ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/15(火)08:03:50 ID:Wtw [1/1回]
日本の外資出資規制案、「残念な」動き-米ヘッジファンドのダルトン
10/15(火) 5:00配信


(ブルームバーグ): 日本政府が外国資本による対内直接投資の規制強化を目指していることについて、米ヘッジファンドのダルトン・インベストメンツは「残念な」動きだと失望をあらわにした。

財務省は先週、国の安全保障に関わる上場企業の株式を外国人投資家が取得を計画する際に義務づけている事前届け出の基準を、発行済み株式の1%以上に改めることを提案した。現在の基準は10%以上。
この規制強化を盛り込んだ外為法改正案に、東京証券取引所や市場参加者などから反対が相次いだ。自民党の政調審議会は先週、外資規制を見直す同法案の了承を見送り、
さらなる検討・調査が必要だとの認識を示した。

ダルトンの日本関連会社ダルトン・アドバイザリーで代表取締役を務める林史朗氏は、「財務省の提案はまったくの寝耳に水だった」と話す。「国の安全保障問題として理解はするが、
事前届け出の要求厳格化は残念な動きだ。1%という基準は厳しすぎる」と述べ、届け出なしでの買いの抑制につながる可能性があると指摘した。
ダルトンの運用資産はおよそ34億ドル(約3680億円)に上る。

財務省の提案では、新規則は軍需や電力、通信などの業種に適用される一方で、ポートフォリオ投資家に対しては事前届け出の免除制度を導入するとしている。
投資家の間では、施行された場合に新規則がどのように運用され、どの投資が適用免除となるのか明確さを欠くなどとして、批判が上がっている。
全文は下記URLで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-83202000-bloom_st-bus_all


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース国際+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク