ログ速トップ
1 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/16(水)08:23:57 ID:qMf [1/2回]
ロシア軍、シリア北部の要衝警戒 米軍撤退の空白埋める
10/16(水) 8:11配信


 トルコ軍が少数民族クルド人の武装組織「人民防衛隊」(YPG)に対して越境攻撃を続けるシリア北部情勢をめぐり、ロシア国防省は15日、トルコ国境近くの要衝マンビジュで
「ロシア軍警察がアサド政権軍とトルコ軍の境界で警戒にあたっている」と発表した。警戒は「トルコの協力を得た」とし、トルコ政府と合意したものだと説明した。
全文は下記URLで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000010-asahi-int
2 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/16(水)08:26:58 ID:qMf [2/2回]
米軍という「安全装置」の失われたシリア。トルコ、アサド政権、ロシアがいま目論んでいること
10/16(水) 8:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000002-binsiderl-int

トランプ大統領が同6日、トルコのエルドアン大統領との電話会談後に突如、「同地域からの米軍の撤退」を発表したことに続く動きだ。

国外紛争への介入は「アメリカにとって損」を持論とするトランプ大統領は、2018年12月にも過激派組織「イスラム国(IS)」の完全制圧を宣言すると同時に、シリアからの「米軍撤退の意向」を表明したことがある。

当時は政府内や米政界から反対論が噴出し、政権の重鎮だったマティス国防長官が辞任する事態に至って、撤退をいったん取り下げた経緯があった。

今回も反対論は強かったものの、意固地になったトランプ大統領は聞く耳をもたず、ついに(撤退宣言の)撤回には至らなかった。


( ´Д`)y━・~~
で、早速ロス毛が来たと・・・ほれ、EUでやらんとダメよー。


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク