ログ速トップ
1 : ケサラン◆S2oy0h69ilgz[] 投稿日:2017/12/12(火)19:00:56 ID:49a [1/2回]
高レベル放射性廃棄物低減・資源化の鍵、新たなミュー粒子生成法へ向け原理実証

京都大学
科学技術振興機構(JST)
内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)
平成29年12月12日

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171212-2/index.html


※一部抜粋。全文及び詳細の確認は、上記配信元サイトで。


 原子力発電所から排出される放射性核種は、核燃料中ウランの中性子捕獲によって生成される
「マイナーアクチノイド」と、ウランの核分裂によって生成される「核分裂生成物」とに大きく分けることができます。
マイナーアクチノイドの高速増殖炉や加速器駆動型原子炉などで得られる高速中性子を利用した核変換は
長年にわたって研究されており、基礎的・系統的な研究開発が進んでいます。
一方、核分裂生成物については有効な核変換の手法や放射能を効率よく低減するための基盤開発、技術開発は進んでいませんでした。

-

 負ミューオンは、質量が電子の約200倍重いことを除いて電子と全く同じ性質を持つ素粒子です。
負ミューオンが原子に吸収されると原子を構成する電子と置き換わります。
しかし、ミューオンは質量が重いため原子核に極めて近い場所に位置し、原子番号が鉄よりも大きな原子核には吸収され、
原子番号が小さな原子核への変換が起きます。
その後短時間で複数個の中性子を放出するとともに数日間程度でベータ崩壊が進み、
最終的に全て安定で放射能を持たない原子核になります。
例えば、107Pd(パラジウム)に負ミューオンを当てると安定なPdに変換され、
放射能を持たない原子になるだけではなく稀少安定元素生産も可能となります。

-

MERITでは、強いビーム集束力を持ち連続してビームを加速できるリング型加速器内に、
薄い負パイオン生成標的(リチウムなど)を設置します。
ビームが数百往復も標的を通過することで、これまでの手法に比べ、より高強度の負パイオンが生成されます。
標的通過後のエネルギー損失がリング内の高周波加速装置で1周毎に回復する仕組みです。
また、薄い標的を使うため負パイオンが標的に当たり消滅することもありません。
MERITでは従来の方式に対して数百倍の強度の負ミューオンを得られると期待されま
2名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/12/12(火)21:57:11 ID:oLU [1/2回]
負?
3 : ケサラン◆S2oy0h69ilgz[] 投稿日:2017/12/12(火)22:15:48 ID:49a [2/2回]
>>2
負電荷(マイナス電荷)の意味っぽいですね
本文から類推するに

多分…
4 : 名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/12/12(火)22:20:58 ID:oLU [2/2回]
素直に受けとればよかったのですね。


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

科学ニュース+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク