 ID:vBV [10/61回]
>>34
こういう事も考えらえる
政治家ではなくとも政治の専門家や官僚の意見を
陛下の名で施行する。

民主政治が回復するまでの期間な?

じゃなかったら国民は一体誰の意思に従うんだという問題
39名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)16:58:26 ID:wtE [14/42回]
>>35
終戦直後の事情としては
日本「おまえらに併合される気はさらさらねーから!(迫真)」
といったところだった・・・か?

つまるところ、当時の事情としての自主独立の象徴であったと
40 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)16:58:27 ID:wR3 [4/35回]
>>35
そのわりに反対派が10%未満ってのは少ないとおもうがね
この数字はどの国からも天皇制の維持が求めらているととらえていい数字でしょ
41名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:00:13 ID:xuw [4/18回]
天皇の価値は「人間性」ではなく
国のヨスガたる「神性」にあるんだからな

「資本主義」や「大統領」に
利益享受だけではなく、国民が団結するために国家を維持するに値する「神性」は存在するか?
42名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:00:26 ID:wtE [15/42回]
>>37
そりゃー、あまりにもダラシナイのを敬えとか、敬わなかったらお仕置きとかイヤだろうな
43 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:01:05 ID:wR3 [5/35回]
天皇制は日本の民主主義の下にあるから、民主主義が機能しなくなる状況下では何もできないでしょ
民主主義を機能させなくしてる組織にしろ状況にしろ、そいつらは民主主義以上の力を持ってるわけだから
当然天皇制も支配下に入れる
44名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:01:45 ID:vBV [11/61回]
>>42
日本の場合はその可能性もある
天皇陛下は人柄よりも血統を重視されて即位してきたからな

中には権力闘争して相手を数人殺して即位した天皇も居る
45名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:02:26 ID:wR3 [6/35回]
>>41
その団結のために聖書と銃があるのがかの国

移民が全員協会に通うならたとえ不法移民でも守ろうとするで
46 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:02:35 ID:IK5 [1/1回]
天皇陛下って、家康や信長の子孫でもあるんだよね
47 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:02:40 ID:wtE [16/42回]
>>41
神秘的な権威を否定する気はないんだけどね

でも、政教分離とか科学的根拠を重視する現代においてはさしたる意味を持たない
建物を建てるときにお祓いするのは大事!というのとそんなにかわらない
48 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:02:48 ID:xuw [5/18回]
>>39,40
マッカーサーが「天皇を攻撃すると日本人は猛反抗する」と判断したから
天皇の廃位は諦めたってことらしいな、マッカーサー回顧録によると
パヨク共もそう分析してるから表立っては廃止とは言わないけど
最近の「生前退位」のマスゴミの捏造から始まったゴリ押しの真意は露骨だろう
49 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:03:02 ID:79r [5/15回]
昭和天皇はある意味死ぬまで現人神だったが、現天皇が国民目線に立つようになって事情は変わった
現在の皇太子夫妻バッシングを見ていると、皇位継承後に天皇制廃止論が巻き起こる可能性はかなり高いと思う
新天皇・皇后が国事行為以外の公務をまったく行わなかったらどうなるか?
50名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:03:52 ID:vBV [12/61回]
ただ、チベットのダライラマなんかが代表だと思うけど
子供の頃からしっかり教育して統治者としての資質や教養を育てるという統治者育成システムじゃないけど
皇室の継承順位を持った方々もある程度はそういう教育を受けてるだろうから
そこまでおかしな人が天皇になるとは、現代ではなかなか思えないが
51 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:04:31 ID:wtE [17/42回]
>>44
そりゃー、貴族政治の時代とか、戦国時代とかの話でしょ
それでも、帝を置いた政治やってたのはすごいが
52 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:05:21 ID:xuw [6/18回]
>>45,47
そう、現世的な価値観というのは
「裏切ったほうが利益になる」と思えばすぐに裏切られてしまうような
虚弱な基盤に過ぎない
53 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:05:28 ID:nuv [1/1回]
小泉信三のおかげ
54名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:06:15 ID:79r [6/15回]
>>50
あからさまな暴君やバカが天皇になることはまずないだろうけど、
国民の目から見ての人気・不人気は必ず出てくるだろうな
55名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:06:36 ID:wtE [18/42回]
>>50
あれ、ダライラマって宗教指導者であって聖下とよばれるような人じゃないか?
56 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:06:42 ID:vBV [13/61回]
俺は女系になったらもう皇室は終わりだと思ってる
天皇として認める事はできない

俺は人柄よりも伝統と血統を皇室に対して重視している
57 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:07:31 ID:vBV [14/61回]
>>55
一応政治もやるんだよ
子供の頃は執政みたいな人が居たと思うけど
58名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:08:11 ID:wtE [19/42回]
>>54
マスメディアがえらく影響力持ってると考えると、雰囲気づくりで
人気変わりそうでなんかこわいよな

ああいうの、昔だったら亡国の要因だろうな
59名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:09:52 ID:vBV [15/61回]
>>54
そうだろうね
だけど俺は皇室が好きで、天皇とは人柄によらず尊重してきたのが伝統だという事を知ってるから
変わらず大切にしたい、先祖がずっとそうしてきたように
60 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:11:32 ID:wR3 [7/35回]
皇太子妃である段階で批判するのを受け入れうだろうけど
皇后になった人を批判できる雑誌は日本にはないと思うわ

ゲンダイとかもしかしたらやるかもしれんが、天皇制っていうのは今の日本人にはブームですまされないほど重い
言葉は悪いが、死刑制度と同じぐらい存在していて当たり前すぎてなくなるのを極端に忌避する
61名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:11:36 ID:vBV [16/61回]
でもまあそもそも昭和くらいまで庶民は天皇の声なんか聴いた事もなかったんだからな
それでも大切にしてきたんだよ
62名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:11:38 ID:79r [7/15回]
>>58
憲法で天皇の地位は国民の総意に基づく、とされた時点で
不人気な天皇が出たら天皇制の存続に関わることは分かっていたはず
これは日本だけじゃなくて世界中の立憲君主国に共通した問題だけどね
イギリスだってチャールズに人気がないから一代飛ばして孫に譲位しろなんて圧力がある
オーストラリアとかじゃチャールズになったタイミングでイギリス連邦を離脱する話もあるし
63名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:12:48 ID:wtE [20/42回]
そーいや、明治以降の天皇陛下って、国の意思決定について責任もたないんだっけ?
新憲法下では法律の公布をするけど、内閣の助言と承認の元にするから責任の追及のしようがないということでおk?
64 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:12:48 ID:wR3 [8/35回]
>>59
まあ先祖って言っても、ほとんどの日本人は明治になるまで天皇の存在しらんのよね・・・
65 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:14:26 ID:wR3 [9/35回]
>>63
おk

だれも裁判なんてしないだろうが、したら象徴であることを再証明して終わり
66 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:14:39 ID:79r [8/15回]
>>61
平成になってからの30年足らずで激変したんだよ
内定皇族の呼称とか宮号+殿下orさまが原則でかつては礼宮さまとか紀宮さまとかが普通だったのに、
今じゃ誰も敬宮さまなんて言う人いないしな
国民目線の皇室は廃止への第一歩だよ
67名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:15:04 ID:vBV [17/61回]
>>63
伊藤博文がね、皇室の存続を考慮して
もしも天皇の意思で政治を間違えば非難の矛先が皇室へ向く
それは皇室の存続を危うくするという事で、天皇に責任が及ばないようにしたという説がある

実際に大日本帝国憲法では
天皇陛下って独裁ができるような憲法じゃなかったんだよね
68 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:15:16 ID:xuw [7/18回]
>>63
それこそが立憲君主制の最大のメリットと言えるだろう
責任は国民の選挙に任せて
王の権威は存続できるという
69名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:16:24 ID:wtE [21/42回]
>>62
こういう感情って王子様とか皇太子様の動向でポジティブにもネガティブにもなるよな
王子様って実は大変
不倫なんてとんでもないし、戦争で前線まで赴むいたりもありっちゃありだし
70名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:17:59 ID:wR3 [10/35回]
>>69
そもそも不倫とか可能なほどプライバシーないでしょ

せいぜい一瞬劇場で強制わいせつ(パンツの中に手を入れる)ぐらいじゃね、その人生において可能な色行動は
71名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:19:02 ID:wtE [22/42回]
>>67
昭和天皇の戦争責任問題にもつながってくるな・・・なるほど
72名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:19:18 ID:vBV [18/61回]
>>70
おっとイギリスの悪口はそこまでだ
73 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:20:39 ID:79r [9/15回]
今後は立憲君主制の冬の時代が来るだろうね
イギリス然りタイ然り日本然り、カリスマ的な君主が長期にわたって統治してきて国民はそれが当たり前になってる
不人気な後継が即位した場合、制度自体がかなりの逆風にさらされることになる
74名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:20:59 ID:wtE [23/42回]
>>70
どこぞの紳士の国は斜め上におかしなことしてたよな
王族の出生を明らかにするために王妃様の貴重な出産シーンが生で公開されてる絵があったような・・・
75 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:21:02 ID:vBV [19/61回]
>>71
基本的に内閣で決まった事にハンコを押すだけというような感じだったんじゃないかな
ご聖断を下すという非常事態の場合も、2名のアドバイザーのような専門家の意見を聞く必要があったはずだと記憶してる
76 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:22:29 ID:wR3 [11/35回]
>>72
言い方はわるいが、彼らは宮内庁の言いなりではないっすからねえ・・・
天皇は宮内庁の管理下にあるけど
イギリス王室はあの一家がたまに王のふるまいをするっていうほうが正確
当然、行動の制約もないし、場合によっては音信不通も起こる
77 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:22:34 ID:xuw [8/18回]
イギリスでもマスコミに晒すことでの王室廃絶の動きは同じだろう
平等とかを言い出した、庶民との結婚とかがその契機になってる
どの国も事情は同じ
78名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:25:01 ID:xuw [9/18回]
>>74
わりとふつう
マリーアントワネットの出産も公開だったし
日本でも天皇皇后の交接・出産は後見されてたような
79 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:25:59 ID:Cd4 [1/1回]
なんかあって政府が崩壊しても
国家分裂せずに君主のもとで国民が一つでいられるって利点はあると思う
80名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:26:13 ID:vBV [20/61回]
悠仁様が即位されるのが俺はたのしみでな~
まだまだ先だろうけど
81 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:26:43 ID:wtE [24/42回]
>>78
血統の重要性は現代の人には理解しがたいですなぁ・・・
82 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:27:22 ID:vBV [21/61回]
悠仁様のご懐妊のタイミングってすごかったよなぁ
オカルトな事を言えば神のご意思でもあったんじゃないかと思うほど

小泉が皇室典範を変えようとしていた真っ最中、まさにぎりっぎりだった
83名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:27:41 ID:79r [10/15回]
>>80
皇位継承権者ゼロという悪夢の時代だぞ
84 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:28:18 ID:vBV [22/61回]
>>83
え?今4位じゃないのか?
85名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:28:32 ID:wR3 [12/35回]
考えかたの違いもあるが
天皇にはもはや人権という概念がないからね
実際保証されてないし

公務を労働と考えて、○○違反だろ、過密だって文句言う権利もない
文句言ったり、なりたくなかったら天皇になる前に言わないとあかん

その代わり、天皇家はそのものが国有財産

なお昭和天皇は戦争に負けるまで日本一金持ちだった
86 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:28:41 ID:vBV [23/61回]
あ、失礼、3位か
87 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:30:25 ID:vBV [24/61回]
>>85
いやぁ
事実上、人権無い気がするよ
うかつに喋る事もできないんだもんな
88名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:30:53 ID:79r [11/15回]
文仁親王が現在51歳
30年後には81歳になって日本人の平均寿命を超える
悠仁親王はそのとき40歳だが、男子が生まれている保証はどこにもない
その状態で悠仁親王が即位すればスペアゼロの君主制という前代未聞の事態になる
女系容認も旧皇族復帰もあと30年以内にできるとは思えない
89 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:31:21 ID:wtE [25/42回]
>>85
ある意味、生涯陸上自衛隊の宿営地に住んでいるようなものかもな・・・
退職できない時点で非なるものだけど
90名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:32:01 ID:vBV [25/61回]
>>88
GHQによる宮家の廃絶というのがそもそもハーグ陸戦条約に違反してるから
旧宮家を復活させればいいと思うんだよな
91名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:33:53 ID:79r [12/15回]
>>90
典範改正には誰も手を付けたがらないし、そもそも実際に復帰させる人の目途が立ってない
そろそろ皇籍離脱時に皇族だった第一世代が全滅するので、皇室とのつながりは薄れていく一方
皇籍復帰には国民的な支持が鍵になるけどそれが得られるかも疑問
92名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:35:16 ID:wtE [26/42回]
近代において、外国の圧力によって廃止なり廃絶した王室ってあるかいな?
93名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:36:47 ID:vBV [26/61回]
>>91
俺はそうは考えてないんだ
さっきも出したけど継体天皇が確か自分の五代前の先祖が天皇で
一回宮廷の人も行方がわからんような状態になってた

だけど天皇の血を引く継体天皇を探し出して即位してもらった。
これには国民の意思なんか関係なかった。ただの伝統でさ

今でも俺は思うんだ
伝統の継承に国民の意思は関係無いと

歌舞伎や能の家だってそれぞれの伝統で継承していくでしょ?
94名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:36:51 ID:79r [13/15回]
>>92
東欧の王室は共産化されて軒並み潰れたから、ソ連の影響により廃止されたと言えなくもない
95 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:38:06 ID:vBV [27/61回]
ただ、>>91の言うように
皇位を継承しても良いという旧宮家の人を探すのは骨が折れるかもなぁ
96 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:38:11 ID:79r [14/15回]
>>93
天皇という概念を継承するだけならそれでもいいんだ
憲法の規定が唯一最大のネック
国民の支持が得られなければ現在の地位にはいられない
97名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:38:23 ID:xuw [10/18回]
そもそも「人権」という概念自体
「人間が作り出し」「人間が法定化した」から存在してるだけ

庶民の価値観や感覚の目線で、不遜にも同情して
パヨクの退位論に同情するのも軽率だとは思うがね
98名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:38:58 ID:wR3 [13/35回]
そもそも国民は”天皇制”であればいいので
天皇が誰であるかなんて一部の皇室マニアしか興味ないよ
99名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:39:52 ID:wtE [27/42回]
>>94
戦略的にはそうかもしれんけど、ソ連が軍隊動員して強制的にやったとか
軍事力ちらつかせて廃止に追い込んだりしたかってこと

ひょっとして、自国民以外に王室を廃止させることできないんじゃないかとふと思ったんよ
100名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:40:14 ID:wR3 [14/35回]
>>97
まあそれ言うたら天皇という概念も人間がつくりだし、法定化したものだけどね
101名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:41:00 ID:wR3 [15/35回]
>>99
いっちゃん近いところでハワイっすかねえ1890年代
102 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:41:29 ID:xuw [11/18回]
>>98
ここで重要なのは「血統による正当性」
選挙結果とか世間の価値観なんてものは、民意のうわつきでいつでもコロコロ変化する根無し草のようなもの
血統は動かしがたい
103 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:43:06 ID:wtE [28/42回]
>>101
アメリカ系移民が選挙権もって原住民とか他系移民の選挙権制限して
革命ですか・・・アメリカえげつねぇな・・・
104 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:44:37 ID:xuw [12/18回]
>>100
違うね
概念と違って皇統は実体が存在する
概念のみの観念や価値観と違って
血統の実在は揺るがしがたいからこそ、国の基盤足りえる
105名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:44:41 ID:wtE [29/42回]
>>101も実質アメリカの戦略によるところがあるんだろうけど、
形式的にはハワイ王国内での革命じゃないか?
106名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:44:50 ID:vBV [28/61回]
>>100
俺は>>97の言う事もわかるわ

血統の継承に一体どんな意味があるのか俺にははっきりとなんかわからんもん
神事を続ける事にどれだけの意味があるのか、天皇の神事が代拝禁止、つまり天皇に代わってお祈りする事ができない神事もある
それに一体どれほどの意味があるのか

だけど、2600年やってきたことで、俺たちの先祖がずっと守ってきた事
皇室はどういうわけか、全然力の無い時代でも、どんな権力者も潰す事はできなかった。

なんか、ちょっと現代の俺らじゃわからん、そうとうなものがあるんだと思う
計り知れないような、オカルト染みてきたけどさ

「あいつをやっちまえ」と天皇がいざ命令を出すと
そいつは逆賊になったりして日本中を敵に回して来たり
なんかもう皇室の存在って俺自身もよくわからんとこがある
107 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:45:34 ID:GQW [1/1回]
なんか訳知り顔の糞コテがきそうな悪寒
108 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:46:37 ID:79r [15/15回]
憲法から天皇に関する規定を完全になくす、つまり出雲国造みたいな完全な宗教上・儀礼上の存在になるのも天皇家存続のひとつの可能性
109 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:47:21 ID:wR3 [16/35回]
>>105
日本が在日韓国人にクーデターで天皇制廃止し、韓国となることを
自国民によるとするならばそうだな
110 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:49:41 ID:wR3 [17/35回]
>>106
そう、だから血統が大事とか伝統が大事とか歴史が大事とかいうけど
実際そんな程度の盾で守れるようなものじゃなかったけど、ずっと続いてきた

○○じゃなくなったら天皇制終わりとか軽く言えるもんじゃない
111名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:49:57 ID:vBV [29/61回]
歴史オタクの俺の大きな疑問

なぜ日本のどんな権力者も皇室を潰さなかったのか
権力者にとっては都合が良い面もあるだろうけど
悪い面も相当あったはずだと思うんだよなぁ
112 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:52:00 ID:xuw [13/18回]
>>106
オカルト要素や伝統宗教儀式を完全に排除しても
「国を統一させること」が重要である限り
統一の「基盤」が重要なのも変わらないだろ?

天皇が誰でもなれるものだったら基盤になんてなりえない
113名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:54:03 ID:wtE [30/42回]
明治以降の植民地争奪競争で対外の圧力で消滅した王室はありそうな気がするが・・・
このあたりは詳しくないな・・・

朝鮮半島にあった王室って、もしかして大日本帝国が実力で排除してないか?
114名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:55:09 ID:vBV [30/61回]
>>113
ドイツ・ハンガリー・ロシア・エチオピア

いろいろありそうね、あんま王室はわからないけど
115名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)17:57:51 ID:wR3 [18/35回]
>>111
全部ひっくるめて、これっていうのはないが
それぞれの時代においては存続に意味があった

唯一足利尊氏を除いて
あいつは本気で天皇を廃止(乗っ取ろうとした)し、そしてそれが可能な地位&遺言まで残したが
後に続くものがそれはいけないとやめた

ただそれはいけないという空気に負けた日本史唯一の男
116 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:59:12 ID:vBV [31/61回]
>>115
恐らく信長もなんだよな
安土城の天守閣から見下ろせる位置に天皇の住む部屋を用意していたとか

そんな話を聞いた気がする
117名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)17:59:32 ID:wtE [31/42回]
>>114
第一次世界大戦のドイツは、皇帝が自ら退位宣言してなかったか?

インドとか東南アジアあたりはありそうな気がするが調べてない・・・
118名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:00:19 ID:V0G [1/13回]
君主制度と民主主義をうまく調和させるためのツール
119 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:00:26 ID:vBV [32/61回]
>>117
でも、それって結局負けちゃったからじゃない?
アホみたいな負債を背負わされたんだよね
もう一生こんな金返せんわ~みたいなほど
120名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:01:00 ID:wtE [32/42回]
>>118
なんで民主共和制にならんかったん?てあたりが欲しいな
121名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:02:10 ID:V0G [2/13回]
>>120
君主制度を国体として残すことで
民主政府が機能不全に陥ったても
安定した国家体制を維持するため
122名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:03:14 ID:xuw [14/18回]
ドイツは東西分割され
今やレイプ移民を国を挙げて歓待する有様
ロシアは四方八方を恫喝しつつも、国民は困窮にあえいでる
誰も国のためには動かない、目先の私益のために隣人を陥れる
国はまとまらなければ力を持たない
国とは国民ひとりひとり、それが最低限共通の価値観を目指すことで
国民お互いの利益と安全を確保しようという枠組み

ではなにをヨスガに国はまとまりうるのか?
「国籍」が同じだからという理由で、支那朝鮮人と共通の目的のために協力できるのか?
123名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:03:28 ID:wtE [33/42回]
>>121
憲法がその手続きを示していればありっちゃアリなんだけどな?
日本についてはその規定がナッスィング
124名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:04:21 ID:wR3 [19/35回]
>>121
それもはや呪文のようにいわれるけど
日本の皇室は政府から独立してないから政府が機能不全になったら
皇室も機能不全になるよ日本は
125 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:05:26 ID:wtE [34/42回]
>>122
民主共和制をディスってやんなや・・・
126名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:05:35 ID:vBV [33/61回]
>>124
皇室が機能不全になったとしても
陛下がTVやラジオで国民になんらかの意思を表明してくれれば
その期待に応えようとする国民はんー百万は行くかもよ
127 : 名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:05:40 ID:V0G [3/13回]
>>123
日本に限っていえば戦後のGHQが天皇の過程を
憲法上保障することで天皇の権威を利用して
国家統治を円滑化しようとしたんだろう
128名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:06:38 ID:V0G [4/13回]
>>124
王室とか皇室が政府から完全に独立するのは
難しいだろう。完全独立するにはバチカン市国
みたく主権国家として独立しないと
129 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:07:10 ID:xuw [15/18回]
共和制だと貴族による寡頭政治だろ?
どうしても「責任者」が明確になってしまう

民主主義ならば、資本家がマスコミを操ることで「世論」という架空の王を作ることができる
失政・暴政はすべて選挙民全員に押し付けることができる
責任問われず好き勝手やりたいなら「隠れて支配せよ」だ
このあたりが民主革命の理由だったんじゃないかな
130 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:07:23 ID:wR3 [20/35回]
>>126
皇室とは天皇の血液そのものだから、皇室の動きなくして天皇は動けないよ
動いたら逆に怖いべ
131名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:08:07 ID:wtE [35/42回]
>>128
あれは見事な政教一致のように見えて政教分離だよな
132 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:08:41 ID:vBV [34/61回]
おまえらすごいなぁ
物知りだなぁ
133名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:08:53 ID:wR3 [21/35回]
>>128
イギリスみたいに政府にあんましばられん国は
政府より先に皇族押さえないと反乱の目がばりばり残る
お金も独立して持ってるから自由に動かれるし、発信される
134 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:08:59 ID:vBV [35/61回]
しかし大晦日にこういう話をするのも悪くないな
135名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:09:15 ID:g2y [1/11回]
今北産業
136 : 名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:10:25 ID:V0G [5/13回]
立憲君主制ってのは
民主主義政治の下に君主の権威を利用して
国家統治の正当性を担保しようとする
便利なツールだな

簡単にいえばお墨付きみたいなもん
137名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:11:05 ID:V0G [6/13回]
>>131
イタリアとバチカンの関係を
日本やイギリスに当てはまるのは
難しいけどね
138名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:11:39 ID:wtE [36/42回]
>>135
王室とは血統によって維持される事実は揺るがない
けど、なんでそんなのをいまだに組み込んでいられる?
それは必要なことなのか、必要はないはずだけど変える根拠はないのか?
139名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:12:35 ID:V0G [7/13回]
>>133
イギリス王室の権威なんてものは
ほぼ皆無なんじゃない?
むしろエリザベス女王に対する
国民の忠誠心は高そうだけど
140名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:13:10 ID:wtE [37/42回]
>>137
キリスト教徒が多い国からも宗教を分離する効果があるんじゃないかと思うんだ
141名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:14:22 ID:g2y [2/11回]
>>138
立憲君主制と民主主義は直接関係ない
立憲君主制は君主を憲法で縛り付けること
だから逆は専制君主制
一番最初にやりだしたイギリスが議院内閣制をとってそれをいろんな
国がお手本にしたのがだいたいの理由

国王については伝統的支配という
マックスウェーバーの便利な言葉を使えばおk
142名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:15:10 ID:V0G [8/13回]
>>140
イギリスでは国教会のトップが女王だけど
政府のトップは首相だからね
日本は国家神道が戦後には解体したし
天皇の宗教的役割は大きくない
143名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:16:06 ID:wR3 [22/35回]
>>139
いうても空気感だからなあこういうのは
どれぐらいその権威を尊重しているかなんて、中の人しかわからんべ
日本人なんてはたから見たら、天皇制なんて考えもしない世界で基本生きてるのに
アンケとったら大多数が支持してる謎現象だし

ただ仕組み的にイギリスは王族が独立して行動可能
日本は仕組み的に不可能ってだけで
実際行動したときにどれぐらいの人が動くかは別問題
144名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:17:20 ID:wtE [38/42回]
>>141
だったら民主共和制にしChinaYo!
縛って見張ってたっていみなくね?
・・・って、共和主義者は考えます
145 : 名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:18:12 ID:V0G [9/13回]
>>143
イギリス王室はそもそも
開かれた王室を前面に押し出して
王室の正当性を保っているからな
日本の皇室は菊のカーテンとやらに
しっかり守られてて皇室そのものを
隠すことで正当性を保ってる
146名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:18:37 ID:wtE [39/42回]
>>142
おおう、キリスト教派閥があったな・・・
147 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:18:46 ID:vBV [36/61回]
マックスウェーバーの本おもしろいなぁと思いながら読んだ記憶あるけど忘れたわ
職業としてのなんたら
148名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:19:30 ID:V0G [10/13回]
日本の皇室は国民の幻想やタブーを
重要視してて正当性を保ってる
イギリス王室は国民からの信頼や支持を
重要視してて正当性を保ってる
149名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:20:38 ID:vBV [37/61回]
>>148
ほんとかよ
どっちかと言えば皇室の方が国民の信頼は厚い気がするが
150 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:21:02 ID:g2y [3/11回]
>>144
絶対王政から市民革命を経て国王から
貴族や市民階級が権利を勝ち取っていくた歴史があるからその名残かな
それに君主がいれば君主の名のもとにとか大義名分とか求心力も得られるし
151名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:22:37 ID:V0G [11/13回]
>>149
何だろうね
俺が言いたいのは良いか悪いかは別にして
日本の皇室は神秘性を隠すことで
正当性を担保するのに対して
イギリス王室は神秘性を晒すことで
正当性を担保してるように見える
152 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:23:41 ID:vBV [38/61回]
>>151
それは納得できる
神事もほとんど見る機会も無いしなぁ
153 : 名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:24:30 ID:V0G [12/13回]
>>146
イギリスは国教会
イタリアやフランスはカソリック
ロシアやギリシャは正教会
ドイツやアメリカはプロテスタント

イロイロとメンドくさいよね
154 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:26:06 ID:wR3 [23/35回]
>>149
そもそも日本人は皇室に信頼性なんて求めてない
ただただ無難に存続してくれればそれでいい
ただそれが人間には難しいから極限まで人権を無視してるわけだが
155 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:26:40 ID:vBV [39/61回]
今日は大晦日

憲法と皇室を改めて考える日にはうってつけだ
社会に出るやつ、すでに働いて社会に貢献してるやつ、いったん休業して復帰を待ってるやつ、家庭で家族を支えてるやつ

たまにはそういうやつらすべてに感謝して、これからの社会進出と復帰と繁栄を願い
改めて日本の先人と天皇に万歳だな

そんな気分になった
156 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:27:23 ID:xuw [16/18回]
晒すことによって王室への敬意が暴落しているのが現実だろう
存続こそが目的ならば、晒すのではなく、アイドル化する報道手法を取るはず
157 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:28:14 ID:vBV [40/61回]
よーし一杯やろ!おまえら!一杯やろ!
158 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:29:45 ID:g2y [4/11回]
天皇ってのはカリスマ的支配と伝統的支配
2つを兼ね備えているわけで
神事とか古墳をさらせばさらすほど
カリスマ性伝統性がはがれて行ってしまうから晒さないのだ
159 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:32:04 ID:vBV [41/61回]
今の日本で下手に神事をさらすと萌化しそうで怖いな
160名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:32:26 ID:xuw [17/18回]
人間ロジカルに割り切れるのは半分だけだ
当然皇族であるからには尊敬に値する人間性も期待するのが人情だし
そこが叶えられなければ、どうしても失望するのは必然
161 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:33:24 ID:vBV [42/61回]
>>160
それは確かにそうだよな

俺はメディアが軽はずみに雅子様や愛子様の報道をするの気に食わん
162名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:35:10 ID:vBV [43/61回]
皇室の方々だって人間なんだからいろんな事あるんだからさ
多少問題抱えたとしても、なんだっつんだよと
国民の批判を浴びるような報道を容易くするのは問題あると思うわ
163名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:35:16 ID:xuw [18/18回]
今の報道姿勢ときたら
親王と皇太子妃を徹底的に貶めつつ
そのくせして、「女系天皇」を異常に熱心に推進してる

一体マスゴミの計画は露骨に見えるがね
164 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:35:49 ID:wR3 [24/35回]
まあいうて人間性を発揮できるっていうか人間性の有無が
”公務ができるか、できないか”っていうだけっていうね

実際皇太子妃だってその一点において叩かれ懸念されているわけで
165名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:35:52 ID:g2y [5/11回]
>>163
全然見ててそうは思わんけどなぁ
というか男系なんかくくってたらもうおしまいだからなぁ
166 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:37:20 ID:0kf [1/8回]
>>163
女系天皇はだめなんか
167 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:37:50 ID:wR3 [25/35回]
>>162
日本でそれは絶対にやらんほうがいい
見たくないものは見たくない空気であってくれるのが一番いい
だって日本人が欲しいのは天皇でなく制度だから
168名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:37:53 ID:vBV [44/61回]
>>165
女系を容認するかどうかの問題を判断するのは
まだ30年くらい早いだろうな

そんで女系を容認するなら旧宮家の復帰を優先すべきと思うわ
宮家は不正に排除されたんだから
169 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:39:24 ID:vBV [45/61回]
女系にしようというのはこれまでの伝統を全部壊すという事だから
その前に旧宮家を優先すべきだよ
170名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:39:55 ID:g2y [6/11回]
>>168
世俗に浸りきったそれを持ってくるとかもう大差ないだろ
そもそも伝統にくくりまくって伝統を絶やすとか本末転倒
171名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:40:23 ID:vBV [46/61回]
>>170
皇室の存在自体が伝統だからな
172名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:41:25 ID:wR3 [26/35回]
>>171
伝統の名のもとに制度が自殺するのは国民は望まんだろ
173名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:41:49 ID:g2y [7/11回]
>>171
その為にいまさら男系でないととか言ってられん
そもそも男系じゃないとダメもいまいち説得力にかける
174 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:41:57 ID:vBV [47/61回]
伝統を根本から壊して皇室が存続する意味がなんかあるの?
つか伝統で継承してきた皇室の伝統を壊して、国民が皇室を皇室だと認めるもんなのかね
175 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:43:03 ID:5Co [1/1回]
王と皇帝
176 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:43:27 ID:wtE [40/42回]
継承問題もあるけどご公務の継続の問題は割と切実だと思う
時代が移り変わって切実な問題になってきてると思う
177名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:43:36 ID:vBV [48/61回]
>>172-173
男系でしか皇室は継承してこなかったから
それを壊したら、皇室は皇室であり続ける事が出来るの?て話

国民はそれを皇室だと認められるのかな?
たぶん俺も含めて神社連中には無理だと思うわ
178 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:43:59 ID:0kf [2/8回]
宮家復活すればいいよ
もう男の子一人しかいないんだから
女系天皇よりは宮家から天皇を立てればいいだけの話じゃん
179 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:45:09 ID:g2y [8/11回]
>>177
古墳とか継体天皇とか南北朝時代とか安徳天皇とかいくらでも闇はあるだろ
だったらそれを解明しないと
180 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:45:24 ID:wtE [41/42回]
>>173
世相的にそういうのも意識されるしなぁ・・・男女平等
181 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:45:33 ID:vBV [49/61回]
女系の人間を天皇として即位させても、それは血統という根源の伝統を継承していないから
それなら伝統を重視する連中は旧宮家を女系天皇より大切にするわ
182 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:45:55 ID:wR3 [27/35回]
>>177
うん神社連中が反対するから支持率が8割になるね
うん8割
183名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:46:01 ID:0kf [3/8回]
>>170
東京オリンピックで皇太子がシェ~とやってんだし
今上天皇もバラエティ観てるというから
ある程度はね
184名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:47:41 ID:vBV [50/61回]
皇室自体が伝統だという事を忘れちゃいかんよ

その伝統を失った皇室を、国民が皇室であると認められるのかどうか
185名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:47:45 ID:g2y [9/11回]
>>183
天皇とかいわゆる雲の上がそれやるのと
ほとんどただの一般人をいまさら持ってきて天皇ですとかやるのは
ちょっと違いすぎませんかね
186名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:48:27 ID:0kf [4/8回]
>>185
旧宮家の家柄が廃れたとは思いませんが
187 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:49:20 ID:wR3 [28/35回]
>>184
くだらない
天皇を支持している国民の何割がその制度のシステムを理解してるとおもってんだ
ほとんど理解しちゃいねーよ
制度があればそれでいいよ
ていうか調べれば調べるほど、正当性なくなるのが天皇制なのに
188名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:49:34 ID:g2y [10/11回]
>>186
いくらなんでも世俗的過ぎるというか
一般人として暮らしていたのを持ってきても
むしろそっちのほうが不満もたれそうだし
もう面倒だから天皇が声明だせばいいのに
189名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:50:26 ID:vBV [51/61回]
>>185
また継体天皇の話をするか

継体天皇は五代前の先祖が天皇だった
後継が居ないために、行方知れずだった継体天皇が探し出されて天皇に即位した

伝統が大事なんだよ

>>187
なんも知らんやつにはそうなんだろうな
190名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:50:30 ID:Nur [1/3回]
今北産業
191 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:51:19 ID:wR3 [29/35回]
>>189
何も知らん国民が大多数だということをお忘れず
192名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:52:06 ID:vBV [52/61回]
>>188
面倒とか言ってるやつに皇室の行く末を判断されたくはねーだろうなぁ
多くの国民が

>>191そんなもんいろんなとこで訴えていけば良いだけ
193名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:52:52 ID:wtE [42/42回]
>>190
このスレは
皇室の継承問題のスレの成り果てました
ゴメンナサイ
194名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:52:59 ID:vBV [53/61回]
皇室を壊したい連中、民進党や朝鮮系のやつは女系にしろというだろうな
共産党の連中とかな
195名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:53:00 ID:wR3 [30/35回]
>>192
訴えないほうが制度存続容易なのに喚起してくってことは
伝統で自殺したいだけの狂信者やん
196 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:53:18 ID:Nur [2/3回]
>>193
だからさっぱりわからなかったのか
サンクス
197 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:53:26 ID:g2y [11/11回]
>>189
継体天皇の出自は原書をたどると
5代前に遡る遠い傍系に連なる有力王族が正しい
特にこのあたりだと血の繋がりでヤマト王権の大王を決めてないから
下手すると違うというか女系ではも普通にあるぞ

そうやって調べれば調べるほどあやしいものなんだから
198 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:54:12 ID:0kf [5/8回]
>>194
共産党は皇室廃止を貫いてるんじゃねえの
護憲やら立憲主義と矛盾してるけどな
199名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:55:11 ID:vBV [54/61回]
>>195
そうだな
それでかまわんけど

>>198
いきなり廃止にはできないから伝統を根本から壊しにきてるよ
200名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:56:16 ID:0kf [6/8回]
どうせなら天皇、皇太子には側室OKという文言を皇室典範に
201 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:56:35 ID:vBV [55/61回]
旧宮家で皇位を継承しても良いという人が出てきても
それでも伝統を破壊して女系にしろという主張なんだろうか?
202名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:56:40 ID:wR3 [31/35回]
>>199
結局なにがいいたいんだwww?
ほっときゃ女系も容認されるって自分で認めちゃってるやんそれ

それを阻止したいだけ?
203 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:57:07 ID:Nur [3/3回]
女系にするとチューダーみたいなごたごたになりそう
204名無し[] 投稿日:2016/12/31(土)18:57:22 ID:V0G [13/13回]
>>200
となると民法も婚姻制度ごと改正になるから
物凄か大変
205名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:57:59 ID:vBV [56/61回]
>>202
面倒になっただけ

どんな主張をされても俺は代々守ってこられた男系の伝統を破壊するという主張には賛同できない
206 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:58:20 ID:0kf [7/8回]
>>202
万世一系を知らんだけだろ
207 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:59:00 ID:0kf [8/8回]
>>204
皇室だけOKにすりゃいいんでね
国民はええやろ
208名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)18:59:00 ID:wR3 [32/35回]
>>205
面倒とか言ってるやつに皇室の行く末を判断されたくはねーだろうなぁ
多くの国民が
209名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)18:59:34 ID:vBV [57/61回]
>>208
おまえが面倒なの

皇室の論議は面倒じゃないの
なにもわからんおまえが面倒なの
210名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)19:01:08 ID:wR3 [33/35回]
>>209
おまえが説得せねばならん国民はその面倒なおれ以上に面倒な事実
211名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)19:01:56 ID:vBV [58/61回]
民進党とか共産党と皇室論議する気になんかなれないだろ?
共産党の意図ははっきりしてるし
民進なんかしょっちゅう怒りの朝鮮飲みを見せるような連中だし

そんなやつら面倒でしょ
>>210おまえそんな感じなの
212 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)19:04:48 ID:QIM [1/1回]
まぁ君らが何を言ったってその通りにはしてくれないんだけどなw
213 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)19:05:10 ID:vBV [59/61回]
可能な限り伝統を維持する形で考えましょうというならわかるけど
万世一系で継承してきたもんを頭っから壊して女系とか言ってるやつもうアホなんじゃないかと
214名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)19:05:34 ID:wR3 [34/35回]
>>211
ていうか日本国民の8%やで?天皇制度に疑問もってるの
この数字や民進はおろか共産党の内部ですら維持派がおるって数字やで?

朝鮮飲みするような連中ですら天皇制度は支持してる
その形態にこだわるやつが2割程度しかおらん
215名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)19:07:40 ID:vBV [60/61回]
>>214
だからしらねえっつんだよハゲ

皇室に関しては戦後GHQが教育を制限してきたから国民は知らないだけで
ちゃんと知れば伝統をなるべく守りましょうねってなるんだよボケ
帰れ
216 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/31(土)19:16:37 ID:wR3 [35/35回]
>>215
なんで知れば守りましょうってなるって決めつけてんのwww?
それただのお前の願望やん
217 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/31(土)19:16:57 ID:vBV [61/61回]
うるせー帰れ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク