ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)13:39:08 ID:4TK [1/15回]
※1遊 日本橋・朝之景
2二 庄野・白雨
3中 原・朝之富士
4一 戸塚・元町別道
5右 蒲原・夜之雪
6指 亀山・雪晴
7左 藤川・棒鼻ノ図
8三 金谷・大井川遠岸  
9捕 丸子・名物茶店

代打 御油・旅人留女 

先発 由井・薩た嶺
中継 箱根・湖水図
抑え 京師・三条大橋

順に貼っていく
なお書き溜めはしていないのでのんびりいく
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)13:39:34 ID:4TK [2/15回]
!ngk
★コテ禁止発動
3 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)13:42:11 ID:4TK [3/15回]
なお東海道五十三次には「保永堂版」「行書版」「隷書版」の三つの版があるがここでは最もよく知られている「保永堂版」を取り上げる
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)13:45:36 ID:dqL [1/1回]
この手のスレがVIPに立つの珍しいな
5 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)14:04:49 ID:4TK [4/15回]
https://i.imgur.com/F5rEI19.jpg
1遊 日本橋・朝之景
現在の東京都中央区
東海道の出発地点日本橋
両側に描かれた木戸は出発にふさわしい構図だが
橋の右の袂にある晒し場を隠す為でもある
絵でも天秤棒を担いだ魚商は晒し場を避けており
近づくのは野犬のみだ
6 : 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/26(日)14:19:03 ID:ezM [1/1回]
晒し場って斬った首をさらしてた場?
7 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)14:25:43 ID:4TK [5/15回]
https://i.imgur.com/ECvpf3u.jpg
2二 庄野・白雨
現在の三重県鈴鹿市
白雨とは夕立やにわか雨のこと
激しい風雨を描写したこの図は
広重の最高傑作の一つに数えられる
右の農夫とおぼしき男がさす番傘には
この絵の版元である「竹のうち」と
「五十三次」が書かれてある
8名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)14:43:31 ID:Tkg [1/1回]
打線の基準は何やろ?
芸術的に優れてる?
イッチの好み?
9 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)15:02:11 ID:4TK [6/15回]
>>8
両方かな
10 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)15:03:19 ID:4TK [7/15回]
https://i.imgur.com/ZRAPqF7.jpg
3中 原・朝之富士
東海道の13番目の宿場
現在の静岡県沼津市
「原」は寒村の宿場によくつけられた名で
原宿の地名は渋谷をはじめに関東に点在している
駿河の原は富士山が美しく見える地として知られ
朝焼けに映える雄大な姿が描かれている
山頂は画面からはみ出しその高さを強調している
湿原で餌を求める鶴の姿も良い
11 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)15:41:04 ID:4TK [8/15回]
https://i.imgur.com/P8cu2LA.jpg
4一 戸塚・元町別道
東海道の5番目の宿場
現在の横浜市戸塚区
「これが四番かよ」と思う人もいるだろうが
この絵にまつわるエピソードから四番に据えた
12 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)15:59:27 ID:4TK [9/15回]
https://i.imgur.com/CzvkD2G.jpg
この絵はのちに描き直されている
初版と比べてどこが変わっただろうか
13 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)16:01:04 ID:AY2 [1/1回]
木?
14 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)16:37:27 ID:4TK [10/15回]
まず「こめや」の看板の下で馬から下りる人が
再版では馬に乗る姿に変わっている
これは米相場が下がるのを連想させるということで
描き直されたと言われている
また「こめや」が板張りをされているのは
山を隠して平穏な相場を暗示している
なお「こめや」は最近まで続いていたそうである
15 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)17:13:29 ID:4TK [11/15回]
ただこれも所説あって
馬に乗る動作は降りる動作の逆再生だから
瞬間のポーズからは区別できないとも言われる
初版の後ろ向きに飛び下りる降り方が不自然なので
訂正されただけではないかとの指摘もある
16 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:02:18 ID:4TK [12/15回]
あとわらぶき屋根の角度が緩くなっている
これはほかの絵でも同様の傾向があり
画家としての作風の変化と見られている
藪と木が生長している点も異なる
17名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:14:13 ID:4P6 [1/4回]
波のやつ好き
18名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:14:44 ID:4P6 [2/4回]
丁子屋行ったことあるわそういえば
19名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:15:09 ID:4TK [13/15回]
>>17
それたぶん富嶽三十八景
20名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:15:52 ID:4P6 [3/4回]
>>19
なんだごめん
21 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:17:24 ID:dSP [1/2回]
なんか右のおっさん下手くそなんだよな
22名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:17:57 ID:4TK [14/15回]
>>18
いいねえ
23 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:18:51 ID:4P6 [4/4回]
>>22
だけどあれ復刻なんだよね確か
24 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:20:14 ID:dSP [2/2回]
俺は大磯 虎ヶ雨だな
25 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/26(日)18:20:44 ID:4TK [15/15回]
>>20
いいよ謝らなくて
富嶽三十八景でもスレ立てるつもりだから
その時はよろしく
26 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)15:26:06 ID:o9G [1/5回]
https://i.imgur.com/YzJAgzj.jpg
5右 蒲原・夜之雪              
東海道の15番目の宿場
現在の静岡市清水区           
雪の質感を墨の濃淡で見事に表現した作品
なおこの地は温暖で雪が降ることは滅多にない
一説には蒲原に伝わる義経と浄瑠璃姫の恋物語を
表現するための奥州平泉のような大雪と言われる
27名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)15:32:22 ID:VHk [1/1回]
ここ過疎板だけど楽しみにしてるよ!
28 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)15:49:57 ID:o9G [2/5回]
>>27
ありがとう!
のんびりお付き合い下さい
29 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)15:50:52 ID:o9G [3/5回]
https://i.imgur.com/YZKnrQK.jpg
6指 亀山・雪晴            
東海道の46番目の宿場         
現在の三重県亀山市          
山の急斜面に降り積もった雪が陽光に輝く様子は
「蒲原」の深々とした情緒的な雪景色とは異なる
雄大で清々しい仕上がりとなっており
広重の技量の高さがうかがえる
30 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:17:10 ID:o9G [4/5回]
https://i.imgur.com/302Wwn4.jpg
7左 藤川・棒鼻ノ図
東海道の37番目の宿場
現在の愛知県岡崎市          
棒鼻とは宿場の境界に立っていた棒杭のこと
幕府が朝廷へ馬を献上する御馬献進の一行が通る
広重もこの派遣団の1人として東海道を旅し
道中の多くのスケッチを元に浮世絵を描いた
献上の馬に畏まる人たちも描かれており
天保時代の人々の朝廷への態度がうかがえる
そんな歴史的にも価値のある一枚の中でも
子犬が戯れる様子を描かれてあるのが面白い
https://i.imgur.com/xgNmYtW.jpg
31 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:18:01 ID:o9G [5/5回]
今日はここまでかな
じゃあまた
32 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:19:28 ID:3et [1/1回]
いいぞー
是非続けてくれ
33名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:21:10 ID:G1H [1/2回]
ファームも全部紹介してほしい
34名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:23:12 ID:0qn [1/1回]
>>33
ファームってなに?
35 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/28(火)22:30:14 ID:G1H [2/2回]
>>34
野球の二軍
農場
36 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/30(木)20:36:45 ID:sM6 [1/2回]
https://i.imgur.com/RqMK29F.jpg
8三 金谷・大井川遠岸
東海道の24番目の宿場
現在の静岡県島田市
東海道最大の難所大井川
大名行列も広大な河川の前には
餌を運ぶアリの行列のようだ
シルエットだけで表現された切り立った山が
これからさらに続く旅の厳しさを暗示している
37 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/30(木)20:37:45 ID:sM6 [2/2回]
今日はこれだけ
38 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/30(木)21:02:18 ID:f5V [1/1回]
山を越えるから昔の人は大変だ
39 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)22:11:19 ID:mbo [1/5回]
https://i.imgur.com/ZIF4Asu.jpg
9捕 丸子・名物茶店
東海道の20番目の宿場
現在の静岡市駿河区          十
丸子の名物はすった山芋に味付けしたとろろ汁
茶屋「丁子屋」で滋養のあるとろろ汁で
長旅の力を蓄える旅人の姿が描かれている
この情景は松尾芭蕉の句にも描かれている
「梅若葉 丸子の宿の とろろ汁」
若葉は初夏の季語だがこの画の梅はほころび
のんびりとした春の気分を醸し出している
40 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)22:40:19 ID:mbo [2/5回]
ちなみにこの画が描かれた19世紀前半は
「東海道中膝栗毛」が大ブームを博した
作中でも弥次喜多がとろろ汁を食べている
画の二人の旅人は弥次喜多ではないかと言われる
「膝栗毛」の中で二人に加えて登場する
赤ん坊を背負った茶店の女房がここにもいるからだ
https://i.imgur.com/4pBK43l.jpg
https://i.imgur.com/9BagfGA.jpg
「膝栗毛」のオマージュと見られる画は他にもある
また今度紹介する「御油・旅人留女」もその一つ
41名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)23:02:15 ID:mbo [3/5回]
また「丁子屋」は現在も営業を続けている
創業は安土桃山時代の慶長元年(1596)
以来四世紀に渡り場所を変えずに営業している
https://i.imgur.com/dYat1H5.jpg
42 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)23:21:22 ID:mbo [4/5回]
まだこの画には余談があって
とろろ汁をすする旅人を描いたこの画は
ジャポニズムの波に乗って海を渡りフランスへ行き
印象派を代表する画家モネの連作「積みわら」に
構図やグラデーションの使い方など影響を与えた
43名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)23:24:42 ID:Lhp [1/1回]
これ見ると茶屋の女房の首がやけに長いじゃん
これは海外の人たちは何か感じたのかね
44 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/31(金)23:29:00 ID:mbo [5/5回]
>>43
もしかしたら誤解を生んだかもね
東洋人はこんな体格をしているとか
45 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/02/02(日)13:39:06 ID:cef [1/1回]
続きはまだなんか?
46 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/02/02(日)13:40:25 ID:77P [1/1回]
>>41
何回かは立て直してると聞いた


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク